2016年03月09日

中欧旅行記15 カフカも通った老舗カフェ スラビア

トラム18番に乗って、移動します。malostranska駅〜narodni divadlo駅。
DSC02275.JPG
さっきまでいたプラハ城が見えています。

DSC01928.JPG
目的地はここ。(撮影は昨日)

カフェ スラビア
http://www.cafeslavia.cz/index.php?id_page=uvod

ドボルザークや、スメタナ、カフカが通ったという老舗カフェです。
DSC02280.JPG

DSC01934.JPG
入口を入ると、クロークを使って欲しいという、お願い文がありました。
料金は5コルナ(約25円)。

コートをイスにかけた人たちもいましたので、強制ではないようですが、ここはスマートに預けたほうがいいと思います。

料金は出る時に払うのですが、相方のコートと、羽織をたたんで風呂敷に包んだ物の2点を預けたので、10コルナ。ですが、クロークってチップがいるんだよね、確か・・・・と思い、20コルナを。
倍ってたって100円ですから…  
こういう時はどうするのが向こうの常識なんでしょうかね。。。。チップ文化は難しいです。

入ってすぐにあるショーウィンドウにケーキが並んでいますが、それぞれに番号が付いてます。
席についてオーダーするときにその番号をウェイターに伝えるシステム。

ちょうど窓側のテーブルが空いていたので、そちらに座りました。

CIMG7580.JPG
カプチーノ 58コルナ(281円)、ラテマキアート 68コルナ(329円)、ケーキ68コルナ(329円)

IMG_8122.JPG
このケーキ、ちょうどいい具合の甘さでとてもおいしかった。

IMG_8121.JPG
スライスアーモンド入りのパン粉で揚げた豚肉のシュニッチェル 198コルナ(959円)。
これも非常においしいです。

free wifiでしたが、混んでてまったくつながりませんでした。
1時間ほど滞在して次の目的地へ。。。

全部で392コルナ(カード支払1898円・チップ別) でした。


posted by aniy at 19:53| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする