2016年05月21日

中欧旅行記55 Váci utca (ヴァーツィ通り)へ

お昼ご飯の後、ふらふら歩いていたら、バス発見! ブダの丘から降りるようなバスだったので、乗ってみました。24時間券でOKです。
DSC03120.JPG

でも事前調査なしで乗ったので、どこで降りていいのかわからない…
にぎわっているところで降りてみた。
DSC03121.JPG

DSC03122.JPG
どこだかさっぱり?なんだけど、相方の勘で進んでみたら駅発見!

DSC03123.JPG
Szell Kalma ter(セールカルマン広場)という地下鉄駅でした。

DSC03126.JPG
地下鉄のエレベーターがめちゃくちゃ長い。写真で伝わりますかねー。びっくりです。

DSC03128.JPG
2号線でDeak Ferenc Ter駅まで。

DSC03131.JPG

3号線に乗り換えます
DSC03132.JPG

DSC03134.JPG
とても古い車両でした。

Ferenciek tere駅で下車。
DSC03140.JPG
地上に上がると素敵な建物が。

DSC03141.JPG
これがヴァーツィ通り。
日本でいうと銀座みたいなところかな。
posted by aniy at 18:11| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

5月中旬の着物

5月11日 26℃・17℃
CIMG9301.JPG

CIMG9303.JPG
しじらに美容衿、半幅で楽ちんスタイル。出かけない日はこんな感じ。下は浴衣下にステテコ。

5月12日 26℃・18℃
CIMG9307.JPG

CIMG9310.JPG
正絹単衣に半幅。

5月13日 24℃・17℃
CIMG9317.JPG

CIMG9315.JPG
この博多帯、5年ほど前に反物をヤフオクで落札したもの。送料込みで2000円しませんでした。もちろん正絹。
でも届いてみたらなんと9寸。博多帯に9寸なんてあるんですね、知りませんでした。
母に芯を入れて仕立ててもらいましたが、硬いので裏返すのが大変だったとか。深ーい緑でお気に入り。

5月14日 24℃・18℃
CIMG9321.JPG

CIMG9323.JPG
しじらに美容衿。木綿なので、一日着てゴロゴロすると、ふにゃふにゃになりますが、それもまた着心地がいいです。汗をかいたら洗濯機で洗って、私は糊付けします。

5月15日 23℃・13℃
CIMG9333.JPG

CIMG9327.JPG
今日が初おろしの正絹単衣。去年の浅草今昔きもの市でゲットしたもの。お値段1000円!
おそらく未着用。でも身丈が短いのでお安かったんでしょうね。
母に私サイズに直してもらいました。ほんとに、母、様様です。
初夏にぴったりの色味でうれしい。

5月16日 24℃・14℃
CIMG9339.JPG

CIMG9343.JPG
毎年処分候補に挙がる、母お下がりの単衣。広衿で着にくし(私は撥衿が好き)、どうも柄が派手で落ち着かない。
5年前、初日の出をドバイの砂漠で、それも熱気球から見た時に着ていた思い出のある着物ですが、今の気分じゃないんですねー。
母は、「気にいらないなら、もう処分したら?」と言うのですが、生地質は好きだし、更紗柄も好きだし、いまいち処分にふんぎれない。。。。

でもなんだか落ち着かなくて、2,3時間ほどで↓のものに、着替えてしまいました。

着物って全身をまとってくれるものだから、すごーく精神に影響するような気がします。
CIMG9346.JPG

CIMG9351.JPG
私の手持ちの着物は、安価な物ばかり。なんたって、犬が3匹いるので、毛だらけになりますから。。。
これは、骨董市で確か3000円でゲットした反物。上田紬の証紙が付いてました。母の仕立て。
帯は最近リサイクル店でみつけたつけ帯。500円。つけ帯は慣れてないし、収納がかさばるので、あまり好みではないのですが、柄が気に入って。せっかくのつけ帯なのに、お太鼓と垂れがあってないけど、、、これも慣れでしょうねー。

5月17日 22℃・19℃
CIMG9357.JPG

CIMG9354.JPG
むしむしして暑いので衿なししじら。

5月18日 26℃・13℃
CIMG9360.JPG

CIMG9370.JPG
ヤフオクで500円落札の単衣に、古着店で300円だった塩瀬帯。この帯、前柄にシミがあって安かったのですが、裏側にはシミなし。関東巻、関西巻とありますが、どちらでも締めれるとこういう時お得です。
とはいえ私は前で結んで、後ろに回す派です(苦笑)。

5月19日 24℃・16℃
CIMG9373.JPG

CIMG9376.JPG
すごく薄手のつるっとした絹単衣。日中はよかったけど、夜スーパーに行くときには寒かった。。。

5月20日 19℃・15℃
CIMG9384.JPG

CIMG9389.JPG
昨日ちょっと寒かったので、少しほっこり系の紬単衣。正絹。
posted by aniy at 12:10| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

中欧旅行記54 「PEST・BUDA」(ペシュトブダ)で遅い昼食

朝、ウィーンの駅でパンを食べただけなので、相方のお腹がペコペコです。

DSC03049.JPG
ガイドブックに載っていた、地図の41番。「PEST・BUDA」(ペシュトブダ)に行ってみます。
http://www.pestbudabistro.hu/en/

DSC03118.JPG
1948年からあるようです。古いですね。

DSC03119.JPG
外壁修復中のようでしたが、オープンしてました。

CIMG7825.JPG
15時という時間のせいか、ガラガラです。でもかわいいらしいお店。

CIMG7824.JPG
英語メニューもありました。

CIMG7830.JPG
まずは、ホームメイド レモネード 0.4リットル 1190フォリント(507円) 
すごく大量です。400mlですから。。。なので二人で1個で済ませてしまいました。

CIMG7831.JPG
ハンガリアンビストロプレート 2860フォリント(1218円)
ワインのおつまみなんでしょうけど、まだこれから行きたいところもあるし、顔が赤くなるのは恥ずかしいのであえて。
かなり癖がありましたが、これがハンガリー風なんだと思いつつ完食。

CIMG7832.JPG
トラディショナルグアーシュスープ&パスタ 1890フォリント(805円)
ちょっと塩が強いですけど、相方大絶賛! そしてこれまた量が多い。。。。

CIMG7833.JPG
これだけしか頼んでないのに、パンと食べたらもうお腹いっぱいになりました。
おいしくいただきました。

自動的にサービスチャージ13% 772フォリント(329円)がついて、合計6712フォリント。クレカが使えます。引き落とし額は2859円。
ちなみに、レシートには(23.97ユーロ)とも記載がありました。
posted by aniy at 11:21| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

中欧旅行記53 マーチャーシュ教会の中

DSC03086.JPG

DSC03096.JPG

DSC03088.JPG

DSC03089.JPG

DSC03090.JPG

CIMG7816.JPG

CIMG7817.JPG

DSC03092.JPG

2階に上がることができました
DSC03094.JPG

DSC03114.JPG

CIMG7819.JPG
2階からの眺め

DSC03101.JPG

DSC03107.JPG

DSC03113.JPG

DSC03093.JPG
宝物も飾られていました。

DSC03098.JPG

DSC03099.JPG

DSC03105.JPG
シシィの像。
マーチャーシュ教会は、フランツ・ヨーゼフ1世とシシィが戴冠式を挙げた場所です。

DSC03111.JPG

CIMG7820.JPG

CIMG7821.JPG

DSC03106.JPG

DSC03115.JPG

DSC03116.JPG

DSC03117.JPG

まったく宗教心はない私ですが、なんだか神聖な気分になりました。
posted by aniy at 19:09| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

中欧旅行記52 マーチャーシュ教会と漁夫の砦

DSC03049.JPG
地図の26番がマーチャーシュ教会です。

DSC03070.JPG
http://www.matyas-templom.hu/main.php?Lang=EN
HPのギャラリーの写真が充実しています。

DSC03079.JPG
屋根がカラフル

27番は漁夫の砦
DSC03060.JPG
2階にあがる階段部分には、壊れたバーがあり、以前は有料だったようですが、私達が行ったときは無料でした。

DSC03074.JPG
漁夫の砦は眺めがいいことで有名。真ん中右寄りに国会議事堂が見えます。見えている川がドナウ川。

DSC03061.JPG
三位一体像。ペスト記念碑として魔よけのために建造されたもの

DSC03068.JPG
ハンガリーの初代国王 聖イシュトバーンの騎馬像

DSC03085.JPG
外国ではよくありますが、マーチャーシュ教会のチケット売り場は入口とは違うところにあります。

DSC03066.JPG
1人1500フォリント(628円) クレジットカードが使えます。

DSC03063.JPG

DSC03065.JPG
さあ、どんな教会でしょうか。

posted by aniy at 19:18| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする