2017年05月31日

11回目の引っ越し & 敷金精算

昨日から大阪住まいとなりました!

18歳で実家を出てから、学生時代2回、転勤があった会社員時代4回、会社を辞めて実家に戻り、結婚してから3回。考えてみると、今回が人生11回目の引っ越しでした。でも何度やってもなかなかスムーズには進みません。(苦笑)。相方は4回目の引っ越しです。

そして毎回心配な敷金精算。

千葉では戸建てを借りていたのですが、本来は敷金・礼金0物件でした。畳かえもなく古いまま。古いお宅で、2年の定期借家がついてました。結局3年半お世話になりました。

犬3匹飼育可にしてもらうにあたって、敷金2か月になりました。
もちろん綺麗に暮らしていたし、掃除もばっちり。

ドキドキしながら待っていたら、大東建託パートナーズの方がお見えになりました。

「ほんとに犬が3匹いたんですか?」とおっしゃるほど、犬の匂いも残っていない。(旅行もあったので、4月末から実家にワンコを預けているため、1か月間犬がいない状況。なので綺麗に犬臭が消えてたようです)

普通に使ってただけですけどね。うちの2匹はおしっこの失敗はないし、預かりっ子もうまく誘導すれば大丈夫。カーペットも敷いてましたし。(畳を掘り返したり、柱をかじったりするのは、完全に飼い主が悪いと思います。)

「まず、エアコンクリーニング代が必要です」
「え?? 入居時に3台ついてましたが、好きにしていいとのことで、1台は取り外して捨ててますよ。
なのに必要なの?」(相当古いエアコンでクリーニングうんぬんよりも買い換えたほうがいいレベル)
「そうでしたか。それでは、破損個所も特にないようですが、洗濯機の足の跡がついているので、クッションフロアの張り替えが必要ですね。1.8u分で4140円と、産業廃棄物になるので張り替えたシートの処分費として431円が必要です。
それと、契約書に記載のハウスクリーニングとして39000円。消費税込47056円になります」

退去連絡する際、不動産屋さん(ハウスコム)に電話でルームクリーニング代はいくらか聞いたんです。
(契約書に具体的な料金の記載がなかった)
「広さによるので、行ってみないとわかりません」という回答でした。
(借りてたのは、2階建て 4DK 73.7u)

家賃が65000円でしたので、2か月分で敷金13万。
返金額82944円。1か月以内の返金とのこと。

仕方ないのかと思い、サインをして、その足で大阪へ。

翌日朝から荷物搬入。

荷物が一段落したところで調べてみると、やはりクッションフロアの跡は通常使用だから、費用負担はしなくていいらしい。
大東建託パートナーズに電話をするも、「本日の業務は終了」でした。

で、本日朝、電話しました!

「国土交通省のガイドラインとみると、クッションフロア分は負担しなくていいように思うんですが、、、、」
「でも気にする人は足に板を噛ませたりして、跡が付かないようにしてくれてるんですよー」
「でも、跡はつけないでくださいって、入居時に説明受けてないですしー。」
「最初にそこまで言うのは人それぞれですからねー。ま、我々もお客様とはケンカはしたくないですし」
「もちろんです。でも、調べてみると、費用が契約書に具体的に記入されていないルームクリーニング代も支払う必要がないみたいですけれども? そうは言ってもお世話になりましたし、お風呂場や、台所の換気扇、トイレなどの念入りな清掃は必要でしょうから、39000円のルームクリーニング代は払います」
「そうしていただけると助かります。ではクッションフロア代は0にしますね」

ということになりました。もちろん上記の会話は笑いながらですよ。

家の所有者であるところの大家さんとは、入居当初に一度お電話で、お礼かたがたお話をさせていただいたことがあったんですが、なんと尾道の会社に勤めていたことがあって、もちろん尾道に住んでいたことがあったんです。(緊急連絡先として尾道の実家の住所を書いていたので、大家さんも驚いていました。)さらに、その会社には親戚のおじさんも勤めていた会社で、、、、、世の中は意外に狭いとつくづく思ったのでした。

3年半の間には、ベランダの洗濯物干しバーが壊れたり、ベランダの屋根が強風で壊れたり、トイレの水が止まらなくなったりと、3回大家さん負担で直してもらいました。
費用は知りませんが、大家さんって大変ですね。

突っ込めば、ルームクリーニング代も払わなくて済みそうでしたが、掃除が完璧かといわれるとそうでもないし、なんだか尾道つながりだし、この金額なら納得しました。

敷金精算でもめてる方、頑張ってください!

posted by aniy at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

バルト海クルーズ旅行記1 初エミレーツで、まずはドバイへ

1日目 5月13日(土)
早めに成田空港に到着。まだカウンターが空いてないので、
CIMG7198.JPG
京樽のお寿司を食べる。

さて、初めてのエミレーツ。エティハド、カタールは経験したので、これで中東系御三家制覇です(苦笑)

エミレーツは普通の航空券だと30キロまでOK! 悩むことなく、荷物支度ができます。
https://www.emirates.com/jp/japanese/before-you-fly/baggage/checked-baggage.aspx
でもNCLはフォーマルがないので、今回は18キロと19キロになりました。

でも機内に持ち込める手荷物は厳格。きちんと重さを図ります。7キロまでです。
https://www.emirates.com/jp/japanese/before-you-fly/baggage/cabin-baggage-rules.aspx
荷物タグにもキロ数を書くのです。

IMG_5528.JPG

CIMG7200.JPG
機内はほぼ満席。安全ビデオはアラビア語、英語、日本語と、同じビデオが3回流れます。音声が違うだけで映像は同じなので、飽きます。。

CIMG7201.JPG
ヘッドフォンもいいのではないでしょうか。

CIMG7202.JPG
22時発の夜便なので、ナイトポーチが配られます。
アイマスク、耳栓、歯ブラシセット、靴下。
ポーチが大きくて、この後も何かに使えそう。

CIMG7213.JPG
モニターは2画面にもできるので、映画を見ながら、搭載カメラやフライト情報が同時に見られます。

1.jpg
エンターテイメントブックには日本語の一覧があり、選ぶのも便利。

CIMG7209.JPG
やはり気になる機内食。

CIMG7205.JPG
二人とも牛肉の焼きそば。普通においしいです。

CIMG7206.JPG
ビールをお願いしたら、間違って2個持ってきてくれたのでそのままいただく。
相方は白ワイン。

「インフェルノ」と、「ジェイソン・ボーン」を見て少し寝たら朝ご飯。
CIMG7207.JPG
二人ともチキンハンバーグ

CIMG7208.JPG
朝なので、トニックウォーターを。

5月14日(日) 早朝4時過ぎにドバイ到着!


posted by aniy at 23:10| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

クルーズ終了

9泊クルーズもあっという間に終わってしまいました。今、コペンハーゲン空港で、カウンターが開くのを待ってます。
4FB72118-FD55-40F8-837F-5EF0CFBAC71E.jpg

『バーンザフロア』が、かっこよすぎて、4回あったステージは全て鑑賞。
関連イベントも皆勤賞!
サルサや、ジャイブのレッスンにももちろん参加。
093F6064-8F97-4537-8961-30D5B915C8E6.jpg
ダンサー6ペアの皆さん、素敵過ぎましたー。
来年、日本公演があるそうなので、とっても楽しみ!

今回のクルーズは見かけただけでも、
阪急交通社、クルーズプラネット、クラブツーリズムのツアーが乗船してましたし、中国人ツアーも多く、インド人も大家族チームな感じで、見た感じ、ゲストの3割〜4割がアジア人だったクルーズでした。
こんなにアジア人率が高かったクルーズは初めて。やはりクルーズ人口が、増えたんですね。
でも船内は英語オンリー。

上海ヌードルバーで、隣になったおじさん。
刑務所に勤めているそうで、あの、チャールズマンソンも担当したとかなんとか。びっくりしました!    まだ生きてたんですね。

ドバイ乗り継ぎで帰ります。乗り継ぎ待ちが8時間!もあるので、のんびりゆっくりの帰国です。



posted by aniy at 19:28| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

初ロシア。サンクトペテルブルクにいます。

今日は、ビザの関係で、船のツアーに参加。
ガイドのアナスタシアさんと共に、エルミタージュ美術館を2時間で回り、足がクタクタになったところで、ランチです。

食事には、 スパークリングワインとウォッカが、ついてた。
62858B0A-17DB-42A5-9170-BB2A1B4D1D38.jpg

A816F626-8022-438E-9673-C4E29DD66B9C.jpgウォッカは、どのタイミングで飲むのかな?

サンクトペテルブルクには停泊。
でも明日は下船せず、のんびりします。

posted by aniy at 20:10| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

エストニアのタリンにいます

46A02A76-657E-42FA-98DE-9E6FAAFD038F.jpg
古い町並みを散策。

11388552-035C-45CB-9005-1B4244583157.jpg

地ビールで、休憩
59915BAF-4890-455F-B2F3-35954A2D2E97.jpg
明日は、サンクトペテルブルクです。
posted by aniy at 20:07| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする