2017年09月24日

こちらは雨です

今までの人生の中で一番、飛行機が揺れまくって相当びびりましたが、無事にマクタン空港に到着。

気温30度で雨。今日は寝るだけです。

BD0F3965-EDD8-46EA-8B68-4FC6E5BCBDFC.jpg
【関連する記事】
posted by aniy at 23:58| Comment(0) | 2017フィリピン・マクタン島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

バルト海クルーズ旅行記93 ヘルシンキのトラム

本日の船内新聞
SCAN0324.JPG

SCAN0325.JPG

SCAN0326.JPG

SCAN0327.JPG

SCAN0329.JPG

SCAN0328.JPG

8時20分ごろ下船
CIMG0460.JPG

ちなみに、ヘルシンキでのエクスカーションツアーはこんな感じでした
SCAN0300.JPG

CIMG0467.JPG
まず目指すは真ん中の緑色のトラム駅。

CIMG0469.JPG
案内板もわかりやすい。

CIMG0470.JPG
左下の赤丸が今いる場所。

CIMG0471.JPG

CIMG0472.JPG
天気は曇り。雨は降らなそう。

トラム駅に到着
CIMG0483.JPG

ゲッタウェイの停泊した埠頭のすぐ近く
CIMG0484.JPG

CIMG0491.JPG

CIMG0492.JPG

CIMG0493.JPG

CIMG0494.JPG

時刻表には英語なし。
CIMG0495.JPG
なんとなくわかりますけれども。

CIMG0496.JPG

運転手からチケットを購入
めんどくさくないように、1日券にします。大人9€。
CIMG0486.JPG
フィンランド語・スウェーデン語・英語と、3か国語での表記です。

これがチケット。レシートみたいです。
CIMG0487.JPG

車内のモニターには天気予報が
CIMG0489.JPG
16℃前後なので、寒くもなく、汗もかかず、散策するにはちょうどいい気温でした。

CIMG0497.JPG
始発駅扱いなのか、暫く停車してます

運転手さんも、外に出て休憩中
CIMG0502.JPG

CIMG0500.JPG

CIMG0499.JPG

ワンコマークがありました。
CIMG0504.JPG
盲導犬かな

客は数名。空席だらけでトラムは出発です。
posted by aniy at 21:45| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

バルト海クルーズ旅行記92 ヘルシンキ到着

10日目 クルーズ七日目 5月22日(月)

6時30分ごろ目が覚めました。
CIMG0431.JPG

CIMG0429.JPG

CIMG0428.JPG

CIMG0434.JPG

CIMG0437.JPG
そろそろヘルシンキに到着です。

CIMG0439.JPG

CIMG0441.JPG

CIMG0442.JPG

ターミナルは街のはずれのようです。
CIMG0446.JPG

CIMG0445.JPG

CIMG0447.JPG

CIMG0450.JPG

CIMG0456.JPG

CIMG0457.JPG

停泊場所の近くにトラムの駅が見えます。
CIMG0453.JPG

CIMG0455.JPG
これで街中心地までの足は確保できました。

船のシャトルバスもあり、往復15ドル
CIMG0426.JPG

8時ごろバフェで朝食
相方
CIMG0459.JPG


CIMG0458.JPG

ヘルシンキでは特に予定はいれてなく、街をぶらぶらします。
posted by aniy at 21:24| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

バルト海クルーズ旅行記91 船から見る夕日

船内あちこちに設置してあるモニターでは、各レストランの空き状況が確認できます。
CIMG0308.JPG

CIMG0309.JPG
上3つは無料レストラン、下3つは有料レストランです。

19時からは、コメディマジックがあるようなので、行ってみます。
IMG_5864.PNG
「stephen garcia」

IMG_5865.PNG

CIMG0312.JPG
会場はヘッドライナーズという小さ目の部屋ですが、いっぱいのお客さん。
後ろの方で見てましたが、トークメインなので、あえなく玉砕。。。すぐに退出。

19時30分からはシアターで、歌のショー
IMG_5872.PNG
raegar というペアシンガー

IMG_5873.PNG
知らない歌ばかりであまり興味を引かれない。。。。

部屋に戻ると、こんなのがいた。
CIMG0315.JPG
なんだろう??

CIMG0314.JPG
カエル??

CIMG0313.JPG

20時ごろだけど、
CIMG0321.JPG
太陽はまだこんなに高い。

CIMG0323.JPG

また船内をウロウロ
20時30分ごろショップを通りかかると、大賑わいしてた。
CIMG0331.JPG
クルーズ恒例の10ドルセール。

CIMG0333.JPG
どこの国の女性も買い物が大好き!

CIMG0354.JPG
その横を、キッズルームのお子達の海賊行進。

自動写真撮影機発見
CIMG0357.JPG

CIMG0356.JPG

CIMG0358.JPG
へー。

今日の日の入りは21時44分。
CIMG0375.JPG
風が強くて寒いですが、デッキで鑑賞

CIMG0362.JPG

CIMG0363.JPG

CIMG0385.JPG

CIMG0391.JPG

CIMG0400.JPG

CIMG0404.JPG

CIMG0408.JPG

CIMG0410.JPG

CIMG0414.JPG

CIMG0419.JPG

CIMG0421.JPG
posted by aniy at 22:55| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

バルト海クルーズ旅行記90 バーンザフロアのミニショーを見ながら夕食

17時20分ごろ、メインダイニングの「トロピカーナ」へ。
今日は18時から、バーンザフロアのミニショー「Leading Me On」があるのです。

早めに行ったつもりですが、ステージすぐ脇のテーブルは既に満席で、2番目のテーブルになりました。

船内のモニターで紹介されていたバーンザフロアカンパニーのみなさん

ダンサー10人
CIMG0075.JPG
Stefano Vidoni 背は低いのですがすっごくセクシー

CIMG0076.JPG
Anna Scintu メイクで雰囲気がすごく変わります。ダンスがうまい!

CIMG0077.JPG
Andrea De Angelis 無精ひげが何とも素敵でした

CIMG0078.JPG
Isroslava Sokolava 

CIMG0079.JPG
Dario Scuderi

CIMG0080.JPG
Valentina Fiorini

CIMG0081.JPG
Marco De Angelis 高身長で目立ってかっこいい

CIMG0082.JPG
Nancy Xu 東洋の妖艶な雰囲気が素敵。

CIMG0083.JPG
Francesco Sasanelli

CIMG0084.JPG
Svetlana Portnia

パーカッション
CIMG0085.JPG
Giorgio Rojas

シンガー2名
CIMG0086.JPG
Hana Freeman 迫力ありました

CIMG0087.JPG
Gabriel Aronson 男性シンガーはクルーズ途中で交代がありました。

今日のメニュー
IMG_5969.PNG

IMG_5970.PNG

相方は
CIMG0288.JPG
フレンチオニオンスープ

CIMG0290.JPG
シーザーサラダ

私は
CIMG0287.JPG
スモークサーモンのタルタル  とってもおいしい!

ここで18時に。

ショーが始まります。
CIMG0291.JPG
メインダイニングの中央がステージになります。エピックと同じです。

ステージすぐ脇のテーブルは14卓ほど。トロピカーナは17時30分開場でした。10分前に並んで、ぎりぎり2番目のテーブルです。そばで見たい方は早めの行動が肝心かと。

CIMG0292.JPG

CIMG0293.JPG

CIMG0296.JPG
同じフロアなので、すごい迫力

ダンス好きは必見
IMG_6012.JPG

IMG_6013.JPG
めちゃめちゃかっこいい!!

CIMG0299.JPG
シアターでのショーとは別演目なのです。

CIMG0301.JPG

IMG_6015.JPG
ショーは25分ほどで終了。
もちろん食事をしながら見てもいいのですが、素晴らしすぎて、私はひたすら見つめてました。
でも料理はショー中もサーブされるので、アツアツを食べたい人は見ながらどうぞ。

私のオーダー
CIMG0304.JPG
カラマリサラダ。すごくおいしい!!

相方は
IMG_6017.JPG
ラザニア。こちらも普通においしい。

おなかはいっぱいでデザートはパス。
posted by aniy at 18:43| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする