2018年07月20日

7月中旬の着物

7月11日 33℃・26℃
CIMG6901.JPG

CIMG6902.JPG
本藍染めの上方落語浴衣に正絹半幅

7月12日 33℃・26℃
CIMG6905.JPG

CIMG6906.JPG
ハデだなーと思いつつも、作業着なのでま、いっかと、これで仕事へ。綿コーマ地の浴衣。意外と好評?!。

7月13日 35℃・26℃
CIMG6908.JPG

CIMG6910.JPG
化繊のお太鼓。やっぱり8寸帯は暑い。

7月15日 36℃・28℃
CIMG6912.JPG

CIMG6913.JPG
昔からの紺地の浴衣が一番落ち着きます。

7月18日 37℃・28℃
CIMG6915.JPG

CIMG6916.JPG
自分で縫った浴衣だけど、反物の長さが短くて、柄出しがうまくいかなかった。

7月19日 38℃・27℃
CIMG6919.JPG

CIMG6921.JPG
綿麻着物。
posted by aniy at 22:35| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

大西洋横断クルーズ旅行記63 自閉症サービスドッグのシーズー「メイレイ」ちゃん  

CIMG4893.JPG
10時15分ごろ、下船。

IMG_2403.JPG

IMG_2404.JPG

IMG_2402.JPG

IMG_2405.JPG
港出入り口まで歩けない距離ではないですが、ちょっとあります。

CIMG4894.JPG
埠頭は徒歩禁止だそうで、こんなシャトルバスが用意されてました。

CIMG4897.JPG
数台でピストン輸送です。

2分ほどで港出入り口に到着
IMG_2406.JPG

バスを降りたらワンコに会いました。
CIMG4899.JPG
出航日にも会った「メイレイ」ちゃんです。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/459339892.html

CIMG4902.JPG
久しぶりのお散歩、楽しそうです。

CIMG4906.JPG
メイレイちゃんは、自閉症サービスドッグでした。
訓練が入っているワンコらしく、とても落ち着いていて、多くの人になでなでされてましたが、愛想を振りまくわけでもなく、
冷静なワンコでした。

IMG_2408.JPG

IMG_2409.JPG
観光案内の人はこのテントに。学生ボランティアっぽい皆さんです。

CIMG4898.JPG

IMG_2410.JPG
地図をもらって散策へ
posted by aniy at 22:58| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

大西洋横断クルーズ旅行記62 サンセットバーからみる、P&Oアルカディア

バフェで朝ご飯は食べたけど、スペシャルコーヒーを飲みに、トスカーナグリルへ。
(リピータークラブの朝食についてはこちら http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/459419841.html

1.JPG
エスプレッソマキアートを頼んだら、カップが無いようで、、、、、底にちょっぴりなことに(苦笑)

CIMG4849.JPG
相方はパイナップル、パン、いちごスムージー、ヨーグルト。

もう下船は始まってますが、特に予定はないので、他の船を眺めに船尾へ
IMG_2392.JPG

CIMG4888.JPG

シルエットの船尾バルコニーは階段状になっているので、上からちょっとのぞかれてしまいます。
CIMG4890.JPG
当たり前ですが、こんなに大きな船がぶつからないようにきちんと止まるのが凄いと思います。

p&Oアルカディアの船尾
IMG_2384.JPG

ベランダが広そう。
IMG_2387.JPG

ほどなくすると、お掃除部隊が登場
IMG_2398.JPG

IMG_2399.JPG
とても丁寧に天井まで掃除してました。

CIMG4870.JPG
プールデッキでは、

CIMG4871.JPG
のんびりと過ごされてる方々。


さて、ここ船尾には大人気のテーブルがあります。

14階のオーシャンビューカフェ(バフェ)から、15階のサンセットバーに上がる階段の途中に小さな踊り場がしつらえてあるのです
CIMG4884.JPG
そのスペースには椅子2脚とテーブルのみ。なのでちょっとした個室感覚が楽しめます。

IMG_2395.JPG
ここはほんとに人気で、空いてるのを見つけたらラッキーだと思います。


p&Oの後ろには、ドイツのTuiのマレーラディスカバリー2
CIMG4865.JPG
テンダーボートを降ろして訓練中のようでした。


街歩きに一番便利な埠頭には、イクリプスが停泊してます。(写真右端)
IMG_2393.JPG

この、船尾にあるサンセットバーは、とても居心地がよく、クルーズ中、よく来ました。
CIMG4878.JPG
今日は寄港日なので、がらーんとしてます。

CIMG4875.JPG
左舷側が喫煙可。右舷側が禁煙。

CIMG4882.JPG
風によっては禁煙側にも煙が流れてくることはあるので、要注意ではあります。

CIMG4883.JPG

CIMG4881.JPG

CIMG4879.JPG

CIMG4887.JPG

CIMG4876.JPG

CIMG4885.JPG

下船のピークもすぎたようなので、そろそろ私たちも降りてみます。
IMG_2380.JPG
posted by aniy at 21:05| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

大西洋横断クルーズ旅行記61 ポンタデルガーダ入港

7時50分ごろ

ポンタデルガーダには、
IMG_2349.JPG
船が3隻停泊していました。

CIMG4808.JPG

CIMG4809.JPG
セレブリティのイクリプス

CIMG4811.JPG
P&Oのアルカディア

CIMG4813.JPG

CIMG4816.JPG
ドイツのTui マレーラディスカバリー2

私、ポンタデルガーダは初めてです。
CIMG4822.JPG

CIMG4823.JPG
山も畑もあるみたい。

CIMG4824.JPG

CIMG4825.JPG

CIMG4827.JPG

CIMG4835.JPG

ポンタデルガーダの位置はここ
IMG_2368.PNG
リスボンから1500キロ沖。

IMG_2367.PNG
ポンタデルガーダは9個の島からなる、アソーレス諸島の中心の街。

IMG_2366.PNG
ポンタデルガーダはサンミゲル島にあります。

IMG_2365.PNG
港はここ

シルエットはぐるっと回って港の中へ。
IMG_2361.JPG

IMG_2369.JPG
近くにはマリーナが

CIMG4831.JPG

IMG_2370.JPG

IMG_2373.JPG

IMG_2376.JPG

接岸です
CIMG4839.JPG

CIMG4840.JPG

CIMG4842.JPG

CIMG4843.JPG
港内は徒歩禁止なので、港出口まで、無料のシャトルバスが運行されます
posted by aniy at 20:55| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

大西洋横断クルーズ旅行記60 朝ご飯

4月23日 船内新聞
img054.jpg

img057.jpg

img056.jpg

img055.jpg

img059.jpg

img058.jpg

日の出は6時57分でした。その足でバフェ。
早朝なので、まだ混んでいません。

相方はオムレツカウンターへ
CIMG4800.JPG

CIMG4801.JPG
トッピングの種類は多いです。

CIMG4805.JPG

エッグベネディクトは4種類
CIMG4803.JPG

CIMG4804.JPG
私はサーモンのエッグベネディクト。「1個」とリクエストしないと、デフォルトは2個です。
半熟でとってもおいしい。

CIMG4806.JPG
杏、モモ、イチジク、オレンジ。








posted by aniy at 23:14| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする