2016年06月30日

6月下旬の着物

6月21日 25℃・23℃
CIMG9676.JPG

CIMG9672.JPG
預かりっ子の動物病院へ。
雨でむしむしするので、電車を使うんだけど、しじらに帯なし上っ張り。
電車なので、一応襟はしてますってアピールに美容襟です。でも足元は素足に右近下駄。
これなら大雨でも平気。

6月22日 24℃・21℃
CIMG9683.JPG

CIMG9686.JPG
この浴衣に合う帯がない。。。。

6月23日 26℃・22℃
CIMG9687.JPG

CIMG9689.JPG
アジサイの浴衣も今年はこれで着納め。

6月24日 27℃・21℃
CIMG9691.JPG

CIMG9694.JPG
絹の薄物って、暑くてなかなか出番がない。なので涼しい日には何もなくても着るー。

6月25日 29℃・23℃
CIMG9696.JPG

CIMG9700.JPG

6月26日 29℃・23℃
CIMG9701.JPG

CIMG9703.JPG
預かりわんこのお見合い日。なので、ちょっと真面目に薄物を。でも暑かったー。

6月27日 29℃・22℃
CIMG9715.JPG

CIMG9716.JPG
素材不明の反物を仕立てたもの。4年程前にヤフオクで500円でした。薄い白地で透けるけど、なんかチクチクするので、サマーウールかな。なので、なかなか着る機会がない夏着物。

6月29日 25℃・20℃
CIMG9722.JPG

CIMG9720.JPG
このしじら、ふにゃふにゃになったので、洗って糊をしないと。。。

6月30日 27℃・20℃
CIMG9732.JPG

CIMG9731.JPG
柄が好きな蕨の浴衣。でも蕨って春ですよね。謎です。。。
posted by aniy at 19:10| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

中欧旅行記73 目次

次の旅行は、プラハ・ウィーン・ブダペスト
ホテル予約完了

帰ってきました。

中欧旅行記1 出発
中欧旅行記2 プラハに到着
中欧旅行記3 ビーズ屋さんへ
中欧旅行記4 ウィーンまでの切符購入
中欧旅行記5 プラハハムとハルシュキを食べる。
中欧旅行記6 EA Hotel Royal Esprit(EAホテルロイヤルエスプリ)
中欧旅行記7 夜のプラハを散策
中欧旅行記8 カレル橋
中欧旅行記9 マラーストラナ地区の聖ミクラーシュ教会
中欧旅行記10 プラハ城へ
中欧旅行記11 聖ヴィート大聖堂 ミュシャのステンドグラス 
中欧旅行記12 聖ヴィート大聖堂 ステンドグラスに大感激
中欧旅行記13 聖ヴィート大聖堂 まだまだステンドグラス
中欧旅行記14 旧王宮、黄金の小道
中欧旅行記15 カフカも通った老舗カフェ スラビア
中欧旅行記16 ミュシャのスラブ叙事詩
中欧旅行記17 ヨーロッパのパブ トップ10に選ばれた「ピヴォヴァルスキー・ドゥーム」
中欧旅行記18 旧市庁舎の塔
中欧旅行記19 EA Hotel Royal Espritの朝食
中欧旅行記20 プラハ中央駅
中欧旅行記21 レイルジェットの車内
中欧旅行記22 ウィーン到着
中欧旅行記23 ウィーンのホテル「City Pension」(シティペンション)
中欧旅行記24 美術史美術館のカフェ
中欧旅行記25 美術史美術館
中欧旅行記26 美術史美術館 エジプト部門
中欧旅行記27 フィグルミュラーのシュニッツェル
中欧旅行記28 シェーンブルン宮殿
中欧旅行記29 stroeckで朝食
中欧旅行記30 中央墓地
中欧旅行記31 5分だけだけど、Sバーンに乗ってみた
中欧旅行記32 楽友協会でチケットをピックアップ
中欧旅行記33 ナッシュマルクト
中欧旅行記34 ホテルザッハーのザッハトルテ
中欧旅行記35 ザンクトマルクス墓地
中欧旅行記36 楽友協会 「黄金のホール」
中欧旅行記37 シュテファン大聖堂の南塔
中欧旅行記38 幻想派美術館へ
中欧旅行記39 ブルグ公園
中欧旅行記40 クリムトが通っていた カフェムゼウム
中欧旅行記41 ウィーン造形美術アカデミー絵画館でボスを見る
中欧旅行記42 激ウマ! プラフッタでターフェルシュピッツ!
中欧旅行記43 モーツァルトの葬儀場所 & ベルベデーレ宮殿でユーディット
中欧旅行記44 ウィーンでの買い物
中欧旅行記45 ウィーン中央駅のSPARで買い物
中欧旅行記46 ブダペスト行きのレイルジェット
中欧旅行記47 ブダペスト東駅到着!
中欧旅行記48 ホテルへ到着
中欧旅行記49 アートテル ブダペスト バイ パーク プラザ
中欧旅行記50 ケーブルカーで王宮の丘へ
中欧旅行記51 シャンドール宮殿の衛兵交代
中欧旅行記52 マーチャーシュ教会と漁夫の砦
中欧旅行記53 マーチャーシュ教会の中
中欧旅行記54 「PEST・BUDA」(ペシュトブダ)で遅い昼食
中欧旅行記55 Váci utca (ヴァーツィ通り)へ
中欧旅行記56 「CBA CORSO GOURMET」でお土産を買う
中欧旅行記57 ホテルの部屋からの夜景
中欧旅行記58 ブダペスト 国会議事堂の朝焼け
中欧旅行記59 Nagyi Palacsintázója(ナジ・パラチンターザーヤ)で朝食
中欧旅行記60 中央市場
中欧旅行記61 世界一豪華なカフェと言われた「ニューヨークカフェ」
中欧旅行記62 テロリストハウスは必見!
中欧旅行記63 世界遺産の「ブダペスト地下鉄1号線」
中欧旅行記64 聖イシュトヴァーン大聖堂
中欧旅行記65 イシュトヴァーン1世の右手のミイラ
中欧旅行記66 セーチェニ温泉へ
中欧旅行記67 セーチェニ温泉に入る
中欧旅行記68 ウエストエンドショッピングセンター
中欧旅行記69 フードコートで晩御飯
中欧旅行記70 ブダペスト最後の夜
中欧旅行記71 リスト・フェレンツ国際空港へ。

中欧旅行記72 着物編












posted by aniy at 09:27| Comment(0) | 2016中欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

6月中旬の着物

6月12日 28℃・20℃
CIMG9610.JPG

CIMG9607.JPG
しじらに化繊八寸

夕方、アジサイ柄の浴衣に着替えました
CIMG9612.JPG

CIMG9614.JPG

6月13日 23℃・20℃
CIMG9622.JPG

CIMG9624.JPG
地味な綿絽に化繊八寸

6月14日 27℃・18℃
CIMG9625.JPG

CIMG9627.JPG
また登場の派手浴衣

6月16日 24℃・21℃
CIMG9634.JPG

CIMG9640.JPG
しじらに浴衣帯

6月17日 28℃・20℃
CIMG9642.JPG

CIMG9644.JPG
動物病院へ。暑いので浴衣にしようかと思ったけど、電車に乗るし、このぐらいの気温なら暑すぎないので、夏着物に。素材が謎の着物。たんすやで1000円でした。シミがあったので安かったけど、自分で洗ったら綺麗に落ちた。母にサイズ直ししてもらいました。紬風でアイロンもいらないし、便利に使ってます。
帯は麻。

6月18日 33℃・23℃
CIMG9650.JPG

CIMG9648.JPG
預かりわんこ2匹の里親会の日。会場は浅草。
話には聞いてましたけど、レンタル着物が花盛り! でも化繊の浴衣は暑そうでした。
あれ、下駄も貸してくれるんでしょうか。でも素足で履くんだし、下駄は買取なのかな?

50:50の綿麻に正絹八寸。長襦袢も麻なので、風が通って気持ちいいです。
麻の帯板買おうかなー。

6月20日 28℃・22℃
CIMG9656.JPG

CIMG9658.JPG
電車で動物病院へ。
麻30・綿70の堀井株式会社の源氏物語シリーズ。とっても好きな着物です。
下は綿の半襦袢、ステテコ、化繊の裾よけ。今日は風があまりなくて暑かった・・
posted by aniy at 21:40| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

クルーズ、どっちにしようかな

航空券は楽天トラベルで購入済み
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/438234296.html

二人分231,880円でしたが、購入ポイント2156と、楽天カード支払いポイント2318がついて、
合計4474ポイントでした。なので、実質227,406円ということになります。
航空券を買ってその後、1万円ぐらい安くなったりしてましたが、最安で買うのは株と同じでほんとに難しい。。。

8月7日朝、ローマに到着。8月19日午後、ローマ出発です。

それに適合するクルーズは

「セレブリティ リフレクション」 
サントリーニ、ピレウス(停泊)、ミコノス、クシャダス、ボドルム、クレタ、ナポリの11泊。
今現在の価格は、インサイド1649ドル、窓1699ドル、バルコニー1799ドル、コンシェルジュ1849ドル。(すべてギャランティ価格、別に港湾税108.34ドル必要)
キャンペーンで、飲み放題(アルコールも含む)か、一人150ドルのオンボードか、チップ無料か、ネット無料が一つ選べます。

「アザマラ ジャーニー」
リボルノ(停泊)、モンテカルロ、マルセイユ、バルセロナ(停泊)、バレンシア、パルマデマヨルカの10泊
インサイド1499ドル、窓1999ドル、バルコニー2499ドル(すべてギャランティ、別に港湾税136.08ドル必要)
アザマラは、チップ料金込みで、食事時のお酒、コーヒーも無料です。

「ハーモニーオブザシーズ」は残念ながら売り切れ。確かに興味はあったけど、大きい船に1週間は結構つかれます。部屋でのんびりしてればいいんですけど、あれもこれも気になって、船内をうろうろしがちなので。。。次の新造船も発注されていますし、またの機会にということで。

で、どちらにしようかと・・・・

セレブリティ・イクノスでベニス〜イスタンブール7泊に2014年に乗りました。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/category/23132108-1.html
サントリーニとクシャダスがかぶってますけど、クレタとミコノスは行ってみたい。
エリート特典でお酒は夕方に無料でいただけるので、特典を選ぶならはチップ無料かな。それにバルコニーで1800ドルはいいですね。

アザマラは乗ったことなくて、ずっと興味がありました。RCIグループなので、リピーター特典がありますし。
西地中海は初だし、停泊が2回あるのでのんびりできます。でもバルコニーだと2500ドルするんですよね。

んーーー、どちらにするか非常に悩んでます。

posted by aniy at 23:30| Comment(6) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

中欧旅行記72 着物編

2月11日 1日目 千葉 11℃・2℃
CIMG7483.JPG

CIMG7481.JPG
下はステテコ、絹裾よけ。上はタートル。着物はウールに、正絹半幅。長襦袢の袖は着物に縫い付けてる嘘つきです。

CIMG7489.JPG

CIMG7478.JPG
羽織ももちろん。正絹ですが、ところどころうっすらとシミがあるので、汚れても惜しくないもの。
22時15分発のトルコ航空。
機内は暑いので、搭乗口のトイレでステテコ・裾よけ・足袋・羽織も脱ぎます。これで機内で心地よく過ごせます。着物って暑いとどうにもならないので、薄着ぐらいがちょうどいい。

2月12日 2日目 プラハ 5℃・−2℃
4時20分イスタンブール空港着。
7時20分イスタンブール空港発 プラハ・ルズィニエ空港9時10分着。
プラハ空港のトイレで着なおし。ステテコ・裾よけ・足袋を付けます。着物の裾を洋式便座の蓋にかけて、裾を決めれば、床を擦らないので汚れません。帯も同じように締めます。(トイレもすごくきれいでした)
ホテルには10時20分に到着。でも部屋はまだ使えないので、このまま観光へ。
DSC01826.JPG
足元はカレンブロッソ。高さがあるので正直あまり好みではないのですが、足は疲れにくいです。

DSC01843.JPG
寒いので、ショールは欠かせません。

14時50分にチェックイン後、着替えます。
CIMG7542.JPG
大島紬に化繊半幅。下はヒートテック極暖レギンス+絹裾よけ。上はヒートテックキャミソール+ヒートテックUネックT+美容襟。(長襦袢の袖はなし)

これに、ロング手袋、ショールで大丈夫でした。カイロもいらない。ヒートテックはほんとに温い。

2月13日 3日目 プラハ 5℃・0℃
CIMG7553.JPG

CIMG7561.JPG
昨日と同じ着物に、正絹八寸帯。
下はヒートテックレギンス+絹裾よけ。足袋は2枚重ねにして、間に靴用カイロを。上はヒートテックキャミソール+ヒートテックUネックT+美容襟。

DSC02059.JPG
それと、ショールとロング手袋、羽織。

2月14日 4日目 ウィーン 9℃・4℃
写真撮り忘れ。
電車で4時間かけてウィーンまで移動。

紺ウール、化繊半幅。車内は暖かいと思われるので、下はステテコ、上はヒートテックUネックT+美容襟と少し薄着に。

ウィーン到着後、暖かいので着替えます。
上は和装ブラのみ。下はヒートテックレギンス。長着と帯は同じ。
DSC02449.JPG
でも美術史美術館では腕が少々寒かった。。。

2月15日 5日目 ウィーン 8℃・3℃
CIMG7690.JPG

CIMG7689.JPG
大島紬、正絹八寸帯。

DSC02524.JPG

DSC02672.JPG
この日は首が寒くて、マフラー+ショールの2枚使いにしたりも。

CIMG7722.JPG

CIMG7725.JPG
夜は楽友協会ホールでコンサート。
2階の一番後ろの席だし、悩んだ挙句、紬の手描き付け下げ。色が派手で日本で着るのは恥ずかしくて、初めて袖を通します。
ホール内は暑いので、和装ブラに美容スリップ、美容襟。ステテコもレギンスもなし。防寒は羽織とショールで。

IMG_5145.JPG
相方はアンサンブルの羽織と長着。ウールです。いい席じゃないので正絹じゃなくてもいいかなと。。。
角袖はあるけど、重いし荷物になるし、持ってこず。
温度的には、コートがないとおかしいけど、アームウォーマーとフットウォーマーとマフラーで寒さ対策は十分でした。

2月16日 6日目 ウィーン 8℃・2℃
DSC02702.JPG
ウールに化繊半幅。

2月17日 7日目 ブダペスト 10℃・6℃
電車に2時間30分乗って、ブダペストへ。
CIMG7776.JPG

CIMG7779.JPG
付け下げだけど、せっかく持ってきたので、着ます。
ブダペストは暖かそうなので、美容スリップ、美容襟、ステテコで。でも、ホテルを出たら雹が降っててびっくり。

DSC03083.JPG

2月18日 8日目 ブダペスト 12℃・7℃
CIMG7855.JPG

CIMG7856.JPG

DSC03242.JPG
ヨーロッパの冬におののいて、カイロをたくさん持って行ったけど、ほとんど使いませんでした。

2月19日 9日目 ブダペスト 10℃・1℃
昨日と同じ。ウールに半幅。飛行機に乗るだけなので、上はキャミソールに美容襟、下はなし。


持参したもの
CIMG7947.JPG
草履2足、カレンブロッソ1足。草履は処分時だったので、向こうで捨ててきました。

写真はないですが、
ウール、大島紬、紬の付け下げ。
羽織2枚。
化繊半幅、正絹半幅、八寸帯2本。

ほんとはもっと持って行きたいですけど、飛行機の重量制限は厳しいですし、いろいろ買って帰りたいものもあるし。

美容襟や足袋、ステテコは泊数分持って行かず、洗いながら使いました。とにかく軽量化を考えています。




posted by aniy at 19:56| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする