2017年01月15日

ミュンヘン旅行記17 レジデンツA

IMG_9498.JPG
普通の廊下でさえも、気高い雰囲気が漂ってます。

驚いたのがここ、
CIMG4042.JPG
聖遺物を集めた部屋。

驚くほど多くの品々が展示されています。なんとここも撮影OKです。
CIMG4040.JPG

CIMG4041.JPG
骨のかけらみたいな小さなものから、腕のミイラとか、頭蓋骨に刺繍をしたものとか、、、
かなり衝撃的でした。

CIMG4039.JPG
これには、赤ちゃんのミイラが。
赤ちゃんで聖人って、よくわかりませんが、一族の子供なのかな。。

写真ではガラスに反射してますが、実際にはとてもリアルに見えますので、苦手な方にはお勧めしない部屋です。

「旧王室礼拝堂」
CIMG4043.JPG

また別の「礼拝室」
CIMG4047.JPG

CIMG4044.JPG
何ともキンキラ!

扉の蝶番
CIMG4046.JPG

CIMG4045.JPG
こんな部分も美しく装飾されてます

人気のいない矢印を進むと、陶磁器コレクションでした。
CIMG4048.JPG
日本の物も

CIMG4049.JPG

CIMG4050.JPG

??
CIMG4051.JPG
輸入してきた狛犬に、無理やり金のろうそく立てをひっつけた?

CIMG4052.JPG
うーん・・・・これが素敵に見えた時代があったのでしょうか…

メインルートに戻ります。
CIMG4053.JPG
この部屋、

CIMG4054.JPG
鏡の効果で、ずっと奥まで続いているように見える仕様。

CIMG4055.JPG
ここも豪華絢爛!

「先祖画ギャラリー」
CIMG4056.JPG
121人の歴代の王様の肖像画が飾られているそうです。

これでやっと終了。
館内案内地図とかないし、あとどれぐらいでゴールかわからないし、想像以上に広くてたくさん歩きました。

今回旅行して思ったんですが、ドイツのこういう場所(美術館も)って、案内がとてもシンプルというか、わかりにくいというか、迷わせたいのか?と感じることが多かったです。(苦笑)

滞在時間は1時間30分ほど。
宮殿にはあまり興味ない私ですが、訪れてよかったです。
CIMG4057.JPG

でも座って休憩したい! ということで、次の場所へ向かいます。
posted by aniy at 19:08| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする