2016年10月23日

アザマラ旅行記53 クルーズの寄港地がリボルノで、1日だけの滞在でも、フィレンツェカードってお得?

今回は、待ち時間がもったいなかったので、フィレンツェカードを購入しました。

フィレンツェカードは72€。72時間有効です。アカデミア美術館・ウフィツィ美術館などには優先レーンがあるので、並ばないで済みます。
もちろん3日間フルに使えばとってもお得だと思います。(以前はwifiや、公共交通機関も無料でしたが、現在その特典をプラスするには、5€さらに必要なようです。)

クルーズでリボルノが寄港地だった場合、まず候補に挙がるのがフィレンツェではないでしょうか。
その場合たいてい1日しかありません。(アザマラはリボルノ停泊だったので2日間滞在することも可能でしたが)
寄港時間にもよりますが、フィレンツェカードってお得なのか検証してみました。

私たちが、10時30分〜17時30分の7時間で回ったところになります。
IMG_3046.JPG
メディチ家礼拝堂 6€
洗礼堂・クーポラ・鐘楼共通券 15€ (洗礼堂しか行きませんでした)
ウフィツィ美術館 12.5€
ヴェッキオ宮 10€
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 5€
合計48.5€ 

でも、ウフィツィ美術館を予約する場合、別に予約手数料が4€必要です。
それを考慮すると52.5€。

72-52.5で、マイナス19.5€ということになります。
ウフィツィも、ヴェッキオ宮も並んでましたので、それを考えると、2000円ほどのマイナスは全然気になりませんでした。

最初の予定では、ウフィツィ美術館の後、
パラティーナ美術館 8.5€ にも行こうと思ってました。
でも足が疲れてやめたんですけど。

元気があれば、時間的には行けると思います。
スタートを早くすれば、アカデミア美術館 8€も可能かと。
8時15分からオープンしてますから。(あ、でもツーリストインフォが開いてないかも)

クーポラ・鐘楼に登る場合は、時間的に無理かもしれません。
リボルノ〜フィレンツェ間は1時間強は必要だし、まず、フィレンツェカードを購入するには並びましたので。。

個人的な意見では、

並ぶのは嫌いだけど、アカデミア美術館・ウフィツィ美術館には行きたい。でも予約時間に縛られるのが苦手な方はフィレンツェカードは便利かなと思います。
72€分、1日で元を取ろうとすると難しいと思いますが、体力があれば不可能ではないような気もします。

ゆっくり、2,3か所見たいだけなら、フィレンツェカードはいらないかな。
 
posted by aniy at 21:39| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

アザマラ旅行記52 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局本店を出たら、17時ごろ。

相変わらず足は疲れてますが、すぐ横のサンタ・マリア・ノヴェッラ教会へ行ってみることに。
CIMG0563.JPG
入場料5€でしたが、フィレンツェカード対応なので、無料です。

CIMG0570.JPG
この教会はガラガラで、待ち時間なし。

CIMG0571.JPG
ステンドグラスのデザインはギルランダイオ。ギルランダイオはミケランジェロの先生だった人。

CIMG0572.JPG
中庭のあたりにトイレがありました。紙もあり。

CIMG0573.JPG
教会の外?の渡り廊下みたいなところ。
帰国後調べたら、キオストロ・ヴェルデ(緑の回廊)という場所らしい。
附属美術館という扱いのようです。

CIMG0574.JPG
とっても古そう。

CIMG0575.JPG
「スペイン人の礼拝堂」という部屋らしい。

CIMG0576.JPG

CIMG0577.JPG

CIMG0578.JPG
疲れた足を頑張って、入場した甲斐がある、美しいフレスコ画でした。

posted by aniy at 17:30| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

アザマラ旅行記51 サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 Officina Profumo Farmaceutica di Santa Maria Novella 

フィレンツェに行くなら、ぜひとも行きたかったサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局本店!
http://www.santamarianovella.jp/3storia/storia3.html

28fc0f24aa2bc60b-photo.jpeg
入口は小さく、全く目立ってないので気を付けないと行き過ぎてしまいそうです。

CIMG0569.JPG
S.MARIA NOVELLAの看板。

1de5427a16172359-photo.jpeg
とても重厚感がある入口。
入っていいのかな?と 小心者の私は一瞬思いました。。。

CIMG0564.JPG

316ccc936cd6531b-photo.jpeg
中には部屋がたくさんあるのですが、まずは基礎化粧品やトワレの部屋。

49e66b5ef0778d91-photo.jpeg
スタッフには日本人の方も。

42a239f706e345fe-photo.jpeg
テスターもありました。

79f2c0f46e019379-photo.jpeg

04a36856c89638ac-photo.jpeg
奇をてらっていないディスプレイがこの歴史ある空間にぴったり。

9f01e978074bc020-photo.jpeg

425044a49461728d-photo.jpeg

4dda31d7c4af8fa4-photo.jpeg
新入社員時代、並行輸入で、サンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸やトワレなどを扱ったことがありました。20年以上も前の話。そのころは、こうして自分が本店に来る日がこようとは思いもよらず。。。

そして、香りを嗅いだ途端に、あのころの記憶が鮮明に蘇ってきました。
プルースト効果ってほんとなんだなとありありと実感。。。。

旅行の思い出に数点購入するだけのつもりでしたが、懐かしくなっていろいろと買ってしまうことになりました(苦笑)

cd94a76d913d496a-photo.jpeg

c65c24a404aad1dd-photo.jpeg
石鹸も種類がありすぎて選べない。。。

商品説明リストも各国語で置いてあります。
SCAN0058.JPG
(クリックで大きくなります。)
SCAN0057.JPG

SCAN0062.JPG

SCAN0061.JPG

SCAN0059.JPG

SCAN0060.JPG


a876b41ad0f90af7-photo.jpeg
こちらは、ポプリや、キャンドルの部屋。

28dadcfb07af1c3a-photo.jpeg

1209485bee93f7b7-photo.jpeg

98506ffe90623087-photo.jpeg
この部屋はサプリメントなどのハーブ系のようでした。

CIMG0565.JPG
昔の薬屋さんの雰囲気そのまま。

3809ca6407c80dc4-photo.jpeg
天井がこんなのだったりして、気分がとっても高揚した本店でした。

渡されるカードに購入する物を登録してもらい、最後にレジ部屋で受け取る仕組み。
IMG_2987.JPG
免税手続きの書類も日本人スタッフの方がスムーズに作成してくれます。

買ったもの!!
CIMG0596.JPG
オレンジフラワーウォーター14€(1615円)、ローズウォーター14€(1615円)、フェイストニック30€(3460円)、オーデトワレ70€(8074円)、バーベナ石鹸10€(1153円)×3、はちみつ(キイチゴ・チェリー・甘露・ツタ・栗・ニワウルシ・サンザシ・ライム 各70g)7€(807円)×8。
総額214€。

免税額は28€でしたが、空港で現金で受け取ったので手数料3€引かれて、結局25€戻ってきましたよ。

日本での価格表
http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/PriceList.pdf
下世話ですが、価格差、気になりますよねー。

今回購入したものを比較すると

サンタマリアノッベラトワレ 100ml 17280円 (9206円のお得)
オレンジフラワー、ローズウォーター 250ml 3780円 (2165円のお得)
フェイストニック 250ml 6696円 (3236円のお得)
バーベナソープ 2484円 (1331円のお得)
25€戻ってきたので、実際にはもう少しお得ということになります。

私は、オレンジフラワーウォーターの香りが大好きで、化粧水として1日おきぐらいに使っています。
ラストに酸味が出てくるんですが、ちょっときつめなので合わない人もいるかも。。。保湿力はあまりないのでさっぱりしたい方向け。
フェイストニックは保湿効果がかなりあるので、私は冬限定かな。
はちみつは個性的なものも多く、一般受けはしないかもしれません。
でもはちみつ好きには味が違うのでお勧め!

IMG_1346.JPG
日本人はお土産でよく買うせいか、何も言ってないのに、紙袋が5枚もいれられてました。
新婚旅行と思しき若いカップルはそれはそれは大量に購入されてましたよ。

香りに包まれて、幸せな買い物ができました。
posted by aniy at 18:19| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月中旬の着物

10月12日 23℃・15℃
CIMG3085.JPG

CIMG3087.JPG
紬印の結城紬の単衣に八寸。帯幅が少し狭いので、バランスが悪い。

10月13日 18℃・16℃
CIMG3089.JPG

CIMG3091.JPG
すごく薄手のつるつる単衣につけ帯

10月14日 20℃・14℃
CIMG3101.JPG

CIMG3093.JPG
厚めの木綿単衣に八寸

10月16日 24℃・14℃
CIMG3103.JPG

CIMG3105.JPG
塩沢紬。ちょっと透けるけど、シーズンに1回は袖を通したい

10月17日 21℃・16℃
CIMG3109.JPG

CIMG3111.JPG


10月18日 27℃・18℃
CIMG3116.JPG

CIMG3121.JPG

10月19日 24℃・19℃
CIMG3131.JPG

CIMG3134.JPG

10月20日 27℃・18℃
CIMG3143.JPG

CIMG3136.JPG

posted by aniy at 08:40| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

アザマラ旅行記50 ドゥオーモ

CIMG0549.JPG
地面にチョークで名画を描いている人が。
どなたもうまい。

CIMG0550.JPG

CIMG0551.JPG

CIMG0552.JPG
共和国広場に到着。

CIMG0553.JPG
メリーゴーランドが。
移動式でしょうか。

ドゥオーモに到着。
CIMG0556.JPG
さっきは並んでいたので、後回しにしたのです。

先にウフィツィ美術館などを回ってきましたが、行列はまだまだ長かったです。
20分ぐらい並びました。(ドゥオーモはフィレンツェカード所持でも並ぶ必要があります)

CIMG0557.JPG
中はとてもシンプルです。

CIMG0558.JPG
なので天井画が目を惹きます。

CIMG0559.JPG

CIMG0561.JPG
ドゥオーモを出てきたら、16時15分ごろでした。

fcd2727d6a5964f6-photo.jpeg
フィレンツェカードを提示してもらったチケットで、クーポラとジョットの鐘楼へ登ることもできましたが、
到底そんな元気はありません。(クーポラは優先レーンがあるようですが、鐘楼にはないとの話。又聞きなので定かではありません)

10時にフィレンツェに到着してから、ジェラートを2個づつ食べただけで、あとは歩きづめ。
とっても暑くて食事をする気分にもならなかったのですが、足はくったくたです。
posted by aniy at 20:22| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする