2018年05月25日

大西洋横断クルーズ旅行記22 早朝のプールデッキ、ソラリウム

5日目 クルーズ四日目 4月18日(水)
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

img026.jpg

img025.jpg

朝日を見るために早起きしてみました。
IMG_1862.JPG
6時54分ごろ

CIMG3977.JPG

早朝のプールデッキ。
CIMG3982.JPG

CIMG3983.JPG

子供用のライフジャケットもありました。
CIMG3984.JPG

IMG_1867.JPG

IMG_1864.JPG

IMG_1863.JPG

IMG_1865.JPG

IMG_1868.JPG

IMG_1869.JPG

IMG_1871.JPG

ソラリウムへ
CIMG3986.JPG

CIMG3987.JPG

CIMG3988.JPG

CIMG3989.JPG

CIMG3990.JPG

CIMG3991.JPG

CIMG3992.JPG

CIMG3999.JPG

IMG_1872.JPG

IMG_1873.JPG
ソラリウムはサンルームのようなつくりなので、天気が悪くても快適です。
そして今回のクルーズでは、いつ行っても、ビーチベッドは適度に埋まっている感じで、空席を探すのが大変なことはありませんでした。

posted by aniy at 23:58| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

大西洋横断クルーズ旅行記21 今日の夕食

今日のメニュー
IMG_1260.JPG

相方は
CIMG3956.JPG
トマトスープ

CIMG3958.JPG
ポークロイン。付け合せのリゾットがとてもおいしい

私は
CIMG3955.JPG
ほたて。メニューにはyuzu soy vinaigretteと記載が。でも柚子の風味は一切しなかったけど、普通に食べられます。

CIMG3957.JPG
シーフードパスタ。トマト味でまあまあ。

今日はアシスタントウェイターのローウェルさんといろいろな話をしました。
レイテ島出身で、今はマニラ住まい。奥さんと9歳の男の子が待ってるそうです。
船で7か月働き、2か月半の休暇とのこと。次の休みが5月だそうで、お子さんに会えるのが嬉しくて仕方ない様子でした。

デザート
CIMG3959.JPG

相方はパンナコッタ。
CIMG3963.JPG
これ、美味しかったです。

私はフォンダンショコラ。
CIMG3962.JPG
バナナも、コーヒーアイスも、もちろんケーキもとてもおいしかった。でも食べすぎで胃がもたれた…

続いてはショー。
シアター前の広場では、クイズゲーム?が開催中でした。
CIMG3964.JPG

今夜のショーは
CIMG3968.JPG
JESSE HAMILTON。

CIMG3966.JPG
http://jessehamiltonjr.com/
HP発見。

私は前方席が好みなので、前から4番目ぐらいに着席。(前方シートは常にガラガラ)
CIMG3967.JPG
ショーが始まりましたが、なんとこの方、客席に降りてゲストをいじるタイプの人でした!!!
もーヤバいヤバい!! 歌ってる隙に後方席に移動・・・
ライオンキングのサークルオブライフとかうまかったですけどね。

ショーが終わって23時ですけど、気になってた「プールサイドでの映画上映」に行ってみます。
だって、シルエットには、プリンセスクルーズのようなビッグスクリーンはないんです。なので、どうしてるのか気になりました。
CIMG3969.JPG
映画は飛行機の中でもみた「グレイテストショーマン」。
サーカスは動物虐待だといわれているこの時代に、なんで??と思わなくもないですが(雪の中の象のシーンとか)
音楽は気に入りました。(舞台化されるみたいですね)

プールデッキは寒い! 40人ぐらいが鑑賞してましたが、皆さん、防寒着着てましたよ。
CIMG3970.JPG
スクリーンが小さい!(写真中央)

風が吹いたらぺらぺらしてたから、布に投影してたのかな?
CIMG3972.JPG

でもプールタオルを体に巻きつけて、最後まで見てしまいました。
CIMG3971.JPG

IMG_1838.JPG
船から見るロイヤル・ネイバル・ドックヤード。明日は下船します。

posted by aniy at 22:08| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

大西洋横断クルーズ旅行記20 夕日

今夜のバフェは
CIMG3747.JPG
カリビアンフード。

夕食はメインダイニングで食べますが、20時30分から。今は18時。今日はランチを食べずに寝てたので、お腹がペコペコ。
なので、ちょっと食べます。
CIMG3931.JPG
ケイジャンソース味のカリフラワーがおいしかった。
メキシカンフードコーナーもあります。

相方は
CIMG3935.JPG
パスタステーションでミートボール入りを作ってもらってました。カリビアンコーナーからはコンビーフの炒め物を。
シャルドネと、ソーヴィニヨンブランを飲みながら。(カクテルタイムなので、バフェでのオーダーも無料です・一人3杯まで)

CIMG3936.JPG
フルーツタルト。ごく普通。

バフェのテーブルにあるドリンクメニュー
CIMG3937.JPG
ピノグリージョ9ドル、ソーヴィニヨンブラン11ドル、シャルドネ9ドル、ホワイトジンファンデル7ドル、メルロー9ドル。ピノノワール9ドル、カベルネソーベニヨン9ドル。

バドライト6ドル、ハイネケン7ドル、ステラアルトワ10ドルなど
(飲み物にはサービス料が18%加算されます)

CIMG3938.JPG
スパークリングミントレモネード5ドル、レッドブル5.5ドルなど。

IMG_1829.JPG
シルエットは、バミューダに1泊します。
下船している人たちも大勢いましたが、私たちは今夜はのんびり船内滞在。

バフェ入口には、天気概況と航路図が掲示されていました。
IMG_1830.JPG

IMG_1831.JPG

IMG_1832.JPG

IMG_1833.JPG

IMG_1834.JPG

IMG_1835.JPG

IMG_1836.JPG

さて、今日の夕日は19時50分。
CIMG3940.JPG

IMG_1828.JPG
雨も止んで綺麗な夕日です。

CIMG3944.JPG

CIMG3942.JPG

CIMG3945.JPG

CIMG3946.JPG

さすがに日が沈むと肌寒く、プールには誰もいません。
CIMG3949.JPG

毎晩、3階のグランドフォイヤーでは、ハウスバンド「エスプレッソ」の演奏に合わせてダンスタイムとなってました。
CIMG3953.JPG
私は踊れないけど見るのは好きで、ディナー前、よくここに来てました。
踊ってるカップルはたいてい毎日同じ顔ぶれです。
posted by aniy at 22:21| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

大西洋横断クルーズ旅行記19 バミューダ入港

6295号室。ちょっと下方向の眺めに難がありますが、
CIMG3871.JPG

CIMG3872.JPG
バルコニーは広いです。十分足を延ばせます。

CIMG3878.JPG
出っ張りをいとわない人には、お勧めのお部屋。

CIMG3879.JPG
値づけも安い方のベランダですし。

CIMG3874.JPG
バミューダ入港予定は18時ですが、街が見えてきました。

時刻は16時40分ごろ
CIMG3881.JPG
綺麗な海

CIMG3883.JPG

CIMG3885.JPG

後ろから船が
IMG_1807.JPG


かなり近くを追い抜かしていきました。お互い手を振りあいます。

CIMG3889.JPG
ドイツのクルーズ船、TUIのMARELLA DISCOVERY 2。

暫くすると、停泊中の別な船が見えてきました。
CIMG3904.JPG

CIMG3906.JPG

CIMG3907.JPG
NCLのDAWN。

CIMG3905.JPG
NCLにしては、船体の絵がシンプル。


17時30分ごろ、バフェへ。
IMG_1261.JPG
スクリュードライバーと、コスモポリタンを飲みながら、入港をガラス越しに眺めます。外は雨なんです。

IMG_1820.JPG

IMG_1821.JPG

CIMG3920.JPG

CIMG3923.JPG
初めてのバミューダです。

子どもの頃、夢中になって読んだ「バミューダトライアングル」の「バミューダ」です。(雑誌ムーとか大好きでした)
CIMG3924.JPG

CIMG3925.JPG
そこに自分がいるなんて、なんだか不思議。

CIMG3926.JPG
40年前、まさかこうしてこれるなんて思ってもみませんでした。

CIMG3928.JPG

CIMG3929.JPG
posted by aniy at 22:08| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

大西洋横断クルーズ旅行記18 船内の現代アート、草間彌生など

4日目 クルーズ三日目 4月17日(火)
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

img020.jpg

img021.jpg

img022.jpg

img023.jpg

img024.jpg

昨晩、時計を1時間進めておくのをすっかり忘れて、8時30分に起きたと思ったけど、実際は9時30分だった。
IMG_1802.JPG
このあたりを航行中

メインダイニングの朝食は9時までなので、バフェに行きます。
ところがバフェは大混雑。席を探すのがとっても大変でした。

10時15分からのダンスクラスは「メレンゲ」。もちろん参加。
30分間、一生懸命習ったんだけど、既に完全に忘れてます(苦笑)

11時ごろ部屋に戻り、ベッドに転がったら、いつのまにか寝てて、、、、、
起きたらなんと16時だった!! こういうことができるのもクルーズの醍醐味ですー。

ちなみにこの日のメインダイニングのランチはこちらでした。
CIMG3851.JPG

バフェのテーマランチはフィッシュ&チップスでした。
CIMG3746.JPG


さて、船室には、このような本が置いてありました。シルエット船内に飾られている現代アートの図録です
CIMG3784.JPG

有名どころだと、草間彌生
CIMG3788.JPG

CIMG3789.JPG

CIMG3790.JPG
小さな作品ですが、5階のアンサンブルラウンジに6点あります。

IMG_1876.JPG

IMG_1877.JPG

IMG_1878.JPG

IMG_1879.JPG

IMG_1883.JPG

CIMG4015.JPG
すぐそばで、好きなだけ鑑賞できます。

IMG_1886.JPG

CIMG4030.JPG

CIMG4031.JPG

CIMG4032.JPG

CIMG4183.JPG
椅子に座ってお酒を飲みながら鑑賞することもできます。

IMG_1887.JPG

CIMG4034.JPG

他に日本人では、
CIMG3787.JPG
栗山 斉

CIMG3785.JPG

シアター入口の通路に飾られている
CIMG3797.JPG
湯浅 龍平(Rex Yuasa)

CIMG3798.JPG

CIMG3799.JPG

私も知ってる人だと、
CIMG3791.JPG
ロイ・リキテンスタイン

CIMG3792.JPG

CIMG3795.JPG
ダミアン・ハースト

CIMG3794.JPG

私は現代絵画にはほとんど興味がないので、知らない芸術家の作品ばかりですが、船内いたるところに飾られています。

キャンバスに描かれたモノだけではなく、部屋全体がアートになっている場所も
CIMG3721.JPG

CIMG3720.JPG

CIMG3722.JPG
julie heffernan

CIMG6372.JPG

CIMG6375.JPG

CIMG6374.JPG
james aldridge

こんな立体作品も
CIMG4517.JPG
鳥かごの中にモニターがあり、そのモニターに鳥の映像が流れています。

CIMG4518.JPG
troy abbott

現代アート好きには、船内散策も楽しめると思います。
posted by aniy at 20:30| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする