2020年03月18日

クィーンエリザベス、クルーズ中止

結局、クルーズが中止となりました。
https://www.cunard.jp/news/2020-03-16/
夢のペントハウススイートでした。

クルーズ代金は現金ではなく、125%のFCCで戻ってきます。
使用期限は2022年3月末。

私の場合、約1800ドル。

キュナードは3隻しかないので選択肢が少ないのです。
行きたいコースがあるかなあ。



posted by aniy at 09:24| Comment(0) | 2020クィーンエリザベス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越し西安 着物編

冬だし、汗かかないし、荷物は少なく済みました。

ウール3枚、半幅帯2本、片貝木綿のコート。
足元はカレンブロッソ1足と、防水ブーツ1足。
気温に応じて、ヒートテック(キャミソール、半そで、長袖)を着れば、寒さ対策は問題なし。
着こみすぎると、屋内に入った時に暑いので、ショールやアームウォーマーで調整するのがいいです。


2019年12月30日
IMG_3203.JPG

2019年12月31日
IMG_3378.JPG
ブーツをはくときは、短めに着物を着ます。そうでないと、まとわりついて歩けません。

2020年1月1日
IMG_3417.JPG

2020年1月2日
IMG_3535.JPG

2020年1月3日
IMG_3589.JPG
posted by aniy at 16:24| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

年越し西安26 帰国

2020年1月4日土曜日 

朝8時25分発の飛行機なので、地下鉄の始発を待ってはいられません。

前日にホテルのフロントで、空港に行くタクシーの予約をお願いしましたが、「たくさんいるから、必要ない」って言われたんです。


ほんとかなと思いつつも朝5時。
大通りにはすごく多くのタクシーが流していました!
ホテルの人が、大通りに出てタクシーを呼んできてくれて、無事に乗車。

一応メーターはちゃんと動いてるし、まあ大丈夫なんでしょう。(過去に上海のタクシーでぼられたことがあります)
50分ほどで西安空港に到着。
確か、メーターは118元ぐらいでしたが、高速代もかかってるから160元だとか言ってます。
もめても仕方ないので、素直に支払い。
ネット情報だと150元という記事を目にすることが多かったので、こんなものなのでしょう。

IMG_8703.JPG

IMG_8705.JPG

IMG_8706.JPG
空港に無印良品がありました。人気なんですね。

IMG_8707.JPG

チェックインスタートは6時30分。
IMG_8711.JPG

IMG_8709.JPG
並んで待っていたら、パスポートを集められました。体験したことのないチェックイン方法です。
荷物預けは6時55分オープン。なので、チェックインが終わっても、列に残っていないといけません。

やっと身軽になって空港内を探検。
地元のお土産品は、市中の2割り増しぐらいでした。

これは中国国内線のカウンター
IMG_8716.JPG

セキュリティ検査はかなり厳重で、小さな子供もしっかり見られてました。

搭乗はバスで移動。
IMG_8721.JPG

IMG_8722.JPG

IMG_8725.JPG

IMG_8726.JPG

IMG_3644.JPG
機内食は、おかゆと

IMG_3643.JPG
オムレツ

ラージャオもなしで、おかゆは味がない… 行きは美味しかったのに、帰りはあんまり・・・

IMG_8727.JPG

IMG_8730.JPG

関空には13時着。3時間30分で到着。

西安は近いし、街はものすごく綺麗だし、辛い物が美味しいし。
また行ってみたい街でした。

posted by aniy at 14:15| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

年越し西安25 「馬林漢湯包」 ジェラート「陝拾参」

漢湯包、発見!
IMG_8676.JPG

「馬林漢湯包」
IMG_8677.JPG

店頭で蒸してます。
IMG_8679.JPG

IMG_8675.JPG

IMG_8673.JPG

IMG_3608.JPG
とても小さなお店です。

IMG_3605.JPG
牛肉は10個で17元(272円)。癖がなくおいしい

IMG_3609.JPG
エビは10個で20元(320円)。うーん、牛肉の方がいいかな。

どちらかというと、「馬三」の方が好みでしたが、「馬林」のも十分美味しかったです。

さらに散策
IMG_8680.JPG

何軒もあったこの看板。
IMG_8681.JPG
耳の掃除屋さんらしい。
30元って480円です。どんな耳掃除なんでしょうか。。。洗耳って、どんなことをされるのか、、、

栗屋台発見
IMG_8683.JPG
20元分、買って食べ歩きします。おいしい!

羊をバラしているお店がたくさんあります。
IMG_8686.JPG

小さなナイフで、さばくんですね。
IMG_8688.JPG



甘いものが食べたくなったころに、ちょうど通りがかったお店。
IMG_3625.JPG
ジェラート屋さん「陝拾参」

有名店らしい。行列ができてました。

IMG_3611.JPG
重さなのが新鮮。

IMG_3621.JPG

IMG_3620.JPG

IMG_8690.JPG

IMG_3612.JPG

IMG_3613.JPG

IMG_3614.JPG

IMG_3615.JPG

IMG_3616.JPG

IMG_3617.JPG

IMG_3618.JPG

IMG_3619.JPG

IMG_3622.JPG

一般的なバニラとか、ストロベリーがないんです。

2スクープオーダーしました。で、ちゃんと量りに載せてチェック。
重さが足らないのか、「この中から1個選んで」的なジェスチャーをもらいました。
IMG_3623.JPG

IMG_3624.JPG
黒ゴマとヨーグルト+ナッツのトッピング 25元(400円)
これ、すごーくおいしかったです。リピートあり!  


ちょっと個性的な外観のスタバ
IMG_8693.JPG

相方はスタバが大好き。
ここでも、いつものように「グランデラテ」とオーダー。
受け取って一口飲んだら、むせちゃった。。。。

なんと、「抹茶のグランデラテ」だったのです。(相方は抹茶が苦手)

「グランデラテ」って、普通にコーヒーだと思い込んでいたんです。
日本を含め、海外で「グランデラテ」っていうと、「コーヒーのグランデラテ」しか出てきたことなかったし。
日本人だから気を使ってくれたのか、西安では「抹茶のグランデラテ」の方がメジャーなのか、、、
ま、美味しく私が頂いたんですが、、、

店員さんは無料で取り替えますって言ってくれましたけど、もったいないし、追加で「コーヒーのグランデラテ」をオーダーしました。
ここではクレカが使えました。

IMG_3626.JPG
ちなみに、「抹茶のグランデラテ」35元(560円)、「コーヒーのグランデラテ」は32元(512円)でした。

IMG_8694.JPG

IMG_8696.JPG

IMG_8697.JPG

明日は帰国日。朝が早いので今日は早くに就寝。
posted by aniy at 23:00| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする