2016年09月20日

9月中旬の着物

9月14日 26℃・22℃
CIMG2938.JPG

CIMG2936.JPG
薄手の久留米絣に半幅。家着なので、襟はなし。家事をしてるとまだまだ暑いんだもん。

9月15日 28℃・23℃
CIMG2948.JPG

CIMG2950.JPG
綿単衣に絽の半襟(美容襟)。なので帯揚げもまだ絽。でも帯は夏帯ではなく、博多帯。
襟は塩瀬にしようかと悩んだんだけど、まだ衣替えしてないので、手近に塩瀬がなく。。。
暑いので足袋もはきません。素足に下駄でスーパーへ行きます。

9月16日 26℃・22℃
CIMG2952.JPG

CIMG2955.JPG
預かりワンコのお迎えに電車で出かける。
やっぱりまだ暑いので、絽の美容襟。でも帯は博多。
さすがに電車なので、足袋をはきます! 

9月19日 24℃・23℃
CIMG2966.JPG

CIMG2963.JPG
雨だけど、新人ワンコの健康診断のため病院へ。
なので、化繊単衣に化繊帯。雨コート着ると暑いんでね。
ひさっびさに、たま衿を使いましたが、胸が抑えられてすっきりしますねー。

普段の雨の日は2枚歯の下駄を履くんだけど、電車に乗るときは滑りやすいので、カレンブロッソ。
ようよう襟は塩瀬にしました。

9月20日
CIMG2972.JPG

CIMG2969.JPG
座ってるだけなら、単でも心地いい気温かなと思うけど、動いていると暑い。。。
なので、またしじらに逆戻り。。。今日は外に出ないし、自分が心地いいことが一番です。


posted by aniy at 18:35| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

アザマラ旅行記22 「Roscioli(ロショーリ)」で夕食

当初は公共交通機関で行く予定でしたが、めんどくさくなって、駅からタクシーに乗っちゃいました。
テルミニ駅から、カンポデフィオーリ広場まで 10分弱 メーターは7.7€。

209470d3c7843f2e-photo.jpeg
18時50分ごろ。ご機嫌な音楽が流れてワクワクする雰囲気でした。お店も人もたくさん。

b4dd332a1146ce14-photo.jpeg
でも、ジョルダーノ・ブルーノが火あぶりにされた広場でもあります。

bc030b985033f514-photo.jpeg
「Roscioli(ロショーリ)」はこの広場からすぐ。

c5de15f84ba63010-photo.jpeg
イタリア版ミシュラン「ガンベロロッソ誌」でローマで一番おいしいカルボナーラに選ばれたのが、「Roscioli(ロショーリ)」なんです。
とっても気になって、1か月前に日本から予約しておりました。
http://www.roscioli.com/
HPからリクエストを入れましたが、1日たたないうちに予約確定のメールが来ました。
19時15分〜21時30分(小さなレストランだから延長不可だそうです)

084c713879f4ff8b-photo.jpeg
もともと食材屋さんだそうで、ウィンドウディスプレイもにぎやかで面白い。

19時ごろ到着しましたが、問題なかったようで、すぐに席に通されました。
予約確認も名前を伝えるだけ。そして予約表は手書き! 一見すると字が判読できないほどぎっしりと名前が書かれてました。とにかく人気店で、私たちが食べてる間も、10組ぐらいは満席だからと断られてました。

CIMG0087.JPG
案内されたのは、チーズのショーケースの横。

321599b06c06b204-photo.jpeg
このショーケースの横がテーブルです。

CIMG0078.JPG
おもしろーい。

CIMG0084.JPG

CIMG0085.JPG
もともとは食材屋さんだから、テーブルが無理やり詰め込まれてるって感じです。
なので、チーズを買いに来たお客さんは、私たちの頭越しに店員さんとやり取りするわけ。

129f8595d213fecd-photo.jpeg
チーズ、何種類あるんでしょうか。。。

CIMG0088.JPG
そしてショーケースの上も食材がぎっしり。(地震でもあれば、私たちの頭の上に落ちてきます)

CIMG0086.JPG
反対側の壁にはお酒がぎっしり。地震でもあれば大変です。もちろんここにもテーブルがあります。

IMG_1258.JPG
テーブルは小さいです。

CIMG0080.JPG
このパンがどれもおいしい!! 6種類ぐらいあったと思いますが、どれもこれも外れなし!

メニューはHPに掲載されてますが、時々変わるようです。撮影したことだし、のっけときます。(私がHPを見たときはイタリア語のメニューしかなかった)
CIMG0066.JPG

CIMG0067.JPG

CIMG0068.JPG

CIMG0069.JPG

CIMG0070.JPG

CIMG0071.JPG

CIMG0072.JPG

CIMG0073.JPG

CIMG0074.JPG

CIMG0075.JPG

CIMG0076.JPG

CIMG0077.JPG
オーダーするものは決めてきてます。

CIMG0081.JPG
お通し的なもの。 ズッキーニの温かいスープ。ハーブが絶妙に効いてておいしかった!

CIMG0082.JPG
BURRATA CHEESE WITH TRUFFLE PEARLS 25€
日本ではなかなか食べられないブッラータチーズ。初めて食べましたが、とってもクリーミーで臭みもなく、食べやすい。でも相方はあまり牛乳・チーズ好きではないのでイマイチとのこと。

CIMG0083.JPG
トリュフパールとは、黒トリュフのエキスをキャビアみたいな形にしたもの。

期待大のスパゲッティ登場!
IMG_1261.JPG
カルボナーラ 15€
ものすごいアルデンテ。そしてとっても塩っぱい。
んーん、期待が大きすぎたのか、これがローマで1番なら、正直口には合わないなあ・・・・
おいしくなくはないんですが、日本のカルボナーラのほうが、ぶっちゃけ好みです。

IMG_1260.JPG
カチョエペペ 13€ 
これもしょっぱい。結構量もあるので、飽きてきた。。。(苦笑)
そもそも二人でチーズ系パスタを二皿には無理がありました。。。頑張って完食したけど、重いです。。。

IMG_1262.JPG
ROMAN MEATBALLS 15€
このミートボール、なんだかパサパサで。。。これまたイマイチ。。。。。たまたまはずれだったのか。。。。
もうおなかがいっぱいです。
コーヒーさえ入りません。。。

CIMG0097.JPG
サービスのデザート。
このチョコソースが激アマで、私撃沈(苦笑)
相方はチョコがもともと嫌いなので、ほぼ食べられませんでした。。。

水ボトル2本6€、コペルト3€。
合計77€(8904円)でした。

結局一番おいしかったのはパンだったような気がするんですが(苦笑)
ワインと食べたら、スパゲッティのあの塩気がおいしいのかもしれません。

再度ローマに行ったらもう一度カルボナーラ、食べてみたいです。
サラミもおいしそうだったし…
私と相方の舌がおかしいのか? たまたまはずれだったのか…



posted by aniy at 23:23| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

アザマラ旅行記21 テルミニ駅のGROM

おいしいピザを食べて、バスでテルミニ駅に帰ります。
6bd6c6fb599e6cd1-photo.jpeg

5f5dc9d37eb365b5-photo.jpeg
テルミニ駅にある、大きな電光掲示板。左が到着、右が出発。

暑くて、冷たいものが食べたいなーと思っていたら、
2f3eb26894282d8e-photo.jpeg
駅ナカにGROMがありました!(まったく知りませんでしたが、新宿のGROM、閉店したんですね)

673cadb5d783b954-photo.jpeg

70fe33f07778768a-photo.jpeg
チョコがけのバーもおいしそうだけど。。。。

530c07eac57960d8-photo.jpeg
グラニータレモン 3€(348円)と、ヨーグルトジェラート 3.6€(418円)。
どちらも、やっぱりおいしい! 

テルミニ駅の地下のスーパーへ。
f682c58c35f9744f-photo.jpeg
お水を買いに行きましたが、こんなの発見!
パグ柄のドッグフード。1.35€(157円) まだ開けてないので、食いつきは不明・・・

CIMG0064.JPG
1ℓの炭酸水 0.43€(50円)

b137860a90ecc42d-photo.jpeg
マルサラ通り側の駅入り口。ホテルはここから徒歩1分程度。

c2eed7976d7e4927-photo.jpeg
この辺りは安宿が集まってます。

暑さにつかれて、2時間ほど昼寝タイム。

posted by aniy at 18:30| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

アザマラ旅行記20 超薄ピザ「PIZZERIA DA BAFFETTO」(ダ・バフェット)

13時20分ごろ、サンピエトロ広場を出て、ふらふらと散策。
8a556faef2e03e1b-photo.jpeg
振り返ってみたサンピエトロ寺院。

c16ae6564f10007f-photo.jpeg
エマヌエーレ2世橋を通ります。

68d246ffb9f977ba-photo.jpeg
テヴェレ川には遊覧船もあるんですね。

お昼ごはんに行きたいお店があったんですが、なんだか道に迷ってしまい、適当にふらふら。
足は疲れたし、どこでもいいからランチにしようと思いながら歩いていたら、ものすごーい薄いピザを作っているお店を発見! 道から窯や作業台が見えたのです。

私、ドミノピザでいえば「ウルトラクリスピークラスト」、ピザーラなら「スーパークリスピー」等の薄い生地が大好きなので、ここで食べることに。1階は満席でしたが、2階ならOKとのことなので、早速入店。
テーブルも椅子も所狭しと詰め込まれていて、結構窮屈でしたけど。

CIMG0045.JPG
「PIZZERIA DA BAFFETTO」というお店。

CIMG0046.JPG

イタリア語メニュー
CIMG0047.JPG

CIMG0048.JPG

英語メニュー
CIMG0049.JPG

CIMG0050.JPG

デザートなど
CIMG0051.JPG

窯が小さいようで、待ち時間はちょっと長め。
そして店員のおじさんがイマイチみたいで、違う人のオーダーとか持ってきたりも(苦笑)
CIMG0054.JPG
待ちに待ったピザ!

CIMG0055.JPG
プロシュートとフンギ小10€。

CIMG0056.JPG
クワトロフォルマッジ小10€。 日本のとは違って、トマトソースです。
お水ボトル大3€

CIMG0060.JPG
うまく撮影できませんでしたけど、とっても薄い。半分に折ってます。
生地がパリパリで、ものすごーくおいしいのです。
あっという間に完食!

後で調べたら「Pizzeria da Baffetto(ダ・バフェット)」はピザの超有名店でした。
CIMG0061.JPG

8月というバカンスの時期のせいか、並んでなかったんです。
eaf5fb508ec2d1f5-photo.jpeg

CIMG0063.JPG

CIMG0062.JPG
確かに店内には、有名人らしき人たちの写真がいっぱい貼ってありました。 
日本のテレビ番組でもローマで一番おいしいピザに選ばれたりもしたようです。安倍総理も行ったとか。
そういうの、あんまりあてにならないって思いますけど、ここのはほんとにおいしかった。

ナボーナ広場の近くです。
またローマに行ったら絶対行きます。思い出したら食べたくなってきたーーー


posted by aniy at 21:10| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

アザマラ旅行記19 サンピエトロ寺院に入場

5f58edd9df2f2e2e-photo.jpeg
入場してすぐ、4人組のマダムに声をかけられました。写真のリクエスト。
もちろん一緒に撮りましたが、驚くことに、帯も撮りたいと。

海外で帯の写真(後姿)が撮りたいって言われたのは初めて。聞いてみるとフランスの方達でした。
フランスでは「日本」が人気と聞きますが、びっくりしました。

ec8facd45ef9d05b-photo.jpeg
ミケランジェロの「ピエタ」は大人気でこんなに人がいます。

f9ddffe0f9e8d9dc-photo.jpeg
一番前で見るのは至難の業のようです。

e02ac4024c65797a-photo.jpeg
どこを見てもスケールがでかくて、口があんぐり。

401fb5232afdbed0-photo.jpeg
ドーム型の天井部分。

934536b5dba23646-photo.jpeg

ec5a1e4090f805c8-photo.jpeg

c6cfb6b32f28ca32-photo.jpeg

a16bf86e189b8839-photo.jpeg

4ee704d4f3cceeba-photo.jpeg

c7df1871775c8c63-photo.jpeg
「聖ペテロの椅子」は時代的には違うそうですね。

52097ac6dc63fd14-photo.jpeg
入れない部分も多いし、何しろ天井が高いので、よく見たい場合は双眼鏡必須です。

30分ほど見学して退場。
795e05fe18e281e7-photo.jpeg

28f27dc71c66407a-photo.jpeg
スイス衛兵

07f112bf7bbc7781-photo.jpeg
日陰とはいえ、この制服、相当暑いと思います。

45dde6d96e4c20d2-photo.jpeg
西洋人のおばちゃんが、話しかけてましたけど、無視されてました。

e11ff839e2fad32b-photo.jpeg

a557279c8a58699d-photo.jpeg

2c8a5756f2edbbe4-photo.jpeg
映画「天使と悪魔」の風のレリーフだ! と思い撮影しましたが、映画に出てきたのは「西の風」」(West Panente)のようです。

d93460c46f230b20-photo.jpeg
日曜日に法王がおでましになるのは、最上階の右から2番目の窓だそうです。

4e6b5baa44db56d3-photo.jpeg
バチカンを堪能して、おなかが空いてきました・・・・
posted by aniy at 21:07| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする