2017年06月30日

6月下旬の着物

6月21日 23℃・19℃
CIMG1839.JPG

CIMG1841.JPG
しじらに半幅

6月22日 28℃・20℃
CIMG1842.JPG

CIMG1844.JPG
四天王寺骨董市へ。浴衣。暑いけど電車に乗るので襟付き(美容襟だけど)、麻帯。

6月23日 32℃・20℃
CIMG1860.JPG

CIMG1863.JPG
コーマ地浴衣に、昨日四天王寺骨董市で買ってきた博多帯。絹なので、キシキシと音が結構します。

6月24日 30℃・22℃
CIMG1867.JPG

CIMG1872.JPG
これも22日の骨董市で買った浴衣。

6月26日 28℃・21℃
CIMG1873.JPG

CIMG1875.JPG
派手なので、家限定浴衣です。

6月27日 29℃・22℃
CIMG1885.JPG

CIMG1880.JPG
綿絽浴衣。

6月28日 29℃・22℃
CIMG1893.JPG

CIMG1891.JPG
コーマ地浴衣。

6月30日 29℃・22℃
CIMG1898.JPG

CIMG1900.JPG
硬くて締めにくい化繊紗博多。
posted by aniy at 22:49| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

バルト海クルーズ旅行記22 ティコ・ブラーエ プラネタリウム

帰り道は、公園の中を通ってみました。
CIMG7750.JPG

CIMG7751.JPG

CIMG7752.JPG

CIMG7755.JPG
気持ちのいい散歩コースです。

コペンハーゲン中央駅に戻り、次の目的地に向かって歩きます。
CIMG7757.JPG
偶然通った、「DET NY TEATER」http://www.detnyteater.dk/
何とも素敵な外観です。

HPをみると、中もすごーい!
http://www.detnyteater.dk/om-teatret/billedgalleri/
言葉がわからないけど、ぜひここでステージを見てみたい。

CIMG7758.JPG
その劇場の1階部分は道路になってます。

sankt jørgensという湖
CIMG7759.JPG

そのほとりにあるのが、
CIMG7760.JPG
「ティコ・ブラーエ プラネタリウム」
http://www.planetariet.dk/

CIMG7761.JPG
プラネタリウムも、コペンハーゲンカードで無料で見れてしまうのです。

この日のスケジュール(時刻は17時30分)
IMG_5606.PNG
時間的に17時50分の回、「3D ハリケーン」を見ることにします。

IMG_5605.PNG
ホントは普通の星空の番組がよかったのですが、これしかないので仕方ない。

CIMG7766.JPG
窓口でチケット購入。座席は自動的に決まってました(でも、実際にはガラガラで指定席の意味もないぐらいの入り)

CIMG7765.JPG
売店でポップコーンとドリンクセット購入。40DKK(880円) やっぱり高い。

始まるまで館内の展示を見ましたが、古ぼけてて、かなりしょぼい…
CIMG7763.JPG

だからなのかお客さんもいない。。。。
CIMG7764.JPG

上映が始まりましたが、観客は10数人しかいませんでした。
CIMG7767.JPG
上映時間は1時間。最初の10分程度は、宇宙物。

CIMG7770.JPG
でもメインはハリケーン。相当古い映像みたいでしたが、キューバの被害映像がメインだった記憶です。
3Dでしたが、まあまあまあ。(相方は途中から寝てたし)

このプラネタリウム、料金は150DKK。2500円強です。
コペンハーゲンカードがあったから行きましたが、「ハリケーン」に関して言えば、自分で払って行くほどの価値は正直ないと思います。

コペンハーゲンカードがあって、行くとこなかったら、まあいいでしょうが、これをメインにしているとがっかりしそう。。。(ほかの番組は見ごたえあるのかもしれません)

CIMG7772.JPG
プラネタリウムを出ると、チューリップが満開。
5月15日は日本ではチューリップはもう終わってる時期です。やはりデンマークは寒いのだなと感じます。
posted by aniy at 23:56| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

バルト海クルーズ旅行記21 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」 A

CIMG7729.JPG

CIMG7730.JPG

ぐるっと回って、反対側から
CIMG7731.JPG

CIMG7733.JPG
これが古い天文時計。1400年代に作られたものだそうです。

IMG_6550.JPG
今も一時間ごとに、人形が動いて鐘がなります。

CIMG7734.JPG
2階の奥、ちょっとわかりにくいところに、

CIMG7735.JPG
カテドラルミュージアムがあります。
小さな部屋に、建て増しを重ねてきた大聖堂のさまざまなものが展示されていましたが、個人的には特に目を引くものはありませんでした。1階のお棺のほうがすごい。

1階に降ります
CIMG7739.JPG

CIMG7736.JPG

CIMG7738.JPG
細やかな浮彫細工。

CIMG7737.JPG

CIMG7741.JPG
観光客がほとんどいなくて、静謐だったのもよかったです。

CIMG7742.JPG

CIMG7743.JPG

CIMG7744.JPG

CIMG7745.JPG
このお棺も豪華でした。

CIMG7747.JPG
同じ部屋にもう一つ。

CIMG7748.JPG

この部屋の壁絵の色調がとても綺麗
CIMG7746.JPG
更紗柄を思わせる植物文様が私のツボです。

CIMG7749.JPG
緑の色合いも素敵。

お棺ばかりで正直ちょっと気味が悪いと感じつつも、見どころが多くて1時間ほど滞在したのでした。
posted by aniy at 22:33| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

バルト海クルーズ旅行記20 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」@

CIMG7707.JPG
尖塔がかっこいい

CIMG7708.JPG
赤丸が入口。
http://visit.roskildedomkirke.dk/in-english/

CIMG7709.JPG
開館時間が日によって異なるので、訪れる前には要チェックです。

CIMG7710.JPG
入場料は60DKKですが、ここもコペンハーゲンカードで無料です。
45ページもあるオールカラーのガイドブック(英語表記あり)もいただけます。

IMG_6547.JPG

IMG_6551.JPG

IMG_6549.JPG

IMG_6548.JPG
なかなか豪華な冊子です。

ここロスキレ大聖堂には、歴代王族のお棺がたくさん安置されています。
CIMG7711.JPG

CIMG7712.JPG
豪華なお棺がずらり。

CIMG7718.JPG

この部屋の装飾がすごかった
CIMG7713.JPG

CIMG7714.JPG

CIMG7715.JPG

CIMG7716.JPG

こういう地味目なお棺もあります。時代が古いんでしょうね。
CIMG7720.JPG

CIMG7721.JPG
全部に亡くなった人が入っているのかと思うと、何とも微妙な気持ちになりました。

CIMG7722.JPG
床にも棺が。

CIMG7723.JPG

CIMG7724.JPG

2階に上がってみます。
CIMG7725.JPG

CIMG7726.JPG

CIMG7728.JPG
posted by aniy at 21:25| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

バルト海クルーズ旅行記19 ロスキレへ

コペンハーゲンの地下鉄は自動運転のため、運転席がありません。
なので、一番前に座ると、こんな景色が見えます。
CIMG7666.JPG

コペンハーゲン中央駅に戻り、電車でロスキレへ。
CIMG7668.JPG

CIMG7667.JPG
約20分ほどで到着です。
コペンハーゲンカードが使えるので運賃は無料。

CIMG7669.JPG
時刻は15時過ぎ。まだお昼ご飯を食べてません。

そこで、駅のセブンイレブンに立ち寄ります。
CIMG7671.JPG
どれもおいしそうなのです。

CIMG7670.JPG
ソーセージも種類がたくさん。

CIMG7672.JPG
ホットドッグ、サラミピザ、マウンテンデュー。以上で82.5DKK。 現金で払ったので、約1800円! さすが物価の高いデンマークです。

CIMG7675.JPG
穴の開いたパンにソーセージを突っ込んで温めたホットドッグ。サイズも大きく、食べごたえがありおいしい!

CIMG7674.JPG
ピザも、日本の物よりも相当大きい。味は普通。
駅のベンチで食べましたが、二人でいい感じにおなかが膨れました。

CIMG7676.JPG
ロスキレ駅の正面

CIMG7677.JPG
一番上の「Domkirken=大聖堂」を目指します。

CIMG7678.JPG
駅前の広場には、謎の大きなツボが。

CIMG7682.JPG
こんな商店街を歩いていきます。

CIMG7681.JPG
歩道に突然、カモ?

CIMG7680.JPG
お水も置かれていたので、誰かが飼っているのでしょう。

CIMG7687.JPG
ベンチも花壇もあり、のんびりするのもよさそうです。

CIMG7686.JPG
この鳥、カラスほどは大きくなかったですが、人を恐れてないみたいで、逃げませんでした。

CIMG7684.JPG
綺麗ですねー。

のんびり15分ほど歩くと
CIMG7689.JPG
ロスキレ大聖堂が見えてきました。

このあたりの花壇も咲き乱れてます
CIMG7690.JPG

CIMG7691.JPG

CIMG7694.JPG

CIMG7695.JPG

CIMG7697.JPG

CIMG7698.JPG

CIMG7701.JPG

CIMG7704.JPG

CIMG7703.JPG
posted by aniy at 22:54| Comment(2) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする