2017年02月04日

ミュンヘン旅行記34 モダンピナコテーク@ デザイン部門

次にやってきたのはモダンピナコテーク(ピナコテーク・デア・モデルネ)。
CIMG4562.JPG
https://www.pinakothek.de/besuch/pinakothek-der-moderne

CIMG4563.JPG
現代美術を展示する建物だけあって、雰囲気出てます。

CIMG4564.JPG

SCAN0202.JPG
3館共通券を提示して、また手首に紙バンドをつけてもらいます。
通常チケットは10€。ここも日曜日は1€です。

SCAN0199.JPG

SCAN0198.JPG

広いので、興味のあるところだけ駆け足で見ることにします。
まずは地下のデザイン部門へ
SCAN0197.JPG


CIMG4565.JPG

CIMG4566.JPG

CIMG4567.JPG
シャープのテレビ。デザイン的に優れてるっていうことらしい。

CIMG4569.JPG
車の雛型が、壁に貼り付けられてた。

CIMG4570.JPG

CIMG4571.JPG

CIMG4572.JPG

ここからは、並べてるだけの展示が続きます。
CIMG4574.JPG
AIBO!

CIMG4576.JPG
プレステ2.

CIMG4575.JPG
どうやらSonyコーナーらしい。

コンピューターがいろいろと並んでました。
CIMG4577.JPG

Appleコーナーも
CIMG4578.JPG
マック好きの相方は懐かしがってました。

CIMG4584.JPG

CIMG4579.JPG

CIMG4587.JPG
これ、相方が、自分で貯めたお金で初めて買ったmacだそうです。
Macintosh LC(Elsie)

CIMG4586.JPG
このキーボード、相方の部屋にまだあります。。。(苦笑) 思い入れがあって捨てられないらしい。。。

CIMG4581.JPG

CIMG4588.JPG

CIMG4590.JPG
初めて見るパソコンも。

CIMG4593.JPG

CIMG4596.JPG

CIMG4597.JPG
他にはアクセサリーや椅子などの展示もありました。

地下にはほとんど人もおらず、静かに鑑賞できますが、デザインにさほど興味のない私は少々退屈でした。。。。




posted by aniy at 22:38| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

ミュンヘン旅行記33 アルテピナコテークE クラナッハ&アルトドルファー

CIMG4500.JPG
ルーカス・クラナッハ 「アダムとイブ」

CIMG4503.JPG

CIMG4502.JPG

CIMG4504.JPG

CIMG4514.JPG
同じくクラナッハ 「キリストの磔刑」

CIMG4516.JPG

CIMG4517.JPG

CIMG4518.JPG

CIMG4520.JPG
これもクラナッハ 「The Golden Age」

CIMG4554.JPG

CIMG4555.JPG

CIMG4556.JPG

CIMG4557.JPG

CIMG4558.JPG
クラナッハが3枚も見れて大満足。

CIMG4522.JPG
アルブレヒト・アルトドルファー 「水浴するスザンナと石打ちに処せられる二人の長老」
名前は聞いたことがあるなあって程度で、あまり興味はなかった画家。

CIMG4524.JPG
あまりの緻密さに驚愕。

CIMG4530.JPG

CIMG4525.JPG

CIMG4526.JPG

CIMG4535.JPG

CIMG4529.JPG

CIMG4531.JPG

CIMG4528.JPG

CIMG4534.JPG

CIMG4532.JPG
いつまでも見ていたい絵でした。

CIMG4550.JPG
同じくアルトドルファー 「アレクサンドロス大王の戦い」

CIMG4549.JPG
これもものすごく細かい絵です。

CIMG4541.JPG

CIMG4546.JPG

CIMG4547.JPG

CIMG4542.JPG

CIMG4544.JPG

CIMG4552.JPG
アルテピナコテークで、一番感動したのは、アルトドルファーでした。

SCAN0192.JPG
改装中のため、エルグレコ、ベラスケス、ボッティチェリが見れなくて残念。
中でもボスに会えなかったのが非常に悲しいけど、「バベルの塔」展に、ボスが2点来日するそうなので、
それを楽しみにしています。
http://babel2017.jp/

アルテピナコテークの次は、モダンピナコテークに向かいます。

posted by aniy at 22:02| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ミュンヘン旅行記32 アルテピナコテークD ブリューゲル一族

1階カフェの奥という分かりにくい場所に、有名どころが勢ぞろいしてました。

CIMG4476.JPG
ピーテル・ブリューゲル (子) 「嬰児虐殺」

CIMG4477.JPG

CIMG4479.JPG

CIMG4478.JPG

CIMG4480.JPG
ヤン・ブリューゲル (父) 「Crucifixion of Christ」

CIMG4481.JPG

CIMG4483.JPG
ヤン・ブリューゲル (父) 「港で説教するキリスト」

CIMG4485.JPG

CIMG4486.JPG

CIMG4489.JPG

CIMG4490.JPG
ピーテル・ブリューゲル (子) 「Peasant Kermis」

CIMG4492.JPG
ヤン・サンデルス・ファン・ヘメッセン 「嘲弄されるキリスト」

CIMG4493.JPG
初めて知った画家。表情がたまりません。

CIMG4495.JPG
ピーテル・ブリューゲル (父) 「怠け者の天国」 

CIMG4497.JPG
ボスっぽい。

CIMG4498.JPG

CIMG4499.JPG

CIMG4505.JPG
アルブレヒト・デューラー 「自画像」

CIMG4506.JPG

CIMG4509.JPG

CIMG4508.JPG
posted by aniy at 19:42| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ミュンヘン旅行記31 アルテピナコテークC

半分近く閉鎖されているとはいっても広いです。まだまだ続きます。
CIMG4408.JPG

CIMG4362.JPG

CIMG4409.JPG
レンブラント 「Bust of a Man in Oriental Costume」 

CIMG4410.JPG

CIMG4413.JPG

CIMG4412.JPG

CIMG4451.JPG
レンブラント 23歳の「肖像画」

CIMG4453.JPG

CIMG4415.JPG
ヘラルト・ファン・ホントホルスト 「愉快な仲間」

CIMG4416.JPG

CIMG4417.JPG

CIMG4418.JPG

CIMG4419.JPG

CIMG4422.JPG
同じくホントホルスト 「Merry Company」

CIMG4426.JPG

CIMG4424.JPG

CIMG4427.JPG
Matthias Stom 「The Mocking of Ceres」

CIMG4429.JPG
パウルス・ポッテル 「Peasant Family with Livestock」

CIMG4431.JPG

CIMG4432.JPG

CIMG4433.JPG

CIMG4436.JPG
ピーテル・ヤンセンス・エーリンハ「読書する女」

CIMG4437.JPG

CIMG4438.JPG

CIMG4440.JPG
ヘラルト・テル・ボルフ 「犬のノミをとる少年」

CIMG4445.JPG

CIMG4446.JPG
コルネリス・ファン・プーレンブルフ  「Portrait of a Young Girl」

CIMG4447.JPG

CIMG4454.JPG
ヤン・ブリューゲル 「The Great Fish Market」

CIMG4457.JPG

CIMG4458.JPG

CIMG4460.JPG

CIMG4474.JPG
2階がやっと終了。でも有名なコレクションはまだまだあったはず。
https://www.pinakothek.de/besuch/alte-pinakothek

1階の展示を期待しつつ階下へ
CIMG4475.JPG

posted by aniy at 18:40| Comment(0) | 2016冬ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする