2016年08月31日

8月の着物

8月1日 31℃・25℃
CIMG9863.JPG

CIMG9865.JPG
しじらに化繊紗博多。

8月2日 29℃・23℃
CIMG9870.JPG

CIMG9872.JPG
しじらに化繊博多

8月6日〜8月20日は旅行。別記事にて

8月22日 28℃・27℃
CIMG2875.JPG

CIMG2879.JPG
しじらに博多帯

8月23日 31℃・27℃
CIMG2882.JPG

CIMG2883.JPG
コーマ地浴衣に半幅。

8月26日 33℃・25℃
CIMG2889.JPG

CIMG2888.JPG
綿絽に麻帯

8月28日 25℃・21℃
CIMG2891.JPG

CIMG2897.JPG
綿単衣に半幅

8月31日 31℃・24℃
CIMG2902.JPG

CIMG2903.JPG
しじらに麻帯(と思う)
posted by aniy at 19:56| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

アザマラ旅行記8 二つ星ホテル ミラージュ(Mirage)の部屋

歩き疲れたし、暑くてバテたし、そろそろホテルの部屋も用意できた頃なので、帰ることに。

7edd06e13d294e32-photo.jpeg
ベネチア広場からバスに乗ります。
テルミニ駅行きの路線はいろいろありますが、ちょうど来たHバスに乗りました。でも激混み!!

92fc629fa9c605ba-photo.jpeg
テルミニ駅に15分ほどで到着。

9ac1cacfe7f44645-photo.jpeg
テルミニ駅のバスターミナルはとっても広いです。

相方、ちょっとおなかが減ってきたので、駅中のリストランテに行ってみます。
8b586dc5305251f2-photo.jpeg
奥に広いお店で、船のバフェのように好きな料理を自由にとるシステムでした。で、最後にお会計。

CIMG9948.JPG
パン1.2€、ジュース2.5€、フルーツ4.5€、パスタ6.1€。合計14.3€(1661円)
味はまあまあ。

おなかが膨れたところでホテルへ向かいます。駅からホテルまでは1,2分。近くて便利でした。

b70ae127164304ec-photo.jpeg
さて、2泊で6890円!の部屋はどんなでしょうか。

アサインされたのは401号室。スーツケースはすでに部屋に入れてくれてました。

CIMG9949.JPG
ドアを開けるとすぐベッド。部屋は狭め。

CIMG9954.JPG
窓側から見るとこんな感じ。テレビの位置がとっても上。
エアコンはよく利きました。

CIMG9950.JPG
テレビの真下に、セーフティボックスと冷蔵庫。冷蔵庫はあまり冷えてませんでした。
でも無料のwifiはサクサクつながり、日本とfacetimeもできました。

CIMG9953.JPG
窓際に小さいテーブルとイス。

CIMG9955.JPG
クローゼット。

CIMG9952.JPG
クローゼットの反対側の扉がバスルーム。ビデがあります。備え付けのドライヤーはパワーがなかった。

CIMG9957.JPG
アメニティは、シャンプーと石鹸のみ。

CIMG9951.JPG
シャワーは可動式。水量はあるんですが、シャワーヘッドがへなちょこなので、均等には水が出ません。
タオルは3枚ずつ。

出かけるときはカギはフロントに預ける方式。
フロントからいったん外に出て、隣の入り口から部屋に行く造りになってましたが、宿泊者以外が入れないように鍵もちゃんとしてました。

CIMG0106.JPG
扉がドア方式のエレベーターあり。

CIMG9959.JPG
フロントの人は確か3人見かけましたが、どなたもすごく感じがいいし、何より駅からすぐだし、また泊まってもいいかも。静かでしたし。

ローマ市の税金で、1泊一人3€が別に必要です。計12€(1394円)

外は暑いので、2時間ほどお昼寝タイム。
posted by aniy at 07:54| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

アザマラ旅行記7 パンテオン

ナボーナ広場をさくっと見学。
e7a6234f9e1d90f4-photo.jpeg

ec49593d16acd82c-photo.jpeg
ツアーの大団体が歩いていましたが、なんとアイーダの皆さんでした。バス何台分だろう、相当長い列でした。

続いてパンテオンへ。
6531d13a7c2ec6c8-photo.jpeg

c74777af9cf9701b-photo.jpeg
ローマには至る所に、水飲み場があります。試しに飲んでみましたが、冷たくておいしかったですよ。
おなかの弱い相方は飲まず・・・・

2bb93af67493716c-photo.jpeg
パンテオンも混んでました。

457eebe8a5dc1f75-photo.jpeg

17414989ec21321c-photo.jpeg

3fdc6a6eab4067f9-photo.jpeg
この人の多さ。

ca83f4b642df37ad-photo.jpeg
入場するまで4分ほど並びました。

9d4deb7042ea547e-photo.jpeg
2000年も前の建物がそのまま綺麗に残っているなんてすごい。

CIMG9945.JPG

CIMG9946.JPG
ラファエロのお墓。

CIMG9947.JPG

09c3b0cd7b51086e-photo.jpeg
すごい技術力です。

6ad19bca4afdb185-photo.jpeg
posted by aniy at 15:37| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

アザマラ旅行記6 サン・ルイジ・ディ・フランチェージ教会

実は、先にこちらの教会に来たのですが、ミサ中で入れなかったのです。
サンタゴスティーノ教会から戻ってくると、ミサが終わっており、入ることができました。
609bd31b6b4845ec-photo.jpeg

CIMG9941.JPG
ローマ市内では、大きな銃を構えた軍人が至る所で警備をしてましたが、このフランチェージ教会前でも軍人さんが目立ってました。安心な半面、それぐらい危険なんだと実感。

入場すると、
a4b9fe8dfcff41c7-photo.jpeg
華やかな天井

35ee7a7ef1960f8a-photo.jpeg

この教会にはカラヴァッジョが3枚あるので、人も多かった。
CIMG9931.JPG

7e5b1a18d24ea283-photo.jpeg

CIMG9933.JPG

CIMG9936.JPG
「聖マタイと天使」

CIMG9938.JPG
「聖マタイの召命」

CIMG9937.JPG
「聖マタイの殉教」

CIMG9939.JPG
光と影がとてもドラマティックで、素晴らしい。

一気にカラバッジョをたくさん見て、頭が興奮です。
posted by aniy at 18:23| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

アザマラ旅行記5 サンタゴスティーノ教会

コンドッティ通りに入り、スペイン広場へ。
8fde5dd0a839657d-photo.jpeg

6bfd720fa0de6cf1-photo.jpeg

4be8064121d1f271-photo.jpeg
スペイン階段は工事中で入れませんでした。

4c8066627f84eada-photo.jpeg
修復費用はブルガリが出しているそうですよ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000M_Q4A330C1CR8000/

続いてはトレビの泉へ。
ef4e42357eec2287-photo.jpeg
すごい人!!

236848d325da2b65-photo.jpeg
スリに注意です!

827d7663bb51f5a9-photo.jpeg

近くにあるジェラート屋さん「san crispino」へ。
052fa549827026cf-photo.jpeg
11時オープンだったので、5分ほど待ちました。

IMG_1056.JPG
ピスタチオとレモン、バニラとプエルトリココーヒー。カップ小3.5€(407円)。
暑さに疲れたときに、この冷たさは最高! 

続いて教会へ急ぎます。事前調査によると、教会はお昼休みが長いので、12時までに行かないと!

8228da388e30ea27-photo.jpeg
サンタゴスティーノ教会

CIMG9923.JPG
天井は修復中でしょうか。

19a9896e0f7c2641-photo.jpeg
主祭壇

19b9e4d733af4a69-photo.jpeg

5003d860f41526bf-photo.jpeg
天井のフレスコ画も美しいです。

a718db489b951248-photo.jpeg
なんと、カラヴァッジョ「ロレートの聖母」前には誰もいず。
1€を入れて、ライトを点灯。

1d4693c216d3b6e7-photo.jpeg

a7cd33b0e55b9e93-photo.jpeg
じっくり、たっぷりと、堪能してきました。
幸せ・・・・

CIMG9924.JPG
ライトがついていないとこんな感じです。

続いても教会へ急ぎます。
posted by aniy at 09:30| Comment(2) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする