2017年10月16日

マクタン島・シャングリラホテル旅行記9 SMシティセブで買ったもの

スケジュールでは45分でSMシティセブに到着ですが、渋滞で1時間かかりました。
CIMG2408.JPG
とっても大きなショッピングモールです

CIMG2410.JPG

ホテルのシャトルバス乗降場所は8番エントランス
CIMG2396.JPG

CIMG2405.JPG

CIMG2406.JPG
帰りの便は、11時50分、14時50分、17時50分。

もちろんタクシーを利用することもできます。
空港⇒シャングリラホテルまでの送迎時のガイドさんの説明によると、タクシー利用だと、300〜400ペソ(セブシティ中心部〜シャングリラホテル)だそう。メーターはあまり使ってくれず、交渉が多いとのこと。
まだまだぼるドライバーが多いそうで、1500ペソを要求されて払った人もいるとか。それもホテルタクシーでさえ、信用できないときがあるといいます。
なので、帰りもシャトルバスを利用します。予約はいりません。

広い広いショッピングモール。
CIMG2400.JPG

CIMG2401.JPG

ますは地下のスーパーへ
IMG_0969.JPG

CIMG2397.JPG
ワンコのケア用品がたくさん。

CIMG2398.JPG
犬の石鹸。

CIMG2399.JPG
パグパッケージの物はさすがになかった。

買ったもの!
CIMG2442.JPG
総額3490.75ペソ(7832円)

CIMG2444.JPG
フィリピンのビール サンミゲル38.5ペソ(約86円)、52.5ペソなど

CIMG2446.JPG
辛いアンチョビ缶詰30ペソ(約67円)、照り焼き味のスパム112.5ペソ(約252円)など

CIMG2447.JPG
パンシットカントン(フィリピン風焼きそば)のインスタント麺 9ペソ(約20円)

CIMG2448.JPG
ダバオコーヒー500g 169.5ペソ(約380円)
アラミドコーヒーは売ってなかった。

CIMG2449.JPG
会社のお土産にしたセブ島の銘菓オタップ。うなぎパイみたいなもの。
各社からいろいろ出てます。買ったのはConching社のもの。パッケージが素朴でいいです。
味は甘すぎなくて、普通においしい。小分けされていて便利。 16袋入り55.5ペソ(約125円)

CIMG2450.JPG
ポテトチップス 26.5ペソ(約59円)〜69.5ペソ(約156円)

CIMG2445.JPG
1回づつの顔パック 23.75ペソ(約53円)、69.75ペソ(約156円)

CIMG2456.JPG
ドライマンゴー、ドライパイナップルなど
7Dのチョコがけマンゴー 80g 87.5ペソ
7Dの小分けマンゴー 175g 66.5ペソ
7Dのドライマンゴー 200g 174.5ペソ
7Dのマンゴーとパイナップル ミックス 71.5ペソ

続いてはSM内のKultura・クルトゥーラ(フィリピン産のお土産店)で買ったもの。
CIMG2457.JPG
1897ペソ(4256円)

CIMG2461.JPG
カモテチップス。5つ買うと、1つただだった。1箱99.75ペソ(約224円)。どれもとってもおいしい。
ちなみにこれ、よくある海外お土産宅配だと、1箱1000円ぐらいです。
モリンガのお菓子 69.75ペソ(約156円)。海外お土産宅配だと1箱約700円!

CIMG2459.JPG
BOY BAWANGのお菓子 16.75ペソ(約38円)

CIMG2460.JPG
ピリナッツ75g 179.75ペソ(約403円)。 125g199.75ペソ(約448円)。これもおいしい。

CIMG2458.JPG
ココボディのシャンプー300ml 179.75ペソ(約403円)。コンディショナー 199.75ペソ(約448円)。

ワトソンズではセールになってたこちらを購入
CIMG2462.JPG
総額1182ペソ(約2671円)

オリーブ、アルガンオイル、マルーラオイルのシャンプー・コンディショナー 490ml 149ペソ(約337円)〜199ペソ(約450円)。ヘアパック59ペソ(約133円)。使うのが楽しみ。

海外旅行は好きですが、形の残るものは処分に困るので、基本的に消え物しか買いません。
旅先でお風呂系消耗品(石鹸、シャンプー、パック、ソルトなど)を買って、旅を思い出しながら使うのが好きなのです。

一方、私の買い物付き合いに疲れた相方は、途中からカフェ休憩&荷物番してました
CIMG2402.JPG

IMG_0971.JPG

CIMG2403.JPG
一番小さいコーヒーを頼んだのに、こんなに大きい。本日のコーヒーSサイズ120ペソ。

シューマート(SM)のトイレは無料でしたが、個室内に紙はなく、外にぶら下がっているトイレットペーパーをちぎって入る仕組み。
海外ではよくあるパターンですが、やはり便座は上がっていたので、座らないようです。座らないで中腰はキツイですがしかたない(苦笑)。
下水管が細いので、使い終わったトイレットペーパーは流してはダメです。アジア圏では普通ですね。

14時40分にはバスは到着してました。
CIMG2404.JPG
時間には正確できっちり14時50分に出発。

15時40分にホテル到着。
シャトルバスは、オーシャンウィングのフロントにも、メインウィングのフロントにも停車するので、荷物が多くても大丈夫。(メインウィングから、オーシャンウィングは歩くとちょっとある)

たっぷり買い物をして気分爽快です(苦笑)