2018年05月30日

大西洋横断クルーズ旅行記27 シュノーケルパークビーチ@

一旦船に帰ります。

IMG_1926.JPG

IMG_1934.JPG

IMG_1937.JPG

私たちの船室はここ
IMG_1938-2.jpg

IMG_1939.JPG

IMG_1941.JPG


3.jpg
(クリックで大きくなります)

4.jpg
シュノーケルパークビーチという場所があったので、船に戻り水着に着替えて、再度出かけます。

IMG_1268.JPG
黄色シルエット、青色シュノーケルパークビーチ、緑色ラムケーキカンパニー、桃色クラフトマーケット、赤色クロックタワー

シュノーケルパークビーチの入り口
IMG_1905.JPG

IMG_1904.JPG

CIMG4067.JPG

IMG_1285.JPG
トンネルをくぐると

IMG_1283.JPG
受付。

CIMG4068.JPG
入場料5ドル

IMG_1281.JPG

IMG_1278.JPG

IMG_1277.JPG

IMG_1276.JPG

IMG_1275.JPG

DSC02206.JPG

IMG_1956.JPG
これがレンタルハウス

レンタル料金
IMG_1270.JPG
ライフジャケット5ドル、シュノーケルフルセット20ドルを借ります。

posted by aniy at 22:19| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

大西洋横断クルーズ旅行記26 クロックタワーで、made in bermudaの香水購入

1.jpg
ラムケーキを買って、さらに歩きます。

CIMG4074.JPG
ドッグヤード ファーマシー

CIMG4075.JPG
雑然とした雑貨屋さん。薬や、日用品、海グッズ、お土産、洋服、お菓子など。


芝生のなかに何かあります。
CIMG4084.JPG

CIMG4078.JPG
わんこのうんちゴミ箱です。

CIMG4080.JPG
すごい! と思ったけど、

CIMG4081.JPG

CIMG4082.JPG
ゴミが詰め込まれてる?

CIMG4083.JPG
ごみ箱の底は取れてちゃってます。
もう直して使わないのかな。。。

IMG_1920.JPG
これがクロックタワー。中は小さなショッピングモール。

IMG_1921.JPG
下船して、最短距離だと歩いても10分かからないぐらいかな。

IMG_1924.JPG

アメリカズカップが、去年ここで開催されたのですが、
IMG_1922.JPG

オラクルの船体が飾られていました。テレビでしか見たことなかったので、ちょっと感動。とっても大きい。
IMG_1917.JPG

IMG_1918.JPG
クロックタワーのすぐそばです。

IMG_1925.JPG

さて、クロックタワーに入ってみます。
CIMG4077.JPG

IMG_1914.JPG
今日はシルエット1隻しか入港してないので、がらーんとしてます。
お土産屋さんがずらり。

IMG_1912.JPG

IMG_1913.JPG
買いたいものがありました。

CIMG4096.JPG
香水屋さん。

メイド イン バミューダの香水があるのです。
https://www.lilibermuda.com/

たくさん種類がありますが、いろいろティスティングしてこちらに。
CIMG4114.JPG
「FRESH WATER」。
https://www.lilibermuda.com/collections/gentlemen/fresh-water
オーデコロンなので、香り持ちはほぼなく、気軽にパシャパシャ使えます。蒸し暑い日本の夏にもぴったり。
ユニセックスなので、相方も使ってます。

CIMG4113.JPG
キャッシュで80ドルでした。


クラフトマーケットが開店しました。
CIMG4102.JPG
その場で実演しているアーティストも。
手作り市的な要素もあり、私は楽しかったです。
クロックタワーのお土産品は、世界中で見かけるような物ばかりだったけど、
クラフトマーケットの商品は、血が通っている感じがしました。
工房チックになってるお店もあったからかな。
posted by aniy at 23:57| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

大西洋横断クルーズ旅行記25 お土産で有名なバミューダのラムケーキ

IMG_1269.JPG
今日はシルエット1隻しか、いません。

まずはこのあたりを歩いてみます。
CIMG4053.JPG

IMG_1895.JPG

CIMG4062.JPG
クラフトマーケットに到着したけど、

IMG_1896.JPG
開店前。

CIMG4056.JPG
後でまた来よう

CIMG4057.JPG

クラフトマーケットの入り口にトイレがあるようです。
CIMG4060.JPG

IMG_1897.JPG

VICTUALLING YARD
CIMG4064.JPG
建物に囲まれた中庭みたいなところです。

IMG_1899.JPG
綺麗に整備されています。

IMG_1900.JPG

IMG_1903.JPG
ナショナルミュージアムの入り口

IMG_1943.JPG
バミューダ諸島の国旗

CIMG4070.JPG
こんなトラムが走ってきた

CIMG4071.JPG

CIMG4073.JPG
料金は不明

日差しは強いけど、気温は22℃(船内新聞によると)なので、街歩きもまあまあ楽。
IMG_1908.JPG

IMG_1911.JPG
バミューダ ラムケーキ カンパニーに到着

倉庫を改装してガラス工房兼、ラムケーキ工房になってます。
CIMG4101.JPG

CIMG4099.JPG
炉もあって、見学できます。

ラムケーキはそっけなく置かれてました。
CIMG4097.JPG

CIMG4098.JPG
味はいろいろあって、このお兄さんが味見させてくれます。
すごくお酒が濃厚です。お酒が飲めない人は食べてはダメなぐらい濃いです。
少し食べるぐらいなら、美味しいと思います。

というわけで、自宅用と、相方の両親用に2個購入
CIMG4106.JPG
トラディショナル(小)16.95ドルと、ブラックラムフルーツ(小)20ドル。
クレジットカードも使えますが、バミューダでは、カード手数料もプラスされるらしく、キャッシュの方が少しお得です。
アメリカドルで払えますが、おつりの小銭はバミューダコインでした。バミューダコインはアメリカでは使えません。

CIMG4107.JPG
メイドイン バミューダって、書いてますよ。  

「賞味期限は、常温だと3か月だけど、冷蔵したら6か月」って言ってました。
今、箱を確認したら「10月16日」の期限シールが貼られてた。ということは6か月ですね。
購入してから帰国までは常温状態だったけど、今は冷蔵庫に入れてます。
そう、開封していないのです。両親は既に食べ終えていて、好評だったようです。

中身はこんな感じです
CIMG4108.JPG
ペーパーにくるまれてます。

CIMG4109.JPG
真空?パックされてます。

「小」ってこんなサイズです。
CIMG4111.JPG
大きさの割に高いと思いますが、お酒がたくさん入っているからかな??




posted by aniy at 22:42| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

大西洋横断クルーズ旅行記24 バミューダの交通案内

img027.jpg

バミューダは初めてですが、余り事前調査はしてきていません。
img028.jpg

世界遺産のあるセントジョージ(赤○)に行ってみようかと、思っていました。私は香水好きですが、見学できる香水工房もあるみたい
img029.jpg
(クリックで大きくなります)
シルエットはロイヤルネイバルドッグヤード(青○)に停泊中です。
ハミルトン(黄○)は、バミューダの首都。

9時過ぎに下船。
CIMG4040.JPG
わかりやすい案内板。

バスとフェリーの一日乗り放題券 19ドル
IMG_1288.JPG

IMG_1289.JPG

IMG_1290.JPG
去年、アメリカズカップが、ここバミューダで開催されました。ソフトバンク・チームジャパンも出場してました。

バミューダはイギリス領ですが、通貨は普通にアメリカドルが使えます。人口は6万5千人とか。
IMG_1890.JPG

船を降りてすぐのところに、わかりやすい案内板があるのですが、
IMG_1891.JPG

どうやら4月はシーズンオフなので、セントジョージ行きの直行フェリーは運休
CIMG4043.JPG
ハミルトン行も減便らしい。(それにしても、画期的な隠し方です)

バスルートもありますが、
CIMG4051.JPG

CIMG4050.JPG
時間がとてもかかるらしい。

タクシーやミニバスもあります。
CIMG4045.JPG

CIMG4047.JPG

CIMG4046.JPG
セントジョージまで76ドル
ホースシューベイビーチまで32.10ドル。(船のエクスカーションだと往復一人39ドルでした。)

CIMG4048.JPG

CIMG4049.JPG

船には17時30分までに帰らないといけません。めんどくさくなって、停泊地のあたりをぶらぶらすることにします。

IMG_1893.JPG
(クリックで大きくなります)

posted by aniy at 23:46| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

大西洋横断クルーズ旅行記23 スパクラブカフェと、オーシャンビューカフェの朝食

ソラリウム内には、「スパクラブカフェ」という、バフェコーナーがあります。
CIMG3993.JPG
大抵、毎朝7時〜10時がオープン時間。ランチは12時〜14時。ディナーはありません。

IMG_1874.JPG

CIMG3994.JPG

どんなものがあるのか覗いてみました。
CIMG3995.JPG
有料ジュース

CIMG3996.JPG
フレッシュプレスジュース 5ドル

CIMG3997.JPG
シリアル

CIMG3998.JPG
ヨーグルト、パンなど。
船内新聞にも「ライト&ヘルシーな朝食」と書かれてます。
これでは物足りないので、やはりバフェに行きます。

14階のオーシャンビューカフェ(バフェ)は大抵、6時30分〜11時30分までが朝食タイム。

朝食バフェの一部
CIMG4001.JPG

CIMG4002.JPG

CIMG4003.JPG

CIMG4004.JPG

CIMG4005.JPG

CIMG4006.JPG

CIMG4007.JPG

CIMG4008.JPG


嬉しいことに、エッグベネディクトカウンターがありました。
CIMG4000.JPG
ベーコン、コンビーフ、スモークサーモン、ワカモレと4種類あります。

マストグリルは屋外なんですが、バフェ内のカウンターにメニューがあったので、ひょっとすると、朝も注文できるのかも。
CIMG4009.JPG


CIMG4010.JPG
私は大好きなサーモンエッグベネディクト。何も言わないと、2個作ってくれます。。。。
ソースもおいしかったし、ちゃんと半熟。美味しいです。

CIMG4011.JPG
ナッツ類も食べます。クルミ、レーズン、かぼちゃの種など

相方は
CIMG4013.JPG
コンビーフのエッグベネディクト

CIMG4014.JPG
フレンチトースト。普通においしい

温かいものを食べた後は、リピーター会員の朝食会場、5階トスカーナグリルに移動。
CIMG4036.JPG
席数が少なく、静かで落ち着いてます。

相方は物足らないらしく、パンを
IMG_1888.JPG

これから下船するので、お酒は飲めません。いや、飲んでもいいですけど、私はすぐに顔が赤くなる為、恥ずかしいので飲みません。
私はミックスべリースムージー。相方はイチゴスムージー。
CIMG4038.JPG
どちらもおいしい。

エスプレッソマキアートを頼んだら、小さなカップがないらしく、
CIMG4039.JPG
マグカップの底にちょっこりと。。。笑ってしまいました。。。

IMG_1889.JPG
景色を眺めながら、暫くのんびり。
posted by aniy at 19:52| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする