2016年05月20日

5月中旬の着物

5月11日 26℃・17℃
CIMG9301.JPG

CIMG9303.JPG
しじらに美容衿、半幅で楽ちんスタイル。出かけない日はこんな感じ。下は浴衣下にステテコ。

5月12日 26℃・18℃
CIMG9307.JPG

CIMG9310.JPG
正絹単衣に半幅。

5月13日 24℃・17℃
CIMG9317.JPG

CIMG9315.JPG
この博多帯、5年ほど前に反物をヤフオクで落札したもの。送料込みで2000円しませんでした。もちろん正絹。
でも届いてみたらなんと9寸。博多帯に9寸なんてあるんですね、知りませんでした。
母に芯を入れて仕立ててもらいましたが、硬いので裏返すのが大変だったとか。深ーい緑でお気に入り。

5月14日 24℃・18℃
CIMG9321.JPG

CIMG9323.JPG
しじらに美容衿。木綿なので、一日着てゴロゴロすると、ふにゃふにゃになりますが、それもまた着心地がいいです。汗をかいたら洗濯機で洗って、私は糊付けします。

5月15日 23℃・13℃
CIMG9333.JPG

CIMG9327.JPG
今日が初おろしの正絹単衣。去年の浅草今昔きもの市でゲットしたもの。お値段1000円!
おそらく未着用。でも身丈が短いのでお安かったんでしょうね。
母に私サイズに直してもらいました。ほんとに、母、様様です。
初夏にぴったりの色味でうれしい。

5月16日 24℃・14℃
CIMG9339.JPG

CIMG9343.JPG
毎年処分候補に挙がる、母お下がりの単衣。広衿で着にくし(私は撥衿が好き)、どうも柄が派手で落ち着かない。
5年前、初日の出をドバイの砂漠で、それも熱気球から見た時に着ていた思い出のある着物ですが、今の気分じゃないんですねー。
母は、「気にいらないなら、もう処分したら?」と言うのですが、生地質は好きだし、更紗柄も好きだし、いまいち処分にふんぎれない。。。。

でもなんだか落ち着かなくて、2,3時間ほどで↓のものに、着替えてしまいました。

着物って全身をまとってくれるものだから、すごーく精神に影響するような気がします。
CIMG9346.JPG

CIMG9351.JPG
私の手持ちの着物は、安価な物ばかり。なんたって、犬が3匹いるので、毛だらけになりますから。。。
これは、骨董市で確か3000円でゲットした反物。上田紬の証紙が付いてました。母の仕立て。
帯は最近リサイクル店でみつけたつけ帯。500円。つけ帯は慣れてないし、収納がかさばるので、あまり好みではないのですが、柄が気に入って。せっかくのつけ帯なのに、お太鼓と垂れがあってないけど、、、これも慣れでしょうねー。

5月17日 22℃・19℃
CIMG9357.JPG

CIMG9354.JPG
むしむしして暑いので衿なししじら。

5月18日 26℃・13℃
CIMG9360.JPG

CIMG9370.JPG
ヤフオクで500円落札の単衣に、古着店で300円だった塩瀬帯。この帯、前柄にシミがあって安かったのですが、裏側にはシミなし。関東巻、関西巻とありますが、どちらでも締めれるとこういう時お得です。
とはいえ私は前で結んで、後ろに回す派です(苦笑)。

5月19日 24℃・16℃
CIMG9373.JPG

CIMG9376.JPG
すごく薄手のつるっとした絹単衣。日中はよかったけど、夜スーパーに行くときには寒かった。。。

5月20日 19℃・15℃
CIMG9384.JPG

CIMG9389.JPG
昨日ちょっと寒かったので、少しほっこり系の紬単衣。正絹。
posted by aniy at 12:10| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする