2017年10月20日

10月中旬の着物

10月11日 29℃・21℃
CIMG2622.JPG

CIMG2620.JPG
しじらに半幅。あまりにも暑くて10月だけど衿なし。

10月12日 24℃・22℃
CIMG2623.JPG

CIMG2626.JPG
薄手の久留米絣に半幅

10月15日 20℃・17℃
CIMG2628.JPG

CIMG2631.JPG
やっと初単衣。

10月16日 16℃・15℃
CIMG2644.JPG
雨なので、木綿。

CIMG2638.JPG
写っている子は、里親募集中のジェリー君
https://ameblo.jp/osakaaniy/
ただ今2ワンが滞在中です。

10月17日 17℃・14℃
CIMG2650.JPG
衿芯なしだと、とても楽。

CIMG2648.JPG

10月18日 20℃・12℃
CIMG2655.JPG
衿芯、帯板なし。超楽!

CIMG2658.JPG

10月19日 16℃・13℃
CIMG2665.JPG
雨なので化繊の単衣。ブーツを履くので短めに

CIMG2670.JPG
袷なんて、まだまだです。

10月20日 19℃・15℃
CIMG2676.JPG
初ウール。でも暑かった。

CIMG2672.JPG
今日も雨なのでブーツ用に短め
posted by aniy at 22:08| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

バルト海クルーズ旅行記102 Nynashamn(ニュネスハムン)の街まで歩く

今日の船内新聞
Scan0001.jpg

Scan0006.jpg

Scan0003.jpg

Scan0004.jpg

Scan0002.jpg

Scan0005.jpg

8時過ぎにバフェで朝ごはん。
CIMG0807.JPG

外では、窓ガラスの掃除が始まってました。
CIMG0825.JPG

CIMG0826.JPG

人力なんですね。
CIMG0827.JPG

9時過ぎに下船。
特にプランはありません。
CIMG0829.JPG
吹奏楽団の歓迎がありました。

CIMG0830.JPG

仮設テント内に掲示されていたニュネスハムンのポスター
CIMG0927.JPG

CIMG0928.JPG
いい景色です。

CIMG0833.JPG
これがニュネスハムンのツーリストインフォメーション。

CIMG0831.JPG
でもオープンしてませんでした。外で観光バスのチケットを売ってた。

IMG_6119.JPG
バスの観光ルート。

IMG_6122.JPG
@が停泊場所。
Aがニュネスハムン駅
Fがタウンセンター

IMG_6120.JPG
町中心部まで歩いて20分ほどらしいので、出発。

CIMG0924.JPG

CIMG0925.JPG
港は街外れにあります。

CIMG0834.JPG
案内看板がやたらと多い。

CIMG0922.JPG
赤と青かと思いきや、

CIMG0923.JPG
地面には青と緑の案内。

CIMG0835.JPG

CIMG0837.JPG
また看板。とても丁寧です。

CIMG0839.JPG
迷いようがありません。

要所要所でまた看板
CIMG0840.JPG

CIMG0841.JPG

写真を撮ったりのんびり歩いて、30分弱で街中心部に到着です。
CIMG0844.JPG

posted by aniy at 22:52| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

バルト海クルーズ旅行記101 Nynashamn(ニュネスハムン)に到着

11日目 クルーズ八日目 5月23日(火)

早朝、ニュネスハムンに到着しました。
CIMG0758.JPG

CIMG0763.JPG

CIMG0762.JPG

CIMG0760.JPG

CIMG0767.JPG

CIMG0766.JPG

CIMG0772.JPG

CIMG0769.JPG

CIMG0776.JPG
クルーズ予約時にはストックホルムへの寄港でしたが、出発直前にストックホルム近郊のニュネスハムンに変更されました。

船室のテレビに流れていた案内
CIMG0748.JPG

CIMG0749.JPG

IMG_6047.JPG
ターミナルから街まで徒歩約20分。ニュネスハムン駅からストックホルムまで電車で66分。

IMG_6048.JPG
ストックホルムまでのタクシー料金。830SEK(約11500円)

CIMG0752.JPG
ターミナルから、街までの地図も表示されてました。

見どころ案内
CIMG0753.JPG
ビール工場

CIMG0754.JPG
チョコレート店

CIMG0755.JPG
mopedumという博物館

CIMG0756.JPG
カヤックや、レンタサイクルもお勧めらしい

CIMG0757.JPG

部屋のバルコニーからは、かわいらしい家が見えました。
CIMG0802.JPG

CIMG0803.JPG

CIMG0804.JPG

CIMG0793.JPG
Stena Lineというフェリーがいました。
https://www.stenaline.co.uk/rest-of-europe
ラトビアのVENTSPILSという街からやってきたようです。
https://www.stenaline.co.uk/routes/ventspils-nynashamn

CIMG0795.JPG

CIMG0805.JPG

CIMG0806.JPG
ニュネスハムン、どんな街でしょうか。
posted by aniy at 23:00| Comment(9) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

マクタン島・シャングリラホテル旅行記9 SMシティセブで買ったもの

スケジュールでは45分でSMシティセブに到着ですが、渋滞で1時間かかりました。
CIMG2408.JPG
とっても大きなショッピングモールです

CIMG2410.JPG

ホテルのシャトルバス乗降場所は8番エントランス
CIMG2396.JPG

CIMG2405.JPG

CIMG2406.JPG
帰りの便は、11時50分、14時50分、17時50分。

もちろんタクシーを利用することもできます。
空港⇒シャングリラホテルまでの送迎時のガイドさんの説明によると、タクシー利用だと、300〜400ペソ(セブシティ中心部〜シャングリラホテル)だそう。メーターはあまり使ってくれず、交渉が多いとのこと。
まだまだぼるドライバーが多いそうで、1500ペソを要求されて払った人もいるとか。それもホテルタクシーでさえ、信用できないときがあるといいます。
なので、帰りもシャトルバスを利用します。予約はいりません。

広い広いショッピングモール。
CIMG2400.JPG

CIMG2401.JPG

ますは地下のスーパーへ
IMG_0969.JPG

CIMG2397.JPG
ワンコのケア用品がたくさん。

CIMG2398.JPG
犬の石鹸。

CIMG2399.JPG
パグパッケージの物はさすがになかった。

買ったもの!
CIMG2442.JPG
総額3490.75ペソ(7832円)

CIMG2444.JPG
フィリピンのビール サンミゲル38.5ペソ(約86円)、52.5ペソなど

CIMG2446.JPG
辛いアンチョビ缶詰30ペソ(約67円)、照り焼き味のスパム112.5ペソ(約252円)など

CIMG2447.JPG
パンシットカントン(フィリピン風焼きそば)のインスタント麺 9ペソ(約20円)

CIMG2448.JPG
ダバオコーヒー500g 169.5ペソ(約380円)
アラミドコーヒーは売ってなかった。

CIMG2449.JPG
会社のお土産にしたセブ島の銘菓オタップ。うなぎパイみたいなもの。
各社からいろいろ出てます。買ったのはConching社のもの。パッケージが素朴でいいです。
味は甘すぎなくて、普通においしい。小分けされていて便利。 16袋入り55.5ペソ(約125円)

CIMG2450.JPG
ポテトチップス 26.5ペソ(約59円)〜69.5ペソ(約156円)

CIMG2445.JPG
1回づつの顔パック 23.75ペソ(約53円)、69.75ペソ(約156円)

CIMG2456.JPG
ドライマンゴー、ドライパイナップルなど
7Dのチョコがけマンゴー 80g 87.5ペソ
7Dの小分けマンゴー 175g 66.5ペソ
7Dのドライマンゴー 200g 174.5ペソ
7Dのマンゴーとパイナップル ミックス 71.5ペソ

続いてはSM内のKultura・クルトゥーラ(フィリピン産のお土産店)で買ったもの。
CIMG2457.JPG
1897ペソ(4256円)

CIMG2461.JPG
カモテチップス。5つ買うと、1つただだった。1箱99.75ペソ(約224円)。どれもとってもおいしい。
ちなみにこれ、よくある海外お土産宅配だと、1箱1000円ぐらいです。
モリンガのお菓子 69.75ペソ(約156円)。海外お土産宅配だと1箱約700円!

CIMG2459.JPG
BOY BAWANGのお菓子 16.75ペソ(約38円)

CIMG2460.JPG
ピリナッツ75g 179.75ペソ(約403円)。 125g199.75ペソ(約448円)。これもおいしい。

CIMG2458.JPG
ココボディのシャンプー300ml 179.75ペソ(約403円)。コンディショナー 199.75ペソ(約448円)。

ワトソンズではセールになってたこちらを購入
CIMG2462.JPG
総額1182ペソ(約2671円)

オリーブ、アルガンオイル、マルーラオイルのシャンプー・コンディショナー 490ml 149ペソ(約337円)〜199ペソ(約450円)。ヘアパック59ペソ(約133円)。使うのが楽しみ。

海外旅行は好きですが、形の残るものは処分に困るので、基本的に消え物しか買いません。
旅先でお風呂系消耗品(石鹸、シャンプー、パック、ソルトなど)を買って、旅を思い出しながら使うのが好きなのです。

一方、私の買い物付き合いに疲れた相方は、途中からカフェ休憩&荷物番してました
CIMG2402.JPG

IMG_0971.JPG

CIMG2403.JPG
一番小さいコーヒーを頼んだのに、こんなに大きい。本日のコーヒーSサイズ120ペソ。

シューマート(SM)のトイレは無料でしたが、個室内に紙はなく、外にぶら下がっているトイレットペーパーをちぎって入る仕組み。
海外ではよくあるパターンですが、やはり便座は上がっていたので、座らないようです。座らないで中腰はキツイですがしかたない(苦笑)。
下水管が細いので、使い終わったトイレットペーパーは流してはダメです。アジア圏では普通ですね。

14時40分にはバスは到着してました。
CIMG2404.JPG
時間には正確できっちり14時50分に出発。

15時40分にホテル到着。
シャトルバスは、オーシャンウィングのフロントにも、メインウィングのフロントにも停車するので、荷物が多くても大丈夫。(メインウィングから、オーシャンウィングは歩くとちょっとある)

たっぷり買い物をして気分爽快です(苦笑)

2017年10月15日

マクタン島・シャングリラホテル旅行記8 tidesで朝食

海から上がり、シャワーを浴び着替えて、さっぱり。

シャングリラホテルマクタンから、セブシティまでは、シャトルバスがあります。
CIMG2360.JPG
1日3便。有料で一人片道150ペソ。予約がいるとのことなので、10時の便を電話でお願いしました。(日本人が出てくれますし、館内には日本語の案内があちこちにあるので、英語が不得意でもそれほど困難なく滞在できると思います。海外旅行の経験値は上がりませんけれども、楽ちんであることは確かです。)

7時30分ごろ、朝食を食べにtides(バフェ)へ。このツアーには毎朝食がついてました。
噂通りまあまあの混み具合。

ジュースカウンター横のテーブルに案内されました。
CIMG2378.JPG
(お隣のテーブルは夫婦に小さなお子様が二人。手づかみで食べるわ、ぐちゃぐちゃにするわで、相当な状況でした。やはり夜と同様、テーブル分けはされていないようです)

CIMG2385.JPG
フルーツジュースは、マンゴー、スイカ、オレンジ、パイナップル。どれも絞りたてのようでおいしかったです。

サラダ
CIMG2383.JPG

チヂキ、にらのキムチ、巻寿司。
CIMG2380.JPG

おそばがありましたが、つゆが薄くてイマイチ。ネギ、海苔、豆腐。
CIMG2382.JPG

暖かいものも一通り、
CIMG2384.JPG
パイナップルと焼いたハムがおいしかった。

フィリピン料理のコーナーに不思議なものがあったのでそれも食べてみます。
CIMG2386.JPG
葉っぱにくるまれた蒸し米みたいなもの。

これは粽みたい。(スーマンというらしい)
CIMG2388.JPG
ソースは、ココナッツ、マンゴー、チョコなど。
日本でいうおはぎみたいな感じでしょうか。完食したけど、かなり甘かった…

最後はグリーンスムージー、ドーナツ、マンゴー
CIMG2389.JPG

バスの時間まで庭を散策
CIMG2393.JPG

CIMG2392.JPG

CIMG2391.JPG

CIMG2394.JPG
宿泊部屋はオーシャンウィングのプレミアルームでした。
メインウィングのプールには行ってないので混雑具合はわかりませんが、写真のオーシャンウィングプールは、私たちが見た時はいつも、2,3人しか泳いでませんでした。

CIMG2395.JPG
これがシャトルバス。時間通りにきっちりしてます。
乗車人数は10人弱かな。