2016年10月10日

10月上旬の着物

10月1日 22℃・19℃
CIMG3015.JPG

CIMG3018.JPG
比較的涼しかったので、木綿に八寸。でも雨が降りそうだったので、素足に芳町下駄。
ワンコイベントに行くので、帯止めをワンコに。

10月2日 27℃・20℃
CIMG3024.JPG

CIMG3019.JPG
大好きな安原義人さんのお芝居を観にテアトルエコーへ。
http://www.t-echo.co.jp/wp/
「バッファローの月」
今年は60周年なのです。すごい! たくさん笑って、アフタートークも楽しみましたー。

10年前、50周年記念イベントに参加させていただいたことがあります。
その時、優しく声をかけてくださったのが太田 淑子さん。ひみつのアッコちゃんですよー。
納谷悟朗さんにもお会いすることができて東京に出てきたばかりの私は超感動したことを思い出したのでした。


10月3日 26℃・22℃
CIMG3026.JPG

CIMG3028.JPG
雨だけど、預かりわんこの通院で動物病院へ。湿度が高くあまりにも暑くて、薄手の木綿・久留米絣に美容襟、化繊帯。濡れてもOKスタイルです。
麻の裾よけ、素足に右近下駄。それでも大汗かきました。

10月6日 33℃・24℃
CIMG3039.JPG

CIMG3032.JPG
10月なのにとっても暑かった日。
もう夏物は洗って片付けたので、この気温で着れそうな物はこれしかない。。
またしても久留米絣。襦袢なんて暑くて着れない。美容襟です。

10月7日 25℃・19℃
CIMG3048.JPG

CIMG3045.JPG
9月21日のきもの市で買った反物が仕立てあがりました。母上、ありがとう!
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/442391521.html

でも。。。。ポリ70%、絹30%のせいか、いまいち肌なじみがよくない。母も「これ、着にくいよー」って言ってました・・・60年近く仕立てをしていると、触っただけで、わかるんですね。
我が母だけど、さすが職人です。私もその域になりたい。。。
そういうわけなので、普段着として遠慮なく着倒しまーす。

10月8日 24℃・20℃
CIMG3076.JPG

CIMG3074.JPG
おなかの調子の悪い預かりわんこを連れて動物病院へ。電車に乗るんだけど、ウンチ事故がいつ起きるかわからない。。。なので、汚れてもいいように二部式に。帯は洗えませんからね。
母の単→私の単に仕立替→2部式。と変遷してきました。50年ほど前に購入した反物が、まだこうして現役です。

10月9日 27℃・25℃
CIMG3060.JPG

CIMG3062.JPG
大雨だけど、所用で都内へ。
雨コートを着るにはまだ暑い気温なので、着物(単)・帯とも化繊で。ムシムシして相当暑かった。
綿麻の秋っぽい色の単が欲しいなあとつくづく思いました。

10月10日
CIMG3067.JPG

CIMG3070.JPG
ようよう絹物の単が着たくなる気温になりました。
この帯、正絹小紋反物を帯に仕立てたもの。今日が仕立て下ろし。
骨董店で3000円の札がついてましたが、広げてみると虫食いが多数。身長148センチでも着尺分が取れません。
でもお店の方が500円でいいよと・・・・で、つれて帰って帯に仕立てたのです。更紗柄は好きなので活躍してくれそうです。


posted by aniy at 21:42| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする