2016年12月07日

アザマラ旅行記113 アメリカズカップとF1の跡地は、相当寂れてました

ラロンハとか、駅とか、面白そうなところはまだありますが、疲れたので船に帰ります。
まだ13時30分ごろなんですけどね。船が快適なもんで、すぐに帰りたくなっちゃう。。。

CIMG1990.JPG
途中で見かけたディスプレイ。キャンディみたいですが、あまりの派手さにパチリ。

CIMG1992.JPG
何やら抗議活動っぽい一角が。

CIMG1995.JPG
遺跡があるようですよ。

そのフェンスの上からのぞいた様子。
CIMG1993.JPG
何の遺跡なんでしょうねー。

14時発のシャトルバスに乗り、クルーズターミナルへ無事帰ってきました。

CIMG2000.JPG
ここはtrasmediterraneaのチケットカウンター

気温27.2度。きょうはずっと曇りだったので、過ごしやすかった。
CIMG2001.JPG
イビサ島行きフェリー 22時30分発 翌5時15分着
パルマデマヨルカ行きフェリー 23時発 翌7時着

CIMG2006.JPG
それほど広くないターミナルですが、お店があるようです。

CIMG2007.JPG
でもツーリストインフォはお休み。
free wifiでまあまあつながりました。

CIMG1998.JPG
船の模型が飾ってありました。

CIMG2009.JPG

CIMG2010.JPG

CIMG2012.JPG

CIMG2013.JPG

CIMG2016.JPG

さて、ターミナルの近くに、F1の「バレンシア市街地コース」のスタート跡があるとのことなので、
相方だけ、撮影しに行きました。(私は疲れて船に戻る)

f5d91d56168d70d3-photo.jpeg

570e22c8908c4cbd-photo.jpeg
この倉庫が美しいのです。

09097d2668bad125-photo.jpeg

563c88d0372659de-photo.jpeg

6313afc9a6b911f7-photo.jpeg
F1のスタートライン。

3781f9b1a43336c3-photo.jpeg

a85ee2539523d155-photo.jpeg

e5f4141353efd709-photo.jpeg

e3bfcc416ab77080-photo.jpeg

2f9db01c89ba0629-photo.jpeg
この倉庫がガレージとして使われてたそうです。

そして、F1開催の前、2007年にはアメリカズカップもここで開催されたとのことで、
f8b1840616e37b11-photo.jpeg
あちこちに、名残が残ってました。

a3d03d150e0c31a2-photo.jpeg

89fb75de8604900a-photo.jpeg

アザマラがすぐそこに見えます。
50da454bdd0e9335-photo.jpeg

a8aa620cde6ae859-photo.jpeg
さびれてて物悲しい雰囲気の港です。天気のせいもあるかな…

7ff0fe13c6fabfa3-photo.jpeg

7939fa7de0c8eecc-photo.jpeg
アメリカズカップのために作られたと思しき建物もそのまんま。

8121d331b15aec9b-photo.jpeg

倉庫を海側から見る
54f8a521bf2e4d82-photo.jpeg

e6e30dcf5dd8bbe4-photo.jpeg
倉庫の中。
廃墟とまではいかないけど、なんだかもったいない場所でした。

posted by aniy at 22:34| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記112 「Turrones ramos」ではちみつ購入

中央市場に行く途中、みかけたお店。
2c93246dbb1271aa-photo.jpeg
「Turrones ramos」 http://www.turronesramos.es/en

CIMG1937.JPG
はちみつ看板が目につきました。

CIMG1967.JPG
お菓子とはちみつのお店

CIMG1975.JPG
撮影許可はいただきましたが、スペイン語オンリーだったため、顔出しは?なので、隠しときます。

CIMG1972.JPG

CIMG1976.JPG

CIMG1977.JPG

CIMG1979.JPG

CIMG1978.JPG

CIMG1980.JPG

CIMG1981.JPG

CIMG1982.JPG

CIMG1983.JPG

CIMG1984.JPG

CIMG1985.JPG

CIMG1986.JPG
地元のお菓子にも興味がありましたが、おいしいかどうか??なので、無難にはちみつをいろいろ購入

CIMG2028.JPG
1個づつ丁寧にくるんでくれたので中身は見えませんが、5つで31.6€のところを31€にしてくれました。

今残ってるのを撮影してみた。
IMG_3400.JPG
左のmoncabrer社 タイムの蜂蜜 500g 6€(697円)
右のbona mel社 ワイルドフラワーの蜂蜜 450g6.8€(755円)
どちらも純粋はちみつなので、はちみつ好きな方にはお勧め。
私の母は砂糖は一切使わず、甘味はすべて蜂蜜を使っているのですが、「国内産を食べなれているせいか、外国の蜂蜜はちょっと癖がある」と言っております。

SCAN0134.JPG
このお店、ジャムや、お菓子もかわいくて、お土産にもよさそうでした。

でも、石鹸に蜂蜜と、重いものばかり買っているので、そろそろ飛行機の重量制限が気になってきました…

posted by aniy at 19:16| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記111 中央市場

レイナ広場を抜けて、中央市場へむかいます
895cdfc7e0598838-photo.jpeg

00c0a09cefd00654-photo.jpeg
サンタカタリナ教会の塔

76a472700a8924b4-photo.jpeg
どこかにぶつかって、帯がえらいこと曲がってる。

CIMG1938.JPG
市場に到着!

b6c1eb872fbbbbf7-photo.jpeg

05fe144cb3eaa598-photo.jpeg
とても大きい市場です。

CIMG1943.JPG

CIMG1944.JPG

fbe85c68662ff8e5-photo.jpeg

CIMG1955.JPG
1キロ 6.5€なの?

CIMG1956.JPG
1キロ 4.99€なの?

CIMG1957.JPG
ハンバーグ 1キロ7.9€。約1000円ぐらいですね。

CIMG1940.JPG
チーズ

CIMG1962.JPG

CIMG1945.JPG
果物

CIMG1946.JPG
奥のはサフランいろいろ

CIMG1958.JPG
卵の専門店

CIMG1960.JPG
おいしそう。

CIMG1961.JPG
サラミがどっさり

CIMG1966.JPG
ナッツ類

CIMG1949.JPG
売れ行きの早いパン屋さん

CIMG1950.JPG

CIMG1951.JPG

CIMG1963.JPG
わ! ポテトチップスの量り売り!

CIMG1964.JPG
「casa conxa」というお店。

CIMG2020.JPG
1袋1.6€(186円)。

CIMG2021.JPG
ごく普通においしかったです。

観光客向けではなくて、地元密着型の市場だったので、どこを見ても面白い市場でした。
posted by aniy at 18:10| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記110 バレンシア大聖堂 宝物館

2ed3a736d1d1b1f0-photo.jpeg
バレンシア大聖堂は聖杯だけじゃなく、他にも見所たっぷりです。

CIMG1897.JPG
祭壇がとっても豪華。

e05984746a82301a-photo.jpeg

CIMG1909.JPG

CIMG1911.JPG

CIMG1915.JPG

CIMG1895.JPG

CIMG1902.JPG

CIMG1906.JPG

CIMG1907.JPG

CIMG1916.JPG

faa056e0a279fc96-photo.jpeg

続いて宝物館へ
79525ff0b3e730e1-photo.jpeg

CIMG1931.JPG

CIMG1930.JPG

CIMG1932.JPG

CIMG1933.JPG

CIMG1934.JPG

驚いたことに地下もあるのです。
CIMG1921.JPG

CIMG1924.JPG

16fddf05d3a149c1-photo.jpeg
古い時代の墓地のようです。

CIMG1935.JPG
12時50分ごろ出ましたが、入場の行列が伸びてました。
posted by aniy at 17:31| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザマラ旅行記109 バレンシア大聖堂の「聖杯」

11時40分に美術館を出て、中心部 へ歩いていきます。
5b2208785d0bb898-photo.jpeg
広場「plaza de la virgen」に来ました。
中央にそびえているのが、「ミゲレテの塔」

目についた教会へ入ってみます。
427522ca5077b863-photo.jpeg
「basilica virgen de los desamparados」

こじんまりとした教会なのですが、外見とはうって変わってきらびやかな祭壇です。
b0007df0f0929ea5-photo.jpeg

8c3ed72a549ec81f-photo.jpeg

266a3c0f673efea0-photo.jpeg

a6180274b1e8811d-photo.jpeg

b16b0f5ae233911a-photo.jpeg

84a7dd448bfcfecd-photo.jpeg
広場は多くの人でにぎわってます。

291ffad810482760-photo.jpeg
これは大聖堂の北側の「使徒の門」。
有名な水裁判は、ここで行われるそうですよ。

88c048ffb82d69a5-photo.jpeg
ミカレト通りを歩きます。ミゲレテの塔には登れるらしい。

第2の目的地に到着
1cb7c300fe96244e-photo.jpeg
バレンシアの大聖堂

91e2266b6aaa6463-photo.jpeg
なんとここには、キリストの最後の晩餐で使われたという言い伝えのある、聖杯があるのです。

ca29ea3d30cec0c5-photo.jpeg

SCAN0139.JPG
入場料6€(697円)

CIMG1892.JPG
なんと、教会内はfree wifiでした。

CIMG1894.JPG
それもサクサクつながります。

まずは聖杯を見なければ。
CIMG1890.JPG

5ea6e78a5599897f-photo.jpeg
聖杯の礼拝堂

e19cb0b8a6eec10a-photo.jpeg

a932ae06b5c928ef-photo.jpeg

e8a86dcd4b5a04e7-photo.jpeg
天井部分

相当手前からロープが張られているので、かなり距離があり、肉眼ではよく見えません。
CIMG1884.JPG

d00640ffb50cee1b-photo.jpeg

CIMG1886.JPG

CIMG1881.JPG

CIMG1880.JPG
抹茶茶わんみたいなところが、瑪瑙でできた高さ7センチの聖杯。2000年前のもので、時代的にも作られた場所的にも合致しているとか。
下の土台部分は後世のつけたしです。

なんと、ローマ法王がミサを行った際に、この聖杯を使用したそうです。
それって、お墨付きを与えたってことですよね。

本物かどうかはともかく、予想に反して、観光客は多くなく、静かに鑑賞できました。

置いてあったパンフレット
SCAN0141.JPG

SCAN0140.JPG

posted by aniy at 16:54| Comment(0) | 2016西地中海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする