2017年12月10日

12月上旬の着物

12月1日 14℃・10℃
CIMG2782.JPG
犬の毛が付きやすいけばけば紬の単衣

CIMG2785.JPG

12月3日 15℃・6℃
CIMG2789.JPG
秋色の単衣紬に八寸

CIMG2791.JPG

CIMG2793.JPG
出かけるので羽織

12月4日 12℃・6℃
CIMG2799.JPG
まだ単衣。黒襟にすると、締まる感じがして好き。

CIMG2795.JPG

12月5日 9℃・6℃
CIMG2808.JPG
つるつる単衣紬にウール帯

CIMG2804.JPG

CIMG2807.JPG

12月6日 11℃・2℃
CIMG2847.JPG
今日は2部式。ウールの着物を仕立て替えしたもの。下にはヒートテックタートル。

CIMG2849.JPG
いつもは正絹が多いですが、ウールは汚れを気にしないでいいので楽ちん。

12月7日 12℃・3℃
CIMG2853.JPG
つるつる単衣

CIMG2851.JPG
もう寒くて、ショールでは無理。この上にマフラーぐるぐる巻き。

CIMG2852.JPG

帰宅途中、鼻緒が千切れた!
IMG-8657.JPG
家まで数分の場所だったから、片方足袋のまま歩いて帰りましたが、2,3年に1回はこういう目に合います。古い草履はこれがあるから怖い(苦笑)

IMG-8658.JPG
この草履、母のお下がりで50年以上前の物。記憶では1万4千円したとか。台に螺鈿の細工がしてあります。

当時、母は京都で仕立て士をしており、袷の仕立て代は700円だった記憶があるそう。でも地元の尾道では300円が相場。そんな時代の1万4千円の草履なんてびっくりするほど高いけど、すごく気に入ってどこに行くのもこれを履いていたそうで。

私の幼少期には、折々で着物を着ていた母なので、ときどきは出番がありましたが、40代ぐらいからは着物を着ることはなくなりました。そのため約20年間は箱に仕舞われたまま。

私が着物を着始めたのは15年ほど前からです。早速私の物となり、割と出番の多かった草履でした。台も鼻緒も黒で、使い勝手がよかったんです。
でも、台も相当傷んでるので、これを機に処分決定。ちょっとさみしいけど、仕方ない。

12月8日 10℃・6℃
CIMG2857.JPG
雨なのでウール。

CIMG2856.JPG
冬の雨の日は足袋が濡れると寒いので、ブーツにしてます。

CIMG2854.JPG
木綿の上っ張りを着て仕事へ。
posted by aniy at 20:53| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

バルト海クルーズ旅行記123 コペンハーゲン空港

バスの車窓から見えた変なオブジェ
CIMG1689.JPG

CIMG1694.JPG
前が2輪の自転車。かごに子供と犬が載ってます。これ欲しい!
うちには犬が2匹いますが、預かりボランティアをしているので、常時3〜4匹の小型犬がいる状態。
こんな自転車があると、行動範囲が広がります。(今はペットカートを愛用中)

Norreport駅には、15分ほどで到着。
CIMG1699.JPG

CIMG1700.JPG
この駅は、ストロイエというショッピングエリアの入口になります。

エレベーターで地下に降りて乗り換え。
CIMG1701.JPG
9時55分発のメトロ2番線に乗車

10時12分にコペンハーゲン空港駅に到着
CIMG1702.JPG

CIMG1705.JPG
下船してから空港まで、たったの1時間!  すごーく近くて便利で感動!!

CIMG1706.JPG
エミレーツ航空はターミナル2。

CIMG1707.JPG
移動します。

CIMG1708.JPG
今日はいい天気

CIMG1709.JPG
大勢の人で混雑気味。

ターミナル2はいったん外へ出るようです。
CIMG1710.JPG
屋根がないので雨だと濡れる…

CIMG1711.JPG
これがターミナル2

CIMG1712.JPG

CIMG1713.JPG
外に出なくても、中から行けたみたいでした。。。

自動チェックイン機にはエミレーツはなかった。
CIMG1714.JPG

コペンハーゲン空港はfree-wifi。
CIMG1715.JPG

CIMG1716.JPG
免税カウンターに並びます。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/451200645.html

飛行機の出発時刻は15時30分なので、まだまだ。
CIMG1718.JPG
ひたすらネットで時間をつぶします。

12時30分ごろエミレーツのチェックインカウンターがオープン。
でも機材が380なので、行列がものすごーく長い!!! 

大荷物の中東人家族が割り込みしたようで西洋人とケンカしてたり。
預け荷物が重すぎて、超過料金を払いたくなくてもめてる人も多数だったり。

結局90分も並んで、14時にチェックイン完了。ものすごく疲れた…
posted by aniy at 22:40| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

バルト海クルーズ旅行記122 下船後、バスでコペンハーゲン中心部へ

8時ごろ、部屋を後にします。(9時までに部屋を空けないといけません)
CIMG1658.JPG
9泊お世話になった部屋。

CIMG1659.JPG
名残惜しい…・

CIMG1660.JPG
毎回感じますが、クルーズはあっという間に終わってしまう…

朝ご飯を食べにバフェへ。
CIMG1661.JPG

テーブル横の窓からの眺め
CIMG1671.JPG

CIMG1670.JPG
! 駅に向かうバスが見えてます。

CIMG1668.JPG

CIMG1665.JPG

CIMG1662.JPG
黄色のバスです。

CIMG1663.JPG
2台、立て続けに出発。

CIMG1673.JPG
次のバスを待つ人たち。でも10分ほどで次のバスが来るので、混雑はなし。

私たちの下船タグは9時20分の緑色。アナウンスがあったのは9時5分でした。
下船はとてもスムーズ。
CIMG1678.JPG
9時10分には船を降りてました。

CIMG1679.JPG
バイキングスカイが見えてます。

CIMG1680.JPG
3回目のNCLクルーズ終了。今回はとにかくバーンザフロアがよかった! 

CIMG1677.JPG
スーツケースもわかりやすく置かれてあり、問題なし。

CIMG1682.JPG
スーツケースを転がして、バス停に向かいます。

CIMG1681.JPG
振り向くとゲッタウェイ。

CIMG1683.JPG
ちょうどバスが来た。

CIMG1684.JPG

空港まで一人36クローネ。
CIMG1687.JPG
バスから電車に乗り換えが必要ですが、チケットは共通なのでこの1枚のレシートでOK。
ドライバーさんから購入します。

CIMG1685.JPG
バスは綺麗ですが、普通の乗り合いバスなので、荷物置き場はありません。なので通路の邪魔にならないように配慮が必要かなと思います。私たちは一応まだ若い世代なので、最後部のシートに持ち上げました。

この時間だと、下船したゲストよりも、街に遊びに出かけるクルーの方が多いみたい。
なんと、バーンザフロアのダンサー1組も同じバスで、最後にあいさつができてうれしかった。

バスは9時30分に発車。今クルーズの下船〜移動はスムーズ過ぎて驚くほどです。
下船時刻を遅くしたから、混雑に紛れなくて済んだんだと思います。
posted by aniy at 23:31| Comment(0) | 2017バルト海クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする