2015年05月02日

浴衣を縫う

4月29日
お昼ご飯は近所にできたお好み焼き屋さんへ。
AA736D3B-E214-4D17-A98B-A24F72902F89.jpg

8B173BFC-ACB1-4C7A-A545-1E2DB4636636.jpg
「カリカリ焼き」というのを頼んでみたけど、思ったほどカリカリではなかったです。
「府中焼き」というミンチを入れるタイプのお好み焼きがあるのですが、それに似てます。
ソースはカープソースなので、おたふくソースよりはちょっと甘め。

で、
相方は会社があるので、先に千葉に帰ります。
春秋航空で広島空港からでしたが、無事に成田に着陸して一安心。



4月30日、5月1日
現役の仕立て職人の母に教えてもらい、生まれて初めて浴衣を縫いました。
とはいえ、裁ちあわせや、へら、襟つけ、袖つけなどの勘所はやってもらったんですが・・・・

美容襟のことが多いので、半襟付けはたまにしかしません。
なので、針を持つのはそんなに得意ではないのです。
それを二日で仕上げたので、よく頑張ったと自分的には思います。。

「1回仕立ててみれば、仕組みがわかって、身幅だしとか自分でできるかなー」って、
思ってましたがとんでもない。袖付けなんて、ややこしくてさっぱり理解できませんでした。

でも出来上がった浴衣を着るのが非常に楽しみ…

F516362A-AD93-41DF-B6A4-1A7C6C814C3F.jpg
合間にやっぱりお好み焼き!
おいしくて幸せ。。。

posted by aniy at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする