2016年12月04日

アザマラ旅行記100 コロニアグエル教会の外観

教会の外観も面白い。
CIMG1526.JPG

CIMG1525.JPG

CIMG1550.JPG

CIMG1527.JPG

CIMG1528.JPG

37b67dd4c10e7c4b-photo.jpeg
ぐるっと回って、上に上がることができます。

63dc8865ccd76509-photo.jpeg

CIMG1549.JPG

37e973ff79ac0c12-photo.jpeg

40916027f552aedf-photo.jpeg
こんな眺め。

CIMG1538.JPG
本来はこの地上に、教会が立つはずでした。
先ほど行った地下部分は、もともと講堂として造られたものを、礼拝堂としたそうです。

CIMG1535.JPG

CIMG1544.JPG

b92e5234787c8687-photo.jpeg

CIMG1533.JPG

CIMG1539.JPG

CIMG1524.JPG

CIMG1529.JPG

CIMG1540.JPG

CIMG1541.JPG

CIMG1542.JPG

CIMG1543.JPG

CIMG1545.JPG

CIMG1546.JPG

CIMG1548.JPG

CIMG1552.JPG
大大満足のコロニアグエルでした。とってもお勧めの世界遺産です。

IMG_1741.JPG

IMG_1746.JPG

SCAN0124.JPG
インフォメーションセンターでもらった日本語パンフ。

http://www.gaudicoloniaguell.org/en
古いHPには、日本語がありました。
http://www.elbaixllobregat.net/coloniaguell/japones/historia.asp


SCAN0125.JPG
見どころはほかにもあるようですが、やっぱり暑くてバテたので、まっすぐ駅に向かいます。

e02277a2d39b1317-photo.jpeg
帰り道にあったカ・ロルダル邸

CIMG1560.JPG

帰りは10分程度で駅に着きましたが、自動改札が開かない!! 
私の切符も相方の切符でもダメ。
電車の本数が少ないので、焦ります。11時55分発の電車に乗りたいんだけど、すでに11時45分。

よくよく考えたら、たぶん1日乗車券の市内ゾーンを超えているのではないかと。。。
で、自動券売機でエスパーニャ駅までの切符3€(348円)を購入。
CIMG1567.JPG
右のオレンジの券です。これで無事に改札が開きました。
でも、来たときは、左の緑色の1日券で改札、開いたんですけどね。ただ乗りしたことになるのかな??

e3dea027e0f050d0-photo.jpeg
やれやれとホームで待ちますが、今度は電車が来ない。。。。
おかしいなと再度時刻表をよく見ると。。。

CIMG1569.JPG
8月は全日、休日ダイヤでした… なるほどバカンスなんですね。

CIMG1572.JPG
なので、次の電車は12時11分です。

コロニアグエルに行かれる方、電車の本数が1時間に1本レベルなので、気を付けてください。
CIMG1570.JPG
休日ダイヤ。

IMG_1723.JPG
こちらは平日ダイヤ。

駅の周りには時間をつぶせるようなところはありません。

2b9480972347fc9a-photo.jpeg
posted by aniy at 22:42| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記99 コロニアグエル教会の中

afe7495f7d0c273f-photo.jpeg
インフォメーションから少し歩いて、コロニアグエル教会に到着! 10時35分でした。

コロニアグエル教会は、ガウディがサグラダファミリアを手掛ける前に作ったものです。
でも、サグラダファミリアに集中するために、この教会は未完成になってしまいました。
出来上がってた半地下部分が教会として今現在使用されています。

cfbeebf89fc49000-photo.jpeg

CIMG1516.JPG

CIMG1515.JPG

CIMG1514.JPG

CIMG1521.JPG

3a82bfd1c3e0813d-photo.jpeg

CIMG1512.JPG

CIMG1509.JPG
なんとなくカニっぽい椅子。

CIMG1510.JPG

CIMG1513.JPG

CIMG1520.JPG
大きなシャコ貝が使われている聖水盤。

1d82436426de4451-photo.jpeg

105bd91482be9279-photo.jpeg

4e8115dc6cb346c0-photo.jpeg

CIMG1511.JPG
奥の階段から上に上がることができます。

CIMG1488.JPG

CIMG1505.JPG

CIMG1504.JPG

CIMG1498.JPG

CIMG1501.JPG

CIMG1497.JPG

CIMG1494.JPG
ミサ曲の練習をされてました。ダメだしありありのとっても真剣な練習でした。

4dd05075952dd1be-photo.jpeg

CIMG1492.JPG

CIMG1499.JPG

IMG_1737.JPG

CIMG1502.JPG

IMG_1740.JPG

11時からミサが始まりました。
地元の人が集まってきた、、、といっても10人ぐらいかな。
そっと外に出ます。

コロニアグエルの滞在時間は1時間弱でしたが、その間、観光客と思しき人数は私たちを入れても20人もいなかったように思います。こんなに素敵な教会なのに。ガウディの最高傑作といわれているそうですよ。
posted by aniy at 19:53| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記98 コロニアグエル駅

9時過ぎ、次の目的地へ移動開始です。

IMG_1712.JPG
駅構内に面白い自動販売機がありました。

1b06d1443ef3b838-photo.jpeg
すごくでかい。

4713c9abc7e4ac38-photo.jpeg
「yoo-shop」

IMG_1709.JPG
お水はもちろん

IMG_1707.JPG
お菓子 プリングルスのミニが1.4€

IMG_1708.JPG
サンドイッチも。
面白いので買ってみたかったのですが、残念ながら故障中でした。。。

598eb1509fd964ac-photo.jpeg
また地下鉄に乗って、Espanya駅へ。

dd7f78b4ae96b5f3-photo.jpeg
バルセロナも自動改札です。切符の磁気読み取りがうまくいかない時もありました。
たまたま駅員がいる駅だったので開けてもらえましたが、駅員いないところも多いし、そういう時どうするんだろう。。。

IMG_1713.JPG
左端の黄下線がエスパーニャ駅、真ん中あたりの赤下線コロニアグエル駅に向かいます。

カタルーニャ鉄道のS33 9時47分発の電車に乗ります。
a72ca4f75095fd4d-photo.jpeg

IMG_1719.JPG
車内にも電源マーク。

IMG_1718.JPG
普通電車なんですが、座席にコンセントが。

632df1d455b61f20-photo.jpeg
広いスペースもあるので、スーツケースも邪魔にならないかな。

IMG_1716.JPG
電車は空いてました。

8f3ffac4bd210602-photo.jpeg
コロニアグエル駅到着。エスパーニャ駅から23分。

cfea0680ce7bf6d5-photo.jpeg
ここは無人駅。自動券売機があります。

f4285e824cc5ee50-photo.jpeg
落書きなどはなく、綺麗な駅でした。でもここで切符の磁気が読み込めなかったらどうするんだろう…扉が開かないので、外に出られない…

IMG_1729.JPG
この青い足跡をたどっていけばいいようです。

IMG_1730.JPG
案内板もちゃんとありました。

IMG_1734.JPG
赤丸が現在地。インフォメーションセンターを目指します。ここで降りたのは私たちを入れて、4,5人でした。

青い足跡をたどってたんですが、なんと歩道が工事で掘り返されて、足跡がなくなってるのです。
歩道もなくなり、車道を歩かざるを得ず、少々危ない。
まっすぐ行くのか、曲がるのかウロウロしてたら、通りすがりの車がクラクションを鳴らして教えてくれました。
CIMG1563.JPG
この奥の道へ進みます。

c81357b1fcfbd7f5-photo.jpeg
公園の中を通ります。ここには消えかけてる青い足跡がありました。

3f93b6b02f0b15c0-photo.jpeg
家が並ぶ区域に出ると、

CIMG1556.JPG
あまり目立ってないインフォメーションセンター。駅から15分かかりましたが、速足なら10分ぐらいかな。
ここでコロニアグエル教会のチケットを購入 7€(813円)
このセンターの中にも展示室があります。

CIMG1555.JPG
道路を挟んだところにトイレ。無料ですが、紙もあるし、綺麗でした。

11時からミサがあるとのことなので、急いで教会へ向かいます。(ミサが始まると写真撮影不可)
posted by aniy at 19:22| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする