2017年12月31日

12月下旬の着物

12月21日 11℃・2℃
CIMG2938.JPG
ウール。19日に使った派手な半襟に再挑戦。うーんん

CIMG2933.JPG

12月22日 11℃・2℃
職場のクリスマス会。
CIMG2945.JPG
無地紬のグリーン袷。帯締めもクリスマスカラー。年上の従妹が30年ほど前に組んだものをもらいました。

CIMG2949.JPG
帯の鹿をトナカイに見立てて。

CIMG2959.JPG

12月23日 12℃・3℃
CIMG2968.JPG
外出しないので、今日は単衣。単衣は軽いので寒くなければ着ていて楽なのです。
白地に赤と、緑の半幅でクリスマス。

CIMG2974.JPG

12月25日 12℃・8℃
CIMG2981.JPG
USJに行きました。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/455784756.html
けばけば紬袷に9寸帯
「帯を前に回せ」と言われたのがこれ。ぺったんこのお太鼓なんだけどねー。

CIMG2986.JPG
もちろん今日もクリスマスカラーです。

CIMG2983.JPG
下ごしらえは、ヒートテックの極暖レギンス・絹裾除け・足袋2枚重ねに靴下用カイロ。(たくさん歩くのでカレンブロッソ)。ヒートテックキャミ・ヒートテックUネック8部袖・美容襟。
肘までの長手袋+ショールで十分温かかったです。風もあまりなかったですし。

12月26日 10℃・6℃
CIMG2987.JPG
クリスマスの反動で地味目。

CIMG2989.JPG

CIMG2991.JPG

CIMG2990.JPG

いったん帰宅して着替えます。
CIMG3000.JPG
垂れもの。普段締めない金色の入った塩瀬帯。M先生からのいただきもの。初めて締めたのかも。。。

CIMG2998.JPG
羽織も初下し。どっしりと重みのあるいい反物でしたが、なじみの骨董店で2000円! もちろん母の仕立てです。

CIMG2999.JPG
でも絵羽なので、あまり出番はなさそう。

夜はコンサートへ
IMG-8858.JPG
初めての新歌舞伎座です。

IMG-8859.JPG
大野雄二&ルパンティックシックス 『ルパンジャズライブ』with 不二子ちゃんズ。
なんと、コーラスの不二子ちゃんズには「TIGER」さんがいます。
12月17日の桑田佳祐コンサートでもサポートメンバーとして参加されてました。

IMG-8997.JPG

IMG-8860.JPG
ルパンジャズ、楽しかったですよ。大野雄二ご本人の犬神家の一族のピアノソロも感動しました。
サイン会は大行列!

仕事帰りの相方と落ち合って、お好み焼きゆかり
IMG-8861.JPG
もちろん私は、広島風お好み焼き1400円。味はまあまあ。「大阪の広島風」ですから仕方がない。
私はイカ天入りのお好み焼きが好きなので。。。
帰省してあそうのお好み焼きが食べたい!!
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/441688840.html

12月27日 7℃・4℃
CIMG3006.JPG
仕事納め。つるつる紬袷に半幅

CIMG3008.JPG

12月28日 8℃・4℃
CIMG3010.JPG
掃除デー。なので、動きやすいように2部式

CIMG3013.JPG
外に出る時は木綿の上っ張り

12月29日 10℃・4℃
CIMG3016.JPG
今日も2部式。
新人ワンコもやって来て、にぎやかな年末です。

posted by aniy at 13:18| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

USJのクリスマス

今日はたまたま、相方と休みが重なったので、USJのクリスマスを見に出かけてきました。

パークイン前にウルフギャングパックでランチ
http://www.wp-japan.jp/shop/pizza-osaka.html

今週のパスタランチ サラダ・ドリンク付き 1200円
IMG-8831.JPG
きのこ・ベーコン・キャベツのポルチーニソース  

シェフのおすすめ サラダ・ドリンク付き 1700円
IMG-8830.JPG
ローストビーフのオープンサンド
両方ともおいしくて満足。

15時からのトワイライトパス 5800円を利用。私、USJは2回目です。

15時15分 「ヒッポグリフに」並ぶ。(前回乗れなくて残念だったので)
70分待ち。

やっと順番が来たかと思ったら、スタッフが「リボンですか?」と聞いてきた。
意味が分からず聞き直したら、帯結びのことでした。
「お太鼓ですよ」と言うにも、そのスタッフ(若い女の子)、『お太鼓』がわからない。
仕方ないので、羽織をめくって見せた。そうすると、「帯を前に回してください」とのたまう。

「?? 何故??  半幅でリボン結びだといいの?」
「半幅帯は柔らかいのでいいんです」
「???」  言ってる意味が全く分からない…。

ちなみに今日の帯枕は、たかはしさんの薄手のこれでした。
http://www.kimonokoubou.co.jp/fs/takahasi/makura-himo/chokottoobimakura
帯は塩瀬の9寸。

せっかく順番来てるのに、脇に連れていかれてごちゃごちゃ。
以前に振袖かなんかで来た人が変わり結びとか、硬い枕で、安全バーが降りなかったとかあったのでしょうか。

お太鼓がわからない子にこれ以上説明しても無駄のようでしたので、言われるままにお太鼓を前に回して乗りましたけどね。
海外含めて、あっちこっちのライド系には乗ってますが、こんなことを言われたのは初めてです。

なんだかんだで16時15分に終了。

16時45分に130分待ちだった「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」に並ぶ。
もちろんこれも初めて。18時22分に終了。

30分待ちだった「スパイダーマン」に、18時29分に並ぶ。
ライド中、途中数秒ですが画面がおかしくなりました。
「再乗車できますよ」と言われたけど、既に結構酔ってるのでパス。2回連続はしんどい。。。
18時50分に終了。

急いでハリーポッターエリアへ。
IMG-0371.JPG
「ホグワーツ マジカルナイト ウィンターマジック」を見る。

19時20分。急いでグラマシーパークへ。
特別鑑賞券1500円をダイレクトインで購入済みの「天使のくれた奇跡V」。
とてもいい評判を聞いていたので、期待大!

19時50分スタート。
IMG-0387.JPG

IMG-0394.JPG

IMG-0406.JPG

IMG-0410.JPG

IMG-0413.JPG

IMG-0415.JPG

IMG-0417.JPG

IMG-0420.JPG

IMG-0423.JPG

IMG-0436.JPG
うーん、私には期待外れでした。
音もいまいちだし、演出も単調。なんだかなあという感じ。

20時15分 待ち時間20分だった「スペースファンタジーライドwithドリカム」へ
20時56分終了。

今日の閉園は21時。ライドには4つしか乗れませんでしたが、スペースファンタジーで大声出してすっきりしました。

今日はあまり風もなくて、それほど寒くもなく、予想以上に快適な冬の夜でした。


posted by aniy at 23:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

12月中旬の着物

12月11日 12℃・7℃
CIMG2860.JPG
ウールに半幅

CIMG2859.JPG

CIMG2858.JPG
昔懐かしい柄のウールの上っ張り

12月12日 7℃・2℃
CIMG2864.JPG
正絹紬単衣に八寸

CIMG2866.JPG
クリスマスカラーにしてみた

CIMG2869.JPG
若いころに作った羽織が赤すぎて、クリスマス時期でもないと着用機会がない。

12月13日 8℃・1℃
CIMG2871.JPG
正絹紬単衣に半幅

CIMG2870.JPG

CIMG2873.JPG

12月14日 9℃・3℃
CIMG2876.JPG
正絹紬単衣に八寸

CIMG2874.JPG

CIMG2878.JPG
防寒に羽織

12月15日 11℃・4℃
CIMG2884.JPG
素材不明の垂れもの単衣に八寸

CIMG2880.JPG

CIMG2887.JPG
これも羽織

12月17日 8℃・2℃
CIMG2897.JPG
正絹紬袷に八寸

CIMG2894.JPG
赤と緑でクリスマス

CIMG2908.JPG
羽織

今日は電車で出かける
IMG-0305.JPG
なんばの老舗喫茶店「アラビヤ」へ。http://arabiyacoffee.com/

IMG-0307.JPG
フレンチトーストとアラビヤサンドを。アラビヤサンドがおいしい。

IMG-8695.JPG
法善寺はお参りする人が途切れません。

今日の目的は
IMG-0312.JPG
桑田佳祐のコンサート。

IMG-0315.JPG
相方は、子供のころからファンなのです。私は普通ですが、コンサート楽しめました。
新アルバムの中では、「簪 / かんざし」と「サイテーのワル」が好き。

IMG-8700.JPG

12月18日 9℃・0℃
CIMG2912.JPG
厚手の木綿に半幅

CIMG2913.JPG

CIMG2914.JPG
長めの上っ張り。寒い日は、ヒートテックレギンス+絹の裾除けであったかいです。

12月19日 12℃・4℃
CIMG2916.JPG
10年以上前に買っていた、派手な紫の半襟を見つけたので、無理やり合わせてみたけど、ひどい(苦笑)
黒い地味な着物になら行けるかと思ったんだけど。。。この半襟、私には使いこなせそうにありません。

CIMG2918.JPG
素材不明の袷に八寸

12月20日 10℃・1℃
午前中は仕事だけど、午後からは電車で出かけるので、普段着るチャンスのない付け下げを着て仕事をする(苦笑)
CIMG2930.JPG
上代お召だと思います。10年以上前に骨董市で1000円で手に入れて、洗い張りして仕立て替えしたもの。
好きなんですが、付け下げなので、年に1回ほどしか出番がない。
帯は9寸。神戸に行くので船の柄。

CIMG2924.JPG

CIMG2923.JPG

目的は
大エルミタージュ美術館展のクラナッハ。
IMG-0341.JPG

今年の5月にエルミタージュ美術館には行ったのですが、船のツアー参加だったため、自由行動ができず見ることができませんでした。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/453272961.html
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/453298949.html
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/453326207.html

IMG-0359.JPG

IMG-0358.JPG
王冠がかぶれる撮影スポットも用意されてました。

「ニコラ・トゥルニエ?」「ダーフィット・テニールス(2世)」「ペーテル・プール」「フランス・スネイデルス」「ヘラルト・ファン・ホントホルスト」「ヤン・ダーフィッツゾーン・デ・ヘーム」「フセペ・デ・リベラ」「ムリーリョ」がよかった。
posted by aniy at 22:28| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

バルト海クルーズ旅行記 目次

念願のバルト海に行ってきます。
船室オークション!


行ってきます
ドバイ到着。宝くじ購入!
コペンハーゲン満喫
北ドイツのロストック
ヴァルネミュンデ
エストニアのタリンにいます
初ロシア。サンクトペテルブルクにいます。
クルーズ終了

バルト海クルーズ旅行記1 初エミレーツで、まずはドバイへ
バルト海クルーズ旅行記2  初めてのドバイ国際空港。もちろん宝くじ購入。
バルト海クルーズ旅行記3  コペンハーゲンカードを購入
バルト海クルーズ旅行記4 Urban House Copenhagen by MEININGER (アーバン ハウス コペンハーゲン バイ マイニンガー)で2泊 
バルト海クルーズ旅行記5 ニュー・カールスベア美術館とチボリ公園
バルト海クルーズ旅行記6 コペンハーゲン中央駅のコインロッカー
バルト海クルーズ旅行記7 「cafe EUROPA 1989」で朝食
バルト海クルーズ旅行記8 運河ボートツアー@
バルト海クルーズ旅行記9 運河ボートツアーA Holmen(ホルメン)
バルト海クルーズ旅行記10 運河ボートツアーB 世界三大がっかり「人魚姫の像」
バルト海クルーズ旅行記11 運河ボートツアーC ナショナル・ジオグラフィック・オリオン
バルト海クルーズ旅行記12 運河ボートツアーD クリスチャンハウン
バルト海クルーズ旅行記13  運河ボートツアーE
バルト海クルーズ旅行記14 ラウンドタワー
バルト海クルーズ旅行記15 アマリエンボー宮殿の衛兵交代式
バルト海クルーズ旅行記16 フレデリスク教会
バルト海クルーズ旅行記17 コペンハーゲンのクルーズターミナルへの行き方
バルト海クルーズ旅行記18 ロイヤルコペンハーゲンのアウトレットの価格
バルト海クルーズ旅行記19 ロスキレへ
バルト海クルーズ旅行記20 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」@
バルト海クルーズ旅行記21 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」 A
バルト海クルーズ旅行記22 ティコ・ブラーエ プラネタリウム
バルト海クルーズ旅行記23 Den Blå Planet(デン・ブロ・プラネット)
バルト海クルーズ旅行記24 夜のチボリ公園へ
バルト海クルーズ旅行記25 チボリ公園で夕食
バルト海クルーズ旅行記26 コペンハーゲンカードはお得?
バルト海クルーズ旅行記27 バスでコペンハーゲンクルーズターミナルへ
バルト海クルーズ旅行記28 Oceankajクルーズターミナルに到着
バルト海クルーズ旅行記29 フィットネスセンター
バルト海クルーズ旅行記30 スパの女子ロッカールーム
バルト海クルーズ旅行記31 有料のサーマルスイート
バルト海クルーズ旅行記32 ウォータースライダー
バルト海クルーズ旅行記33 ゲームセンター
バルト海クルーズ旅行記34 16・17・18階のロープコース・ロッククライミングなどのスポーツ施設
バルト海クルーズ旅行記35 デッキ16 船尾施設
バルト海クルーズ旅行記36 デッキ8の施設
バルト海クルーズ旅行記37 デッキ7の施設
バルト海クルーズ旅行記38 デッキ6の施設
バルト海クルーズ旅行記39 ファミリーバルコニー 12134号室
バルト海クルーズ旅行記40 客室内の紙もの
バルト海クルーズ旅行記41 NCLのアプリ 「iConcierge」、各レストランのメニュー
バルト海クルーズ旅行記42 オシ―ハンズで夕食
バルト海クルーズ旅行記43 バルネミュンデ入港・朝食
バルト海クルーズ旅行記44 warnemunde下船
バルト海クルーズ旅行記45 Warnemunde駅〜Rostock駅
バルト海クルーズ旅行記46 ロストックのノイヤーマルクト(Neuer Markt)
バルト海クルーズ旅行記47 聖マリエン教会@
バルト海クルーズ旅行記48 聖マリエン教会A
バルト海クルーズ旅行記49  クレペリナー通りとカフェ
バルト海クルーズ旅行記50 ヴァルネミュンデに帰ります。
バルト海クルーズ旅行記51 フェルレーク(アム・シュトローム)を歩く
バルト海クルーズ旅行記52 ヴァルネミュンデのビーチ
バルト海クルーズ旅行記53 アレグザンドリーネン通り
バルト海クルーズ旅行記54 sanddorn=シーバックソーン=スナジグミ
バルト海クルーズ旅行記55 クルーズ二日目の夕食
バルト海クルーズ旅行記56 終日航海日はのんびり
バルト海クルーズ旅行記57 クルーズ3日目のランチは、スペイン料理バフェ
バルト海クルーズ旅行記58 メインダイニングで夕食
バルト海クルーズ旅行記59 VIPパーティー & バーンザフロア
バルト海クルーズ旅行記60 エストニア入港
バルト海クルーズ旅行記61 タリン クルーズポートのお土産店
バルト海クルーズ旅行記62  タリンのSada Market(サダマーケット)
バルト海クルーズ旅行記63 タリン旧市街を散策、タリン駅へ
バルト海クルーズ旅行記64 タリン 市議会薬局
バルト海クルーズ旅行記65 カタリーナの通路
バルト海クルーズ旅行記66 ヴィル門
バルト海クルーズ旅行記67 タリンの聖霊教会
バルト海クルーズ旅行記68 Hell Hunt(ヘルフント)で生ビール。
バルト海クルーズ旅行記69 船に戻ります。
バルト海クルーズ旅行記70 リピーターパーティ
バルト海クルーズ旅行記71 シルク ドリームス アンド スティーム
バルト海クルーズ旅行記72 サンクトペテルブルク到着
バルト海クルーズ旅行記73 O'Sheehan's(オシーハンズ)
バルト海クルーズ旅行記74 船のエクスカーションツアーに参加
バルト海クルーズ旅行記75 サンクトペテルブルクの街並み
バルト海クルーズ旅行記76 エルミタージュ美術館@
バルト海クルーズ旅行記77 エルミタージュ美術館A 絵画部門
バルト海クルーズ旅行記78 エルミタージュ美術館B
バルト海クルーズ旅行記79 ツアーのランチ
バルト海クルーズ旅行記80 血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィー教会)
バルト海クルーズ旅行記81 血の上の救世主教会のモザイク
バルト海クルーズ旅行記82 サンクトペテルブルク バスの窓から
バルト海クルーズ旅行記83 ツアーで連れていかれた巨大お土産店
バルト海クルーズ旅行記84 サンクトペテルブルクのクルーズターミナルで買ったもの
バルト海クルーズ旅行記85 今夜の夕食
バルト海クルーズ旅行記86 サンクトペテルブルク二日目は、船を下りずに過ごします。
バルト海クルーズ旅行記87 船内で買える薬
バルト海クルーズ旅行記88 船内散策 ウォーターフロント
バルト海クルーズ旅行記89 船内散策続き
バルト海クルーズ旅行記90 バーンザフロアのミニショーを見ながら夕食
バルト海クルーズ旅行記91 船から見る夕日
バルト海クルーズ旅行記92 ヘルシンキ到着
バルト海クルーズ旅行記93 ヘルシンキのトラム
バルト海クルーズ旅行記94 ヘルシンキ中央駅
バルト海クルーズ旅行記95 ヘルシンキのマーケット広場
バルト海クルーズ旅行記96 テンペリアウキオ教会
バルト海クルーズ旅行記97 ヘルシンキで買ったもの
バルト海クルーズ旅行記98 ヘルシンキのクルーズターミナルのお土産店
バルト海クルーズ旅行記99 ヘルシンキ出航
バルト海クルーズ旅行記100 バーンザフロアを見ながら夕食
バルト海クルーズ旅行記101 Nynashamn(ニュネスハムン)に到着
バルト海クルーズ旅行記102 Nynashamn(ニュネスハムン)の街まで歩く
バルト海クルーズ旅行記103 ニュネスハムン駅
バルト海クルーズ旅行記104 街の教会
バルト海クルーズ旅行記105 ゲッタウェイに帰ります。
バルト海クルーズ旅行記106 ガーデンカフェのバフェランチ
バルト海クルーズ旅行記107 ミュージカル「ミリオンダラーカルテット」
バルト海クルーズ旅行記108 夕食は 上海ヌードルバーで
バルト海クルーズ旅行記109 今日は終日航海日
バルト海クルーズ旅行記110 船長さんのテクニカルトーク@
バルト海クルーズ旅行記111 船長さんのテクニカルトークAアジポット
バルト海クルーズ旅行記112 船長さんのテクニカルトークB船内各部署の紹介
バルト海クルーズ旅行記113 バーンザフロアのダンサーによるジャイブダンス教室
バルト海クルーズ旅行記114 寄港地のプレート
バルト海クルーズ旅行記115 今回の旅で買ったもの
バルト海クルーズ旅行記116 ロッククライミングとロープコース
バルト海クルーズ旅行記117 最後の夕食
バルト海クルーズ旅行記118 フェアウェルショー
バルト海クルーズ旅行記119 リーガルプリンセスと遭遇
バルト海クルーズ旅行記120 クルーズ最後の夕日
バルト海クルーズ旅行記121 コペンハーゲン港に帰ってきました
バルト海クルーズ旅行記122 下船後、バスでコペンハーゲン中心部へ
バルト海クルーズ旅行記123 コペンハーゲン空港
バルト海クルーズ旅行記124 懐かしい! ケルドセンのバタークッキー。


バルト海クルーズ旅行記 着物編
posted by aniy at 20:51| Comment(2) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

バルト海クルーズ旅行記124 懐かしい! ケルドセンのバタークッキー。

14時。やっとスーツケースを預けて身軽になりました。

CIMG1722.JPG
乗る飛行機は15時35分発のエミレーツ ドバイ行き。ゲートはC39。

CIMG1723.JPG
免税店がたーくさんあります。

子供の頃食べた、青いカンカンのクッキーが、劇的においしかったことを思い出しました。
確かあれはデンマーク製だったはず!

というわけで、クッキーを探してこちらを購入
IMG-6308.JPG
52デンマーククローネ。(約890円)

帰国後開封! あれ? クッキーがなんだか白い、、、、
IMG-6307.JPG
食べたら、全然おいしくなかった・・・・ 全く別物だった。。。大ショック。


でも、クッキーは、別のをもう一つ買ってました! 
IMG-6540.JPG
600g入り。
85デンマーククローネだけど、何の手数料だか3.08クローネがプラスされ、88.08クローネ(1508円)。

帰国後、期待して開封!
IMG-6542.JPG
これです。この色! 
子どもの頃食べて、美味しくてびっくりしたのはこちらのブランドでした!!
このマーク!!! 
「ケルドセン(KJELDSENS)」っていうんですね。

IMG-6541.JPG
調べてみると、中国で大人気らしい。なのでパッケージもそちら仕様のようです。

IMG-6543.JPG
賞味期限もたっぷり。
現在日本では取り扱いがないようなので、次回デンマークに行く機会があれば大量買いしたい!

クッキーを二つ買って、ゲートCに並びます。14時20分。
でもまたここでも大行列! 
出国手続きの列が全然進みません。
さらに、間違ってEU圏の人用の列に並んでいた日本人のツアー客が、割り込み!!!!
もーむかつく! 結局30分かかって、14時50分にハンコをもらいました。

C39がこれまた遠い。やっとゲートに到着したのは14時56分。
締め切りが15時5分だったので、やれやれです。。。。

気持ちに余裕が出て外を見ると、
CIMG1724.JPG
見たことのない航空会社。

ノルウェーの格安航空。ノルウェージャンです。最近では、欠航率の多さでよく耳にしました。
CIMG1725.JPG
尾翼の女性はGrete Waitz(グレテ・ワイツ)。1984年のロサンゼルス五輪の女子マラソンで銀メダルを獲得した人だそうです。

さて
CIMG1726.JPG
機内はほぼ満席。

離陸直後、
CIMG1730.JPG
ゲッタウェイが見えました! 

エミレーツには日本語対応のチャンネルがたくさんあるので退屈はしません
CIMG1727.JPG
「マグニフィセントセブン」「ドクターストレンジ」を見る。

CIMG1733.JPG
機内食はチキンが売り切れでラムカレー。
でもラムの匂いがダメな私は食べられず。カレーになってても臭い。。。。

23時55分ドバイに到着。羽田行きは8時の出発。
早速寝床を探します。
IMG_6170.JPG
スリーピングコーナー発見! 

IMG_6171.JPG
角度の付いたイスなので寝やすい。ちょうど席も二つ空いててラッキー

24時10分〜就寝。
でも朝4時ごろの大音量のアザーンで目が覚めた(苦笑)

7時15分に搭乗。
朝ご飯は
CIMG1734.JPG
鮭の照り焼き。普通においしい

相方は
CIMG1737.JPG
スクランブルエッグ

「ウォードッグス」「パッセンジャー」を見る。

小腹がすいて、カップ麺をリクエスト。
CIMG1741.JPG
しょうゆ味でした。

日が沈みます。
CIMG1743.JPG

2回目の機内食
CIMG1745.JPG
私は、パーチのから揚げ甘酢あんかけ。想像よりもおいしかったです。

CIMG1746.JPG
相方は、グリルドチキン。

5月26日22時40分に羽田に着陸。
スーツケースが23時12分に出てきた。

下手するとタクシー??と思ってましたが、
最寄駅までのバスに間に合い、何とか最終の電車で自宅に無事帰ることができました。

今回も充実した旅でした!

posted by aniy at 19:31| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする