2016年10月31日

アザマラ旅行記61 メインダイニングで夕食

メインダイニングオープンは18時30分。

メインダイニング前にはバーがあります。
CIMG0298.JPG
このバーは17時30分からオープン。
なので、早めに来て、食前酒を飲む方も多数いらっしゃるようでした。

その方たちが飲みかけのグラスを持ってメインダイニングへ行こうとすると、すかさずウェイターさんがやってきて、そのグラスをお盆に乗せて、席まで案内してくれます。

RCIやセレブリティでは、グラスは自分で持っての移動。
ちょっとしたことですが、ゲストが大事にされてるのが実感できます。


さて、私たちは18時50分ごろ行ってみました。
アザマラは、好きな時間に好きな場所で夕食が食べられるのです。
船が小さいので、待つこともありません。

今夜のメニュー
CIMG0731.JPG
おすすめのワイン

CIMG0732.JPG
前菜

CIMG0733.JPG
スープとサラダ

CIMG0734.JPG
メイン

CIMG0735.JPG

CIMG0736.JPG

メインダイニング前の通路に、本日のメニューが午前中から張り出されているのも便利でした。
メニューに自分の好物があったらお昼を軽めにしようとか、あまりそそられないからバフェにしようとかできますからね。

CIMG0737.JPG
もちろん相席にはなりません。2名テーブルも多いです。

CIMG0738.JPG
バターしか覚えてない。。。バーニャカウダみたいなソースと、豆だったかな。

CIMG0739.JPG
アザマラにはフォーマルはありません。でも念のため、相方は麻のジャケットを持ってきたけど、全然いりませんでした。もちろんネクタイも不要。気軽で楽ちんです。

さすがにTシャツの方はいませんでしたが、ポロシャツの方は数名。ジャケットの方もごく少数。
でも女性の方は、ちょっとおしゃれをしている方が多いかな。といっても同窓会に行く程度です。
お皿を交換してるカップルもいて、全然硬苦しくないメインダイニングでした。

それに、前菜だけ! とか、メインだけ! とかの人もいて、さらに気軽な感じです。
(おそらくご高齢でたくさん食べられないんだと思いますが)

私のオーダー
CIMG0740.JPG
ニューイングランドクラムチャウダー 
ちょっとジャリってしたけど、普通においしい。具もたっぷり。

CIMG0743.JPG
エビ入りシーザーサラダ
エビが大きくておいしい!!

CIMG0747.JPG
エビ・ホタテ・白身魚・イカのグリル
これもすごくおいしい。塩加減がちょうどいいし、量が多すぎなくて、残す罪悪感がありません。

相方のオーダー
CIMG0742.JPG
フレンチオニオンスープ
普通においしい

CIMG0744.JPG
チキン入りシーザーサラダ
これも普通においしい

CIMG0748.JPG
ニューヨークストリップステーキ
めちゃくちゃおいしかったそうです。私も一口食べましたが、すごく柔らかく、正直RCIのステーキとは完全に別物です(苦笑) 

おすすめされたので、赤ワインも飲みました。
コンプリメンタリー(無料)のワインなのに、ボトルを見せて説明してくれるのですが、残念ながら、私たち夫婦はワインは全く分かりません。おすすめされるままにいただきましたが、口当たりが良くて、とってもおいしかった。2008年のものだったということしか覚えてないです。

アザマラは19時ごろリボルノを出港。ダイニングの窓からエピックが見えました。
CIMG0746.JPG
エピックには2011年に東カリブクルーズと西カリブクルーズをつなげて2週間乗りました。
インテリアが素敵で、ボウリングもできるし、とても楽しかった船でした。

食後酒メニュー
CIMG0752.JPG
コニャック

CIMG0753.JPG
ポートワイン?

CIMG0754.JPG
デザートワイン。
全く分からないのですが、どなたかの参考になればうれしいです。

デザートメニュー
CIMG0750.JPG

CIMG0751.JPG

CIMG0755.JPG
ニューヨークスタイルチーズケーキ

CIMG0757.JPG
バニラとチーズのクレープ

どちらもごく普通においしいです。アメリカによくありがちの激甘過ぎることはありません。

CIMG0758.JPG
ごちそう様をしようと思ったら、こんなシュークリームが回ってきました。
かわいいプチシューなので、これも食べちゃいました。味はふつうでしたけど。

アザマラの食事は、日本人もおいしく食べられると思います。
なにしろ、1皿の量が多くないのがいいです。飽きずに最後まで食べられますし。
posted by aniy at 21:01| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月下旬の着物

10月21日 22℃・17℃
CIMG3153.JPG

CIMG3156.JPG
正絹単衣紬に9寸

10月23日 22℃・16℃
CIMG3158.JPG

CIMG3159.JPG
片貝木綿松煙染め。ちょっと厚手です。
仕立てて数年経って、かけ襟も汚れてきたので、そろそろほどいて仕立て替えかな。

10月24日 20℃・12℃
CIMG3162.JPG

CIMG3165.JPG
いただきものの、たれもの単衣。
広襟なので、着にくい。母に頼んでばち襟に仕立て替えしてもらいます。

10月25日 21℃・11℃
CIMG3170.JPG

CIMG3175.JPG
手持ちの単衣に、シーズン1回は袖を通そうと思ってますが、どんどん寒くなり、全部着れないかも…

10月26日 25℃・14℃
CIMG3181.JPG

CIMG3180.JPG
パン屋さんで、レジに並んでいたら、後ろの方に帯を褒められた。
でもこの帯、母のお下がりで60年近く前の物です。

10月27日 24℃・18℃
CIMG3190.JPG

CIMG3186.JPG
たれものに塩瀬で、ちょっと綺麗めコーデ。

CIMG3200.JPG

CIMG3202.JPG
家事をするにはちょっと。。。なので、午後からは気軽な紬と半幅に。

10月28日 16℃・13℃
CIMG3206.JPG
ネルの腰巻今季初登場。とっても温くて重宝してます。

CIMG3204.JPG
で、雨が降りそうな天気。でも電車で動物病院に行かねば。降ってないのに雨コート着るのもなんだか、、、、
なので、化繊の単衣着物と帯。草履もカレンブロッソ。これなら濡れても平気です。(化繊の袷は持ってない)
でもちょっと肌寒くて、ショールがあったらよかったかな。


10月30日 14℃・11℃
CIMG3215.JPG
今季初袷です。

CIMG3217.JPG
30年以上前に、母の見立てで勝手に作ってくれてた大島(多分もどき)。なんと妹とお揃い。
でも妹は一度も袖を通したことがないそうですが。もったいない。
四角がもう少し小さければ、もっと着易いんですけどね。これも広襟だし、身幅が狭いので、仕立て替えしないと。八掛を黒にすればもう少し着れるかな…

CIMG3218.JPG
今日も電車で動物病院へ。寒いので、今季初羽織。紅葉柄なので、1か月ぐらいしか着られません。

10月31日
CIMG3224.JPG

CIMG3223.JPG
また単衣に逆戻り。虫干しを兼ねて、出かけない日はできるだけ単衣を着るつもり。
色づいた葉っぱ柄で単衣なので、結構着る時期限られます。
posted by aniy at 10:39| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

アザマラ旅行記60 午後の過ごし方

13時45分に部屋に帰ってきました。
さて、夕食まで別行動。

相方はここで昼寝。
654e70cdc87d9755-photo.jpeg
彼はとにかく昼寝が大好き。

7d32d68921603ae5-photo.jpeg
日陰で静かで、寝るのにぴったり。
ここは結構人気の場所で、航海を通して、タイミングによってはベッドが空いてないこともありました。

c3f085b3c02943ec-photo.jpeg
プールデッキも子供が少ないので静かです。
でも、喫煙コーナーの煙が流れてくることがあります・・・

私はちょっとおなかが空いているので、
CIMG0715.JPG
デッキ10のラウンジへ。ここにはゲストも数人しかいなくて、静寂そのもの。

CIMG0717.JPG
そして、サンドイッチやケーキなどの軽食があるのです。

CIMG0716.JPG
セルフサービスですが、紅茶のお湯をポットでたっぷり持ってきてくれました。
生ハムメロンサンドイッチが予想外にものすごくおいしくて、写っている以上に食べてしまいました…

クイズ雑誌を解きながらのんびりタイムです。
posted by aniy at 18:30| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

アザマラ旅行記59 リボルノ港

13時15分にリボルノ駅に到着しましたが、バスはそれほど待つことなく、13時21分に来ました。
アザマラ最寄りのバス停で下車したのが13時32分。

CIMG0691.JPG
漁船がたくさん。

CIMG0692.JPG
昔の砦

CIMG0693.JPG
停留所からはグランデ通り・アルセナーレ通りを歩きます。左側に並んでいるのはレストラン。

CIMG0694.JPG
案内板。昨日も同じ道を歩いたけど気が付かなかった。。

CIMG0695.JPG
「BUS・TAXI」と表示があったけど、常にタクシーがいるのか不明。

CIMG0696.JPG
アルセナーレ通りの突き当りを右に曲がるとアザマラが見えてきます。

CIMG0698.JPG
作業船が引っ付いてます。

CIMG0700.JPG
何かの補給ですかね。

CIMG0702.JPG

CIMG0704.JPG
これも昨日は気が付きませんでした。マリーナがやってる無料のシャトルバスなのかな?

CIMG0705.JPG
アザマラが停泊したのは黄丸のところ。15番の近くです。
繁華街の大通りにある、グランデ広場まで歩いて10分ほどなので、街歩きにも便利な場所。
こういうあたりが小型船ならではです。
それにしても、ものすごい広いリボルノ港です。

237e559074cc21f3-photo.jpeg
向こうにはプルマントゥール。

CIMG0706.JPG

CIMG0710.JPG
この船にもクライミングがあるんですね。

CIMG0709.JPG

688f62910b92d2d7-photo.jpeg
アザマラのオーナーズスイートは、この船尾にあります。

ccc9d66c8ffb6f79-photo.jpeg
計6部屋。憧れですねー。


posted by aniy at 17:21| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

アザマラ旅行記58 ピサの斜塔。 そして、電車が動かない!!

お土産屋台を抜けたら到着
CIMG0657.JPG
この角度だと、斜めってるようにはあまり感じません。

CIMG0656.JPG
場所を変えると、かなり斜めってます。

CIMG0655.JPG

この斜塔には登れるのですが、人数制限があります。
ネットで事前予約ができますが、時間が読めないし、相方しか登らないので、「空きがあればでいいかな」とやってきたのです。
http://www.opapisa.it/en/

CIMG0647.JPG
9時50分過ぎにチケット売り場に到着。直近の空きは12時15分。2時間ほど待たないといけません。
とっても暑いし、ベンチとかもないし、登るのはやめることにします。またチャンスがあるでしょう。

CIMG0668.JPG
この写真は相当斜めってますねー。

CIMG0665.JPG
ここが斜塔の入り口。軍人さんが警護していました。

斜塔の足元部分。縁の石部分を見ると、斜めに立っているのがよくわかります。
CIMG0662.JPG

CIMG0661.JPG

CIMG0663.JPG
高さは55メートル。

CIMG0666.JPG

CIMG0650.JPG
ここまで登れるんです。入場料は18€。

CIMG0649.JPG
ドゥオーモの後ろ側

CIMG0678.JPG
こちらが正面

CIMG0672.JPG
1068年から50年ほどかけて建造されたそうです。

CIMG0673.JPG

CIMG0676.JPG

CIMG0677.JPG
入場の列も長い。根性ないので並びません(苦笑)

CIMG0670.JPG
洗礼堂

CIMG0667.JPG
大人気観光地なんですね。すごーい人が多かった。

人の多さと暑さにやられて、さっそく帰ります(苦笑)
滞在時間30分ほど。

CIMG0680.JPG
でも待てどもバスがなかなか来ない。。。

CIMG0679.JPG
そして待ってる間にどんどん人が集まってくる。もちろんバス乗車の行列なんてないので乗れるのか不安に・・・・
20分待ってやっと来ました。帰りのバスも大混雑です。

11時にピサ中央駅に到着。
CIMG0688.JPG

CIMG0687.JPG
券売機でチケットを買います。

CIMG0686.JPG
リボルノ行は11時32分。

ホームのベンチでのんびり待っていたら、なんだかアナウンスが。
「交通システムトラブルのため、キャンセルされました」とか言ってます。。(イタリア語と英語でアナウンスあり)

えー!!
CIMG0689.JPG
ホームのモニター。
11時32分も、次の11時53分も「SOP」運行中止になってます。

っていうか、最初っから、delay「遅れ」の表示欄があるって、どういうこと?? 日本ではありえないですよね…

11時12分発の特急はちゃんと動いていて、それならリボルノまで8€でした。
でも2.6€で帰れるのに、8€出すのは嫌。だって鈍行でも20分ほどなんですもん。

この後、フィレンツェ行きも間引き運転になり、スーツケース持って困ってる外人さんも見かけました。

イタリアの鉄道っていろいろ話には聞いてましたけど、まさか自分が遭遇するとは。
ほんとに遅延・キャンセルがしょっちゅうなんですね。

駅前にもカフェみたいなところはないし、そのままホームのベンチで待ってました。

CIMG0690.JPG
結局12時27分発が25分の遅延表示。

でも、最終的には12時57分にやっと電車到着。85分も待ちましたよ。

リボルノに13時15分にやっと到着。。。やれやれでした…
posted by aniy at 19:24| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする