2016年11月20日

アザマラ旅行記81 旧港へ戻ります。

c7d1f774d51a7a7f-photo.jpeg
帰り道で見かけたサン・ヴァンサン・ド・ポール教会。

カヌピエール大通りをトラムに沿って歩いていきます。ショッピングセンターがありました。
0df450c8a2ac336f-photo.jpeg
「centre bourse(サントルブールス)」
個人的には興味をひかれるお店はなし。

でも、へーって思ったのは、
b7dbb4c14bb72bd4-photo.jpeg
「マルセイユ歴史博物館」がショッピングセンターの中にあるのです。
入場してませんけど、立派そうな真面目な博物館でした。

6e454ef0227d94ff-photo.jpeg
このSCを建設する際に発見されたという、ギリシア時代の都市跡が公園になってます。

20a570b21fd136c7-photo.jpeg
なんだか贅沢な気持ちにさせてくれるSCでした。

db2f2f9fb7dd0583-photo.jpeg
ここから旧港はすぐ。

IMG_1493.JPG

IMG_1497.JPG
観覧車はやっぱりあまり人気がないらしく、半分も埋まってません。

IMG_1499.JPG

IMG_1511.JPG

IMG_1509.JPG
ここにも警備の軍人が。



IMG_1513.JPG
日向を避けて建物側を歩きます。

IMG_1515.JPG
こういうスタイルのレストランがずらっと並んでいます。
建物内にもテーブルはあるので、日向を避けることもできます。

IMG_1518.JPG
結婚式のようです。紙吹雪が道にいっぱい落ちてた。
市役所で結婚証明書にサインしてきたのでしょうか。フランスでは、日曜日は役所がお休みなので、土曜日に結婚式が集中するそうです。

IMG_1519.JPG
きれいな花嫁さんでした。
posted by aniy at 23:49| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月中旬の着物

11月11日 13℃・7℃
大雨だけど、電車で預かりワンコを動物病院へ連れて行かねば。
CIMG3296.JPG
なのでウール。

CIMG3294.JPG
気楽な半幅にしました。

CIMG3290.JPG
この上に雨コートを着ましたがお太鼓じゃないと、なんだか微妙。。。それに背中心がゆがんだまま撮影してた。
寒いので、ロング手袋に、ショールも重ねて。足元はカレンブロッソ。

11月12日 19℃・12℃
CIMG3297.JPG
大好きなんだけど、けばけば紬なので、犬の毛がめちゃくちゃ付く紬。

CIMG3302.JPG
写っている子が8代目の預かりワンコ。ただ今里親さん宅でトライアル中!

11月13日 20℃・10℃
CIMG3311.JPG
紅葉柄の紬

CIMG3318.JPG
羽織紐はスモーキークォーツ。

CIMG3323.JPG
電車で出かけるので羽織を着ます。

11月14日 17℃・12℃
CIMG3324.JPG

CIMG3325.JPG
ちょっと暖かいので単衣。
家着としてなら、冬でも単衣が軽くていいです。

11月15日 18℃・13℃
CIMG3327.JPG
別にどこにもいかないけど、今日はたれものの気分でした。

CIMG3332.JPG
写真を撮ったら、

CIMG3334.JPG
船底袖の上っ張りを着て過ごします。このスタイルで家事をしてます。

11月16日 16℃・11℃
CIMG3345.JPG
今日が初おろしの大島。

CIMG3343.JPG
なじみの骨董屋で売ってた反物を母が仕立ててくれたもの。
横双だけど古い証紙が付いていて、本場大島・伝統的工芸品マーク付き・手織り。
これが6000円だったんだから、お買い得だったと思う。

CIMG3349.JPG
今日は都会へ出かけます。

IMG_3232.JPG
前売りを買って楽しみにしていたダリ展。
10年以上前に行った諸橋近代美術館でも、ダリワールドにくらくらしましたが、今回も気持ちいい眩暈がしました。

今回の展覧会では、ガラの晩餐「半睡状態の柔らかい懐中時計」(ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」が使われてます)、「皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしている平凡なフランスパン」が、ツボでした。

IMG_3233.JPG
来年は、ミュシャのスラブ叙事詩が来ます。

2月に現地で見たけど、感動しました。色調がとても綺麗なんです。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/434824239.html
もちろん来年の展覧会にも行きますよー。楽しみ!

11月17日 18℃・10℃
CIMG3354.JPG

CIMG3352.JPG

11月18日 18℃・7℃
CIMG3361.JPG
ふと気が付いたら、パスポートの有効期限が3か月切りそう!

CIMG3358.JPG
パスポートの残存期間は3か月必要っていう国は結構多いのです。アジアの多くの国は6か月だったり。

CIMG3355.JPG
ていうかむしろ、「帰国時まで有効なもの」っていう国のほうが圧倒的に少ないです。
カナダとかオーストラリア、イギリス、アメリカとか。

あわてて切替申請しに出かけようと思ったけど、写真をどうしよう。
ほぼ写らないけど、着物、何を着ようかなと。。。。だって10年使うし。。。。

相方は、前回、スピード写真で撮って提出したら、「顔の大きさが1ミリ違うのでダメ」と言われて撮りなおしだったそう。高くつくけど、街の写真屋さんで撮影しようかな。

11月20日 20℃・10℃
CIMG3389.JPG

CIMG3393.JPG
秋から春にかけては、ネルの腰巻が欠かせません。大大愛用品です。
posted by aniy at 17:34| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

アザマラ旅行記80 マルセイユ・サン・シャルル駅

6b13f815050520c9-photo.jpeg
駅構内に入ってみます。

339bf79c0097687d-photo.jpeg
とてもにぎわってます。

7a08d5b34d4b5eba-photo.jpeg

492bf2dc71b3dbf4-photo.jpeg
こうしたワンコ連れの方もとっても多かった。
大型犬も小型犬もクレートに入れなくていいなんて、うらやましすぎる。
日本の新幹線もこうなるといいのに、、、(わんこそのままでOK車両を作るとか…)

24a0cbd0b64d50e1-photo.jpeg
ニースとか、リヨン、エクスアンプロバンス、ツーロンなど、聞いたことのある地名が並びます。

ecbc2395c3216185-photo.jpeg

08a88b7bc0e0e0f8-photo.jpeg

95031c4abebd3342-photo.jpeg
バカンス時期のせいでしょうか、大きな荷物の方が多い。

79eff996f1ee771a-photo.jpeg

3606d3dc292ecadd-photo.jpeg

1ccd584a

4d976cc4-photo.jpeg
トイレは有料で0.8€(93円)

3f0e3e37b569fc6b-photo.jpeg
警備の軍人さんが至る所に。

停車中のTGVの車両をのぞいてみた。
5738b6db29c4ef2a-photo.jpeg

31bf21a1848ce931-photo.jpeg
2階建てなので、天井は低いです。

9e6ed9d8572432ad-photo.jpeg
荷物置き場はかなり小さめ。

歩き疲れて構内のillyで休憩。
IMG_1475.JPG
カプチーノ3€(348円)、エスプレッソ2.5€(290円)。

8cc0567214441a87-photo.png
マルセイユ駅には20分の無料wifiがありました。

足の疲れも取れたので、帰ります。
IMG_1478.JPG
駅は高台にあるので階段も長い。

IMG_1479.JPG
下から見上げるとこんな階段です。
posted by aniy at 20:59| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

アザマラ旅行記79 マルセイユの凱旋門

地図を見ながら、マルセイユ駅を目指します。
5736486e70bfb2a0-photo.jpeg

5ef3e87b2e237db6-photo.jpeg

5b3361f1ac6b8742-photo.jpeg
かっこいいトラム。

e542417265184717-photo.jpeg
リードはないけど、近所のお店のワンコみたいでした。

これがマルセイユの凱旋門。
abce3898ea57ca07-photo.jpeg
マルセイユに凱旋門があることは全然知らなくて、突然見えたので驚きました。
周りはアラブ人街。道1本違うだけでいきなり雰囲気が変わって、ちょっとびくつきました。

凱旋門から坂を数分歩くと
4f6cbed9a01e87e7-photo.jpeg
マルセイユ・サン・シャルル駅。どうやら横の入り口に着いたみたい。

de73794b0bc07007-photo.jpeg
これが正面。

6b13f815050520c9-photo.jpeg
おしゃれな駅ですー。
posted by aniy at 21:06| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

アザマラ旅行記78 週末市で買い物

週末市が立ってました。
1f24d5bc7247deff-photo.jpeg

5ea85668ebb53559-photo.jpeg
手作りものが多いです。

9ad3847f9b0ef2e6-photo.jpeg

b26a890fa89c813a-photo.jpeg
さっそく買い物!

IMG_1483.JPG
自分で作った革製品を売ってるおじさん。

IMG_1484.JPG
ショップカード

IMG_1485.JPG
ここで相方のベルトを購入。この場でおじさんが調整してくれます。

CIMG1227.JPG
30€(3485円)。

次は石鹸!
IMG_1488.JPG
すごーくたくさんの種類があります。

IMG_1489.JPG
「les savons d'océane」というお店。
本物のマルセイユ石鹸には厳しい製造基準があるそうです。
このお店にはAFSMマーク(association des fabricants de savon de marseille)がありますが、それにしては安いし。。。
よくわかりませんが、こだわりなく「石鹸」として購入するのならカラフルでかわいいと思います。

SCAN0090.JPG
お店のパンフ

SCAN0089.JPG

IMG_1491.JPG
6個で10€(1162円)。お手ごろ!

CIMG1225.JPG
フランス語なので、なんだかわからないものも。
香りを嗅いで好きなものを6個厳選!
帰国後調べたら、オレンジ、シトロネリ、野イチゴ、バーベナ、青りんご、イチジクでした。
まだ使ってないので、使用感は不明です・・・


posted by aniy at 22:06| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする