2017年02月28日

2月下旬の着物

2月22日 11℃・1℃
CIMG5814.JPG
産地不明のツルっとした感じの木綿

CIMG5809.JPG

CIMG5817.JPG

2月23日 18℃・11℃
CIMG5822.JPG
産地不明の厚手の木綿

CIMG5821.JPG
ありゃ、袂から長襦袢が出てた…

2月24日 11℃・6℃
CIMG5831.JPG
ウール

CIMG5826.JPG

2月25日 11℃・3℃
CIMG5837.JPG
薄手のウール

CIMG5839.JPG

2月26日 12℃・4℃
CIMG5843.JPG
ツルっとしたウール。

CIMG5842.JPG
足元に写ってる子は、9代目の預かりっこ「スムージー」。里親募集中です!
http://ameblo.jp/pomepag/

2月27日 8℃・5℃
CIMG5851.JPG
母のお下がりで身幅が足らないウール。
頑張って自分でやってみようかな・・・・

2月28日 9℃・2℃
CIMG5861.JPG
黒地のウールは犬の毛が目立つけど、今日は外出しないので気にしない。

CIMG5862.JPG
袖から見えてるのはヒートテック。

ところが、急きょ出かける用事ができて着替える
CIMG5865.JPG
正絹紬

CIMG5864.JPG

CIMG5863.JPG
今日は寒かった…
posted by aniy at 18:30| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ミュンヘン旅行記50 バートテルツのクリスマスマーケット@

ヴィース教会を出て、次の目的地バートテルツに向かいます。
IMG_9635.JPG
いい景色が続きます

CIMG5115.JPG


50分ほど走って、16時30分ごろ到着。18時までフリータイム。
CIMG5118.JPG

ちょうど明かりが灯りだしたところ。
IMG_9636.JPG
小さなクリスマスマーケットでしたが、すごく居心地のいい暖かい雰囲気の街。

お腹が空いてるので、食べ物に吸い寄せられます。
CIMG5120.JPG
この屋台は

CIMG5122.JPG

CIMG5121.JPG
バームクーヘン屋さん!

CIMG5123.JPG

CIMG5127.JPG
ここで焼いてます!

CIMG5128.JPG

CIMG5124.JPG

CIMG5125.JPG
バウムクーヘンが大好きな相方、たまりません。

CIMG5129.JPG
半分ほど食べた後ですが、、、、4€でちょっとおつりがありました。
おいしかったです!

CIMG5130.JPG
人が多くないので、見やすく歩きやすいのもいいです。

CIMG5131.JPG
クリスマスマーケットは、通りの坂を上がったところまで。店舗数は少ないです。
20店か30店ぐらいだったと思います。

このお店もおいしそう。ひっきりなしに人が買いに来てます。
CIMG5136.JPG

CIMG5133.JPG
「フラムクーヘン」です。 ガイドさんに聞いて初めて知りました。
フランス語では「タルトフランベ」というそう。

CIMG5132.JPG
なんだかとってもおいしそうです。

IMG_3724.JPG
この窯で焼いてます。下段には薪が燃えてるのです。

CIMG5135.JPG
2種類ありましたが、チーズの方をいただきます。4€。

IMG_3722.JPG
アツアツ!

IMG_3723.JPG
薄くてパリパリで、すっごくおいしい。薄焼きピザみたい。

あまりにもおいしくて、もう1種類のもいただきます。
CIMG5137.JPG
同じく4€。おいしいけどチーズの方が断然よかった。もちろんテーブルはないので、立ち食いです。

フラムクーヘン、初めて食べましたが、相当気に入りました!






posted by aniy at 19:33| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ミュンヘン旅行記49 ヴィース教会

ノイシュバンシュタイン城から、ヴィース教会まではバスで30分弱。
CIMG5071.JPG

CIMG5081.JPG
のんびりとした草原を走ります。

ヴィース教会には、「涙を流した」という奇跡のキリスト像がまつられているのです。
http://wieskirche.de/
IMG_9634.JPG
牧場の中にポツンと立ってます。

反対側から撮影
IMG_9630.JPG
周りには何もありません。

IMG_9629.JPG
外観はそっけないのですが、中に入ると

IMG_9613.JPG
ものすごく華やかなんだけど、同時に荘厳さもあるのです。

まずは天井画
CIMG5084.JPG
ドイツ・ロココ建築の最高傑作、「天から降ってきた宝石」といわれているそうです。
大きすぎて1枚に収められません。

IMG_9620.JPG
パステル調でかわいらしい。

CIMG5087.JPG
天国の門はまだ開いていません。

IMG_9621.JPG

IMG_9622.JPG

CIMG5085.JPG
玉座には誰も座っていない。

CIMG5086.JPG
虹に座っているのがキリスト

IMG_9623.JPG

IMG_9624.JPG

IMG_9625.JPG

これが天井画の中心部分
IMG_9626.JPG

IMG_9605.JPG

IMG_9609.JPG

空の玉座から、中央の祭壇へ

CIMG5108.JPG

IMG_9604.JPG

CIMG5096.JPG

IMG_3721.JPG

CIMG5097.JPG
正面からは祭壇には近づけませんが、

横にあるお祈り場所からだと、多少近くで拝見できます。
CIMG5092.JPG

CIMG5094.JPG
1738年に涙を流したといわれるキリスト像

CIMG5095.JPG

みゅうのツアーでは、わざわざパイプオルガン奏者をお願いしているとのこと。

20分ほどは弾いていただいてたと思います。

CIMG5100.JPG

IMG_9619.JPG

CIMG5104.JPG

教会内の装飾も細やかで美しい。
CIMG5101.JPG

CIMG5089.JPG

CIMG5102.JPG

CIMG5103.JPG

CIMG5106.JPG

CIMG5107.JPG
50分ほどの滞在時間でしたが、信仰心のない私でも心が洗われるようでした。

教会なので入場料はありませんが、信者でない方は1€の寄付を推奨とのことです。

CIMG5111.JPG
外観はとってもシンプルなので、足を踏み入れた時の感動がすごいのです。

CIMG5109.JPG
世界遺産の教会で、年間100万人もの巡礼者が訪れるとのこと。

CIMG5113.JPG
教会のそばにはカフェ・お土産店がありました。

個人的にはノイシュバンシュタイン城よりも、ずっとずっとヴィース教会に感動です。
posted by aniy at 20:16| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

船に乗りたい! このコースいいなあ。

次回の旅行は、何にも決まっていない我が家。
今のところ休みも決まってないし、予定は立てられないんだけど、久しぶりにアザマラHPをのぞいてみました。

興味津々コースを発見!
https://www.azamaraclubcruises.com/int/voyage/1494561600/17-night-petra-eilat-voyage

1.jpg

1.jpg
ムンバイ、オマーンのサラーラ、ヨルダンのアカバ(ペトラ)停泊、イスラエルのエイラート停泊、エジプトのサファガ(ルクソール)、スエズ運河、キプロスのパフォス、ギリシャのピレウス(アテネ)の17泊クルーズ。

行きたいところばかりです。

4.jpg
それにお安い!

インサイドが1999$+463.16$。ということは二人で4924.32ドル。17泊なので、泊単価290ドルです。
窓部屋だと5924.32ドル。泊単価350ドル。
バルコニーだと6924.32ドル。泊単価407ドル。

ちなみに、2016年8月アザマラジャーニー 窓ギャランティ10泊の際は、泊単価427ドルでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/442485723.html

一人150ドルでアザマラに泊れるなんて素晴らしい! 飲み放題ですし、食事もおいしい。
船内も混雑皆無なので、居心地いいことこの上ないのです。

17泊のクルーズは、休みの取得が難しいのでゲストが集まらず値段が下がっているんですかね。
現役世代は17泊は休めないよなー。それにしてもうらやましいコースです。
posted by aniy at 20:02| Comment(0) | クルーズいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ミュンヘン旅行記48 ノイシュバンシュタイン城の麓の様子

帰りも徒歩で下っていきます。
IMG_9593.JPG

IMG_9596.JPG

CIMG5037.JPG
途中にある売店

CIMG5036.JPG
何か食べようかな。

CIMG5032.JPG

ホットドッグにしました
CIMG5031.JPG
ケチャップ、マスタードは自分で

CIMG5034.JPG
ノイシュバンシュタイン城の麓で食べるホットドッグ 3.5€。味は普通においしいですよ。

お昼すぎても日が当たらないところは
CIMG5043.JPG

CIMG5040.JPG
霜がびっしり

CIMG5041.JPG
気温は4℃だったかな。

下まで降りてきました。
IMG_9598.JPG
ホーエンシュヴァンガウ城。

IMG_9601.JPG
ここも見学には予約が必要です

SCAN0221.JPG
クリックで大きくなります。

SCAN0222.JPG

CIMG5054.JPG

時間があるのでアルプ湖(Alpsee)へ
SCAN0220.JPG

CIMG5044.JPG
道沿いにはレストラン。

CIMG5052.JPG

CIMG5046.JPG
湖が見えてきました。

IMG_9600.JPG
綺麗です。

でも足元に目をやると
CIMG5047.JPG
土管?
夏場は泳いでる人もいるそうですよ。

CIMG5055.JPG
飲めるのかな? 馬用なのかな?

CIMG5056.JPG
使役動物との距離の取り方がわからない…

CIMG5060.JPG
ここが、徒歩ルートのスタート場所。

CIMG5063.JPG
下から見ると、かなり高低差がありそうですが、緩やかな坂道なので、それほどしんどくはありませんでした。

CIMG5062.JPG

CIMG5065.JPG
かわいらしいレストラン。

CIMG5068.JPG

大きなお土産店が集合場所。
CIMG5069.JPG
クロイツカムのバウムクーヘンが売られてましたよ。

IMG_3720.JPG
ダルマイヤーの紅茶も。

日本人のツアーで使われるお店のようでした。なのでトイレは無料できれい。
中国人向けの製品もたくさん。
リモワのスーツケースの品ぞろえも多いようで購入している人もいました。やはり現地で買うと安いのかな。

集合時間に遅れる人もなく、14時にバスは出発しました。
posted by aniy at 18:20| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする