2016年08月26日

アザマラ旅行記4 サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

テルミニ駅で乗り放題券を買います。

自動販売機で買うのですが、これがまたぼろい。。。。
紙幣をなかなか飲んでくれません。数台変えてやっと飲んでくれました。
CIMG9971.JPG
48時間券 12.5€(1452円)
ローマ市内の、地下鉄・トラム・バスに乗り放題です。
1回券は1.5€なので、9回乗ればお得です。(バス・トラムは100分以内なら乗り換え可)

で、刻印(バリデート)するわけですが、メトロの入り口に差し込むと自動的に刻印されて、ドアが開きます。
なのに、私のは刻印されないままドアが開きました(左側の切符)。???なんでだ?

これだと、罰金ものです。なので、駅員を捕まえて書いてもらいました。ドアが開いたからと安心しないで、確認が必要なようです。

A線フラミニオ駅で下車。
612afcde02e25a69-photo.jpeg
ポポロ門をくぐって、ポポロ広場へ。

海外では日傘は奇妙ですが、私、日光に当たりすぎると湿疹が出てかゆくなるので、必需品なのです。
(人が混みあってくると、邪魔になるので閉じます。 今回の旅行でも気を付けたつもりですが、着物の袖から出ている手首周辺に痒い湿疹ができてしまいました。まだ治らず。。。)

CIMG9917.JPG
ポポロ広場は古代のローマへの入り口です。

0c6a10802ce7086a-photo.jpeg
双子教会の一つは修復中。

8b2e9df0811eb93d-photo.jpeg
エジプトからぶんどられた、ラムセス2世のオベリスク。

bd592751582d188a-photo.jpeg
気弱そうなライオン。

さて、目的はサンタ・マリア・デル・ポポロ教会のカラヴァッジョ!
a39a160ecda783ec-photo.jpeg

4dd97936110f7d7f-photo.jpeg
観光客も少なく、厳かな雰囲気。

カラヴァッジョ作「聖パウロの回心」「聖ペテロの磔刑」は、撮影不可。
鑑賞する人も少なく、ゆっくり見ることができました。

そして、ここには「天使と悪魔」に登場する「サンティの土の墓」=「キージ礼拝堂」があるのです。
CIMG9921.JPG
中へは入れませんので、よく見たい方はオペラグラスが必要です。

CIMG9920.JPG
ベルニーニ作「預言者ハバククと天使」や、赤茶色のピラミッドも、映画では重要なシーンに使われてました。


54fbaf2a158669e7-photo.jpeg

31b598c407b9ed8d-photo.jpeg
コルソ通りを南下していきます。

3c8e2458093a0f9e-photo.jpeg
ASローマのオフィシャルショップがありました。
posted by aniy at 12:38| Comment(2) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

アザマラ旅行記3 ローマ到着

06a9131c5fc59ef0-photo.jpeg
モノレールで移動。
入国審査も大して並ばずスムーズでした。

IMG_1030.JPG
ローマ フィウミチーノ空港には無料wifiがありました。facetimeもできるほど快適。

さて、市内まで行くには、直通列車「レオナルド・エクスプレス」(14ユーロ)がありますが、別に急いでいるわけでもないので、安いシャトルバスにします。

IMG_1050.JPG
バス会社が数社あります。到着場所、出発時間、料金などが違います。

IMG_1053.JPG
一人5ユーロ(581円)でした

f309deb4e50a248b-photo.jpeg
バス乗り場。日光からは逃げられますが、たばこの煙からは逃げられません。
ヨーロッパは歩きタバコがひどく、たばこが大嫌いな相方は、相当苦しそうでした。

IMG_1052.JPG

6bdaab9aa8f74b47-photo.jpeg
7時45分発でしたが、バスが来たのは7時50分。みんな乗り込んで出発したのは8時5分でした。
急いでいる人は電車がいいようです。

バスに乗ってしばらくすると、
eebdd48cbe984da8-photo.jpeg
車窓にコロッセオが! 

88236bb005fa698a-photo.jpeg
そしてものすごい行列!!
今日は第一日曜日で、国立美術館が無料なんです。

コロッセオ、フォロロマーノとパラティーノ、カラカッラ大浴場、バルベリーニ宮国立絵画館、コルシーニ宮国立絵画館、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂、国立近代美術館、スパーダ宮絵画館、ガレリアボルゲーゼ美術館などなどが無料!  
イタリア政府、ふとっぱら! 

コロッセオは人気なうえに無料なので、いつもにもまして行列がすごいことになっているようです。
今回は他に行きたいところがあるので、もともと行く気はあまりありませんでしたが、この炎天下の行列を見て、やはり行かないでおこうと思ったのでした。
(ローマパスや、事前予約などで並ばないで済む方法もあります)


5c9b1828e78236e8-photo.jpeg
今回は、車窓見学で満足。

8時40分ごろ、テルミニ駅に到着。
本来はホテルのある、駅北側のマルサラ通りに停まるのですが、工事中のため、南側に停車。
スーツケースを転がしながらテルミニ駅を横断。
東京駅みたいにややこしくなく、四角いだけなので、方向がわからなくなることもありません。

ホテルの看板が目立っていたので、迷うこともありませんでした。
b70ae127164304ec-photo.jpeg
部屋は13時ごろに用意できるそうで、スーツケースを預けて、すぐにテルミニ駅に戻ります。
posted by aniy at 11:29| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

アザマラ旅行記2 バンコク入国

バンコクでは乗り継ぎ待ちが7時間ほどあります。

が、なんとちょうど、知人のIさんご夫妻がバンコク旅行中でしたので、空港まで会いに来ていただけることに。

中国の団体と一緒になると、入国審査が2時間待ち!とかいう情報を目にしていたので、ドキドキしていましたが、並ぶこと30分でスムーズにバンコク入国できました。

入国カードを書く必要がありますが、ホテル名などを書く滞在先欄には「TRANSIT」と書きこみます。
無事にIさんご夫妻と合流し、ご飯へ。

CIMG9897.JPG
空港3階に、レストランがたくさんあります。「Eat・tion」というタイ料理屋さんに。

CIMG9892.JPG
豚肉と卵の入った雑炊みたいなもの 250バーツ

CIMG9894.JPG
シーフードの炒め物。300バーツ タイの辛さです!

CIMG9896.JPG
マンゴーは外れなくおいしい!  Iさんにごちそうになってしまいました。ありがとうございます!

ご飯の後はマッサージへ。
3階の奥にあります。
CIMG9898.JPG
「Chang Massage」

CIMG9899.JPG
45分で420バーツ。

ここでもIさんに、おごってもらってしまいました。本当にありがとうございました。
足、肩、背中、頭と、すごーく気持ちいいマッサージでした。

ここでIさんとさようなら。Iさんはまだ数日バンコク滞在です。

CIMG9901.JPG
バンコク スワンナプーム空港は広いです。

IMG_1013.JPG

IMG_1014.JPG
この空港には無料wifiがありますが、ちょっと登録が必要です。
「AirportTrueFreeWiFi」、「AirportAISFreeWiFi」の二つがあって、どちらも2時間までです。
速度も問題なく使えましたよ。

さて、空港から出ることなく、タイを出国します。

が、荷物チェックで問題発生!
相方のいつも持っているバッテリーにストップがかけられてしまいました・・・・
IMG_1021.JPG
ワット時定格量160Wh以上だと、持ち込み不可なんです。

IMG_1022.JPG
相方の持っているバッテリーは、旅行には何時も持参しています。
止められたことがなかったので、気にしたことがなかったのですが、、、、、

で、ワット時定格量がバッテリー本体に記載がなかったのです。
なので、係官が「容量を証明しろ」というわけです。
つい先日もスカイマークでバッテリーから煙が出て、緊急着陸しましたよね。
http://fatherlog.com/post-920/

何年も前に購入したものなので、本人もわかりません。
携帯で、検索しまくり、やっと見つけたのがこのページ。
IMG_1023.PNG
でも日本語・・・・

IMG_1026.PNG
黄色で囲ってあるのが、必要な情報です。(でも日本語…)

ダメもとでこの画面をみせると、係官、現物を見比べ、携帯画面と並べて写真を撮り、やっと通っていいことになりました。
最悪、捨てることを考えてましたからよかったですが、今後の対策を考えないといけません。

他にも日本人が同様に止められていて、困ってました。バッテリーを持参する方、気を付けてください。

ほっとしたので、またしてもおなかがすいてきました(苦笑)

CIMG9907.JPG
「Sheen kitchen」というタイ料理店。

でも食べたかったエビの揚げ物などが、ことごとく品切れ。。。
CIMG9911.JPG
仕方なく、フィッシュ&チップス 220バーツ

CIMG9912.JPG
エビ入り焼きそば 220バーツ

CIMG9908.JPG
ダック入り麺 290バーツ

CIMG9904.JPG
メニューと全然違ってこんなにお肉は入ってません。。。

CIMG9910.JPG
スプライト 60バーツ
タイガービール 小 170バーツ

味はまあまあ。

43d40c241bee4495-photo.jpeg
さて、TG944便は バンコク00時20分発 ローマ6時50分着。
トイレでコンタクトを外し、歯を磨き、寝る準備はばっちり。

なんと機内後方はガラガラで、60JKを予約してましたが、それぞれ3列シートを独占。
エコノミーフルフラット(苦笑)でよーく寝れました。

CIMG9914.JPG
カネロニ。すごくおいしかった。もう1種類はフライドチキンライスでした。

CIMG9916.JPG
これは朝ごはん。卵にポテト、ウインナー、トマト。パンも2種類あっておいしかった!

192ed24007254b46-photo.jpeg
熟睡して爽快な目覚め!
ローマについたら、すぐに街歩きなので(早すぎてホテルの部屋には入れない)、機内がすいててほんとによかった。。。

5d1c4718ce03627e-photo.jpeg

5d953cdf6cc290e3-photo.jpeg
どんどん降下しています。

二人とも初めてのローマです。
posted by aniy at 15:58| Comment(2) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

アザマラ旅行記1 出発

成田空港に到着。手持ちのユーロが少ないので、両替します。
空港には両替所がたくさんありますが、全部のレートを確認するのは大変。
我が家はたいていいつもここ「GPA」。
30e90c4cb5fdefb8-photo.jpeg

679e982c627906fd-photo.jpeg
一番お得ではない時もあったけど、飴ちゃんくれるんですよ。これが機内で耳でいたくなった時に、よく効きます。

9d0c877bd967bbbd-photo.jpeg
出国前にある店舗は行列ですが、

da25eafa44552bd5-photo.jpeg
出国後の店舗はガラガラです。

c350b394d3f8f034-photo.jpeg
歌舞伎のコーナーができてました。だれも見てませんでしたが・・・・
http://www.narita-airport.jp/jp/fun/airport/gallery/kabuki/index.html

685d93030fcc4ab1-photo.jpeg
ローマまで行くのですが、直行便は高いのでパス。
アエロフロートが安かったですが、売り切れも早かった。
残った候補はアシアナか、タイでしたが、私はバンコク好きなので、タイ国際航空に。
TG643 成田発12時、バンコク着16時30分。

CIMG9890.JPG
座席は、33JK。
SEATGURU」を見て、予約後すぐに席を指定しています。どこに座ろうかと考えるのも楽しい。

CIMG9889.JPG
タイのシンハビールをいただいて、「デッドプール」(意外と面白かった)を見ながらご飯。

ご飯は照り焼きチキンが売り切れで、タイカレーに。
CIMG9891.JPG
サーモンサラダが特に美味しかった。
デザートはグリコのアイスで、抹茶かバニラが選べました。

購入しませんでしたが、タイ国際航空機内のネットプラン。
5b09994e83f08be5-photo.png

62351973e8c21f97-photo.png

eb94f602b33a20fa-photo.png

533073880d1dba6e-photo.png

映画を2本見たらバンコクに到着です。


posted by aniy at 16:23| Comment(2) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

えーん、 飛行機乗れなかった・・・・

我が家から成田空港へは、電車で1時間弱。

今日予約していた便は17時10分発の春秋航空・広島行き。
台風だから早めにと14時前に家を出ました。

予定ではアクセス特急で14時34分に成田空港に到着するはずでした・・・・

でも、成田空港チョイ手前の印旛日医大駅(印旛日医大→成田湯川→空港第2ビル)で運行中止!! 
14時26分ごろでした。

タクシーで行くって言っても、LCCの安いチケット(支払い手数料込で8180円)なので、タクシー代のほうがバカにならない。。。どうせ行列だろうし、、、、(確認してないけど)

で、運行開始までひたすら待ちました。(こういう時のために暇つぶしグッズ『お絵かきロジック』を持ち歩いてます)

駅では「成田空港の滑走路も閉鎖されています」とのアナウンスが。
印旛日医大駅で、なんどもHPで確認したんですが、欠航も遅延の文字も出ないし、状況が全く分からない。

待つこと3時間30分。やっと運行開始した電車に乗り、シャトルバスに乗り、第3ターミナルへ。

春秋航空のカウンターに到着したのは18時30分。

でも「CLOSED」の文字が…  ガックリ。

17時10分予定が、結局18時30分出発に変更になって、
で、実際には19時32分出発だったようです。

HPの更新がもっとマメで早ければ、すでに印旛日医大駅で間に合わないのがわかったので、そこで引き返したんですけどねー(上りは、折り返しでいつもの時刻表通りでした)

それに春秋航空、ツイッターもあるんですが、なんとそれは、茨城とか、上海がらみのことしか書かれてないので、まったく役立たずです。。。。このあたりが、中国のLCCなのかなー。

もう1本早いアクセス特急に乗っていれば間に合ったんですよねー。
くー、残念ですが仕方ない。。。。



ワンコ2匹は、実家の母親にべったり甘えてるので、心配はないですが、犬がいない生活は寂しいです。。。。

さて、仕切り直して、いつ帰省しようかな・・・・・
posted by aniy at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする