2017年07月20日

7月中旬の着物

7月12日 33℃・27℃
CIMG1983.JPG
近所のだんじり祭りへ。

CIMG1986.JPG
この藍染の浴衣、5年以上は着てますが、いまだに藍が帯につきます。
でも柔らかくて、着心地がいいのです。

7月13日 34℃・26℃
CIMG1998.JPG

CIMG2000.JPG
どんなに暑くても、外出着は和装しかないので浴衣です。それにしても本当に暑い。

7月15日 34℃・26℃
CIMG2002.JPG
初めて自分で縫った浴衣。

CIMG2005.JPG
でも反物の長さが短くて、柄出しがうまくいかず。

7月16日 34℃・27℃
CIMG2071.JPG

CIMG2073.JPG

7月17日 32℃・28℃
CIMG2078.JPG

CIMG2080.JPG
単衣の博多帯ですが、ハリが無くなって、手先がふにゃりになってます。

7月18日 31℃・27℃
CIMG2092.JPG

CIMG2094.JPG
私はお太鼓をしても、足袋は履きません。半襟付けたら履くかな。

7月19日 35℃・26℃
CIMG2098.JPG

CIMG2096.JPG
posted by aniy at 21:13| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

バルト海クルーズ旅行記37 デッキ7の施設

階段を下りて7階へ
CIMG8142.JPG

CIMG8147.JPG
シアター

CIMG8144.JPG

オシ―ハンズ
CIMG8148.JPG
24時間オープンのパブ。食事は無料。かなり広いエリアです。

CIMG8149.JPG
中央部分は吹き抜けで

CIMG8150.JPG
アトリウムを見下ろすことができます。

続いてカジノ
CIMG8152.JPG

今回は一度もやらずでしたが、
CIMG8153.JPG

CIMG8154.JPG

CIMG8151.JPG
ブラックジャックは5ドルから。

CIMG8160.JPG
カジノの中にあるバー21

ブリスウルトララウンジ
CIMG8155.JPG

CIMG8156.JPG
ダンスイベントが行われたりします。

CIMG8157.JPG

そしていつも混んでいた上海ヌードルバー
CIMG8158.JPG
以前乗船したエピックでは、アラカルトでしたが、今は無料レストランの扱いです。

CIMG8159.JPG
中国人ツアーが多かった為だと思いますが、ここはいっつも、バルト海クルーズの船上とは思えないほどのチャイナ率でした。(もちろん騒がしいです 苦笑)

船尾はメインダイニングのトロピカーナ
CIMG8161.JPG

CIMG8163.JPG
この2階部分が、モデルノや、

CIMG8162.JPG
キャグニーステーキハウスです。
posted by aniy at 21:12| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

バルト海クルーズ旅行記36 デッキ8の施設

ゲッタウェイのエレベーター内はシックです。
CIMG8117.JPG

8階にやってきました。
CIMG8165.JPG
船尾には二つの有料レストランがあります。

CIMG8166.JPG

CIMG8167.JPG
modernoというシェラスコ料理 一人24.95ドル

CIMG8170.JPG

CIMG8171.JPG
cagneysというステーキハウス アラカルト料金

CIMG8172.JPG
真下には、メインダイニングのtropicanaがありますが、窓から見下ろすことができます。

CIMG8119.JPG

CIMG8120.JPG

CIMG8121.JPG
ジュエリー売り場が広い。

CIMG8123.JPG

CIMG8124.JPG
Raw Bar アラカルト料金

CIMG8125.JPG
wasabi 日本料理 こちらもアラカルト料金

CIMG8827.JPG

CIMG8828.JPG

CIMG8829.JPG

CIMG8830.JPG

CIMG8831.JPG

CIMG8832.JPG

CIMG8833.JPG

CIMG8834.JPG

中央は吹き抜け
CIMG8128.JPG
大きなシャンデリア

CIMG8130.JPG
3層の吹き抜け

CIMG8131.JPG
ice bar  中は−8℃だそうです。 有料

CIMG8132.JPG
sugarcane mojito bar いろんな種類のモヒートが飲めます 有料

CIMG8133.JPG
さまざまな絵や写真がかけられた通路をぬけると

CIMG8136.JPG
la cucina イタリアン アラカルト料金

CIMG8835.JPG

CIMG8836.JPG

CIMG8837.JPG

CIMG8838.JPG


CIMG8137.JPG
fat catsには、小さなステージがあり、イベントやショーが開催されます

CIMG8140.JPG

CIMG8139.JPG

ここから先の船首側は船室になります。
posted by aniy at 23:06| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

バルト海クルーズ旅行記35 デッキ16 船尾施設

16階の船尾には「entourage」というティーンエイジャー用のラウンジがあります。
CIMG8095.JPG
もちろん普段は入れませんが、ちょっと見せてもらえました。

CIMG8096.JPG

CIMG8097.JPG

CIMG8098.JPG

CIMG8099.JPG

そして一番後ろは大人専用スペース
CIMG8100.JPG
Spice H2O

CIMG8102.JPG
大きなモニター

CIMG8104.JPG
ジャグジー

CIMG8113.JPG
このスペースは

CIMG8112.JPG
打たせ湯的な感じ。暖かいお湯が滝のように落ちてきてます。

CIMG8105.JPG
バーもあります。

CIMG8106.JPG

CIMG8115.JPG

CIMG8114.JPG
ふかふか椅子もあり。
利用しなかったので、どれぐらいの混雑具合だったのかは不明。

CIMG8107.JPG

CIMG8108.JPG
ターミナル3に停泊しているのは、

CIMG8109.JPG
ホーランドのザイデルダム。
posted by aniy at 18:04| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

正覚寺だんじり祭り

このあたりでは、町内会ごと(?)にだんじり祭りがあるようで、驚きました。
近所のお祭りに行ってみました。

15日午前中
IMG_6882.JPG

IMG_6900.JPG

CIMG2011.JPG

IMG_6889.JPG



CIMG2021.JPG

CIMG2032.JPG

CIMG2033.JPG

CIMG2040.JPG

CIMG2042.JPG

IMG_6896.JPG

CIMG2060.JPG

CIMG2062.JPG

16日夜

屋根にいる人たちは紐を持ってないので、落っこちてもおかしくないです。
うーん、すごい。

来週も近所であるので、見に行こうと思います。
posted by aniy at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする