2018年05月15日

大西洋横断クルーズ旅行記13 キャプテンズクラブ「エリート」の特典内容

セレブリティのリピータークラブは「Captain's Club(キャプテンズクラブ)」と言います。
私たちは「Elite(エリート)」対象となります。

リピーターについてはこちらの記事も。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/459260099.html

部屋には、特典の内容を記したものが届けられてました。
img011.jpg
私たちが利用したのは、以下の通り

@朝8時〜10時まで、トスカーナグリルでスペシャルコーヒーや、カクテル、スムージーなどが飲み放題。
イクノス乗船時も会場はトスカーナグリルでしたが、対象者が少なくて、3段トレーでした。
今回は対象者が多くて、隣のキュイジーヌも開放されていて、バフェ形式。

A夜17時〜19時には、3杯まで指定のドリンクが無料で飲めます。
img013.jpg
イクノスでは12階のスカイオブザベーションラウンジが専用会場で、時間内ならどれだけ飲んでもOKでした。
おつまみ、カナッペ類もいろいろ。
今回は人数が多すぎるため、船内各バーで使えるバウチャーが毎日3杯分ずつクルーズカードにUPされる形式。
17時〜19時までに使用しないと無効です。3か所のバーでのみ、カナッペ類の提供あり。

Bワインテイスティングセミナー
大人数でした。たぶん200人ぐらいは参加してたと思います。

Cリピーターパーティー
お酒が無料でふるまわれます。席がないので、すぐに退室。

Dバックステージツアー
キャスト数名の話を聞きながら、楽屋を拝見


エレガントティーには参加せず。イクノスの時は行きました。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/408387877.html

下船時の特別ラウンジ
イクノスの時にしょぼかったですし、時間が合わずパス

img012.jpg
E30点まで洗濯無料

Fペルシャンガーデン1回無料パス

Gインターネットパッケージ 90分無料&3割引き

H有料ジェラート 1スクープ無料


金額に換算してみると、結構ありがたい内容です。
@通常だと、エスプレッソ4ドル、カフェラテ5ドル、スパークリングワイン8ドル。
A1杯10ドルとして3杯×12日で360ドル。
E今回お願いしたものを計算すると140ドル以上
G59ドル割り引いてくれてます。
ざっと考えても、一人600ドル分ぐらいは利用したようです。

とってもありがたいエリート特典でした。
改悪になりませんように、、、(苦笑)


イクノスの時の内容はこちら
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/405418738.html










posted by aniy at 22:00| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

大西洋横断クルーズ旅行記12 クルーズ初日の夕食はメインダイニングで

17時45分ごろ、デッキで出航を見たその足で、バフェのアイスを食べにいきます。(相方は甘いもの大好き)

RCIやNCLのバフェのアイスは、人工香料がきつくておいしくないと個人的には思います。
それに引きかえ、前回乗船したイクノスでは、バフェのアイス・ソルベがおいしかったんです。

CIMG3679.JPG
バニラ、チョコレート

CIMG3678.JPG
ストロベリー、チェリーブランデー、シナモン

CIMG3677.JPG
マンダリン、バニラ、エキゾティックフルーツ

相方はバニラとストロベリー
CIMG3681.JPG
・・・・イマイチおいしくない…

私はフローズンヨーグルトのマンダリンと、ソルベのエキゾティックフルーツ。(+クッキー)
CIMG3680.JPG
これもいまいち…NCLよりはましだけど、なんだかなあ。。。な味。残念。

美味しそうでついついサラダを食べる。
CIMG3682.JPG

19時からはショー
IMG_1791.JPG
コメディなのを見落としていた。。。。前方席に座ってしまったもので、出るに出られず、50分寝て過ごす(苦笑)

ショーの後はグランドフォイヤー(3階の踊り場的なスペース)で、ダンスタイム(私たちは見るだけです)。
CIMG3683.JPG
毎晩開催されてるイベントですが、踊ってるメンツはほぼ同じ。(私たちもほぼ毎晩見てました)
皆さん個性的で、見てるだけでとっても楽しかった。


20時30分から夕食。
今回はセレクトダイニング(好きな時間に食事がとれる)が満席で、仕方なくセカンドシーティング。

乗船してすぐ、席の確認に行ったのです。
「テーブルは二人席?」
「大丈夫。二人席だよ」
とメートルディが言うので、安心して、テーブルの位置確認までしませんでした。
イクノスの時の二人テーブルが窓横で、とても落ち着いた席だったので、同じようなところだろうと、何も考えてなかったのです。

ところが案内されると、なんと
IMG_1450.JPG
入口すぐでした・・・・あちゃちゃ。。。

IMG_1447.JPG
テーブル位置の確認までするべきでした。迂闊でしたぁ。。。。

そして一応二人テーブルなんだけど、
IMG_1446.JPG
テーブル間が近すぎて、ほぼ6人テーブル状態。。。

IMG_1449.JPG
私は英語ができないし、相方は無口で日本語でさえ軽妙なトークができないタイプ。なので、二人テーブルの方が気が楽なのです。

お隣さんはシドニーから来た老夫婦。そのまたお隣はブラジルから来た老夫婦。なんと前の奥さんは日本人だったそうで、片言の日本語を話すお爺さんでした。
そして二組とも日本が大好きで、何度も日本に旅行で行ったことがあるとのことで、話題が尽きない。。。
いろいろ会話できて楽しいけど、なかなか頑張った(疲れた)ディナーとなりました(苦笑)でもこれが毎晩です(爆)

IMG_1451.JPG

ウェイターのフィリピン人ミゲルさん、アシスタントウェイターのフィリピン人ローウェルさん、ソムリエのインドネシア人ニョマンさん。
お三方ともすごーく気のきくいい方で、その点はラッキーでした。クルーズ後のアンケートにも名前入りでコメントしときました。

実は、クァンタムのダイナミックダイニング(一応予約はするけど)、アザマラ、NCLと3回連続で、フリーシーティングでした。
なので、久しぶりの固定式ダイニングは、ちょっと億劫だったのです。
でもとてもいいウェイターさんに当たったので、毎日同じ人のサービスを受ける居心地良さを感じることができました。

メインダイニングのメニューは入口に昼過ぎから掲示されているので、便利です。
CIMG3685.JPG
あまり食べたいものがなければ、バフェなり有料レストランなりに行けばいいですから。

前菜
CIMG3686.JPG

メイン
CIMG3687.JPG

相方は
CIMG3692.JPG
チーズたっぷりのオニオンスープ。濃厚でおいしい

CIMG3693.JPG
シーザーサラダ。無難に。

CIMG3695.JPG
プライムリブ。凄く柔らかくてうまい!

私は
CIMG3689.JPG
Louisソースで和えたエビアボガドサラダ。普通においしかったです

ラビオリ
CIMG3694.JPG

チーズをたっぷりかけてもらいます。(いけてないウェイターとかだと、チーズ持ってきてくれません)
CIMG3696.JPG
ごくごく普通においしい

デザートは
CIMG3698.JPG

CIMG3699.JPG

CIMG3700.JPG

相方はバナナクレープ
CIMG3703.JPG
ごく普通。

私はチョコトライフル
CIMG3701.JPG
見た目に反して甘過ぎず

CIMG3702.JPG
普通においしかったです。

部屋に帰ったのは22時30分ごろ。
外は雨と雷でした。

満腹で就寝です。

posted by aniy at 23:53| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

大西洋横断クルーズ旅行記11 出航

15時45分からボートドリル。
私たちの会場はblu

CIMG3655.JPG
アクアクラス専用レストランです。

CIMG3654.JPG

CIMG3653.JPG
席間も狭いし、あまり高級感はないような・・・

CIMG3652.JPG
アクアクラスの特典はペルシャンガーデンにいつでも入れるというもの。
だけど、私たちには向いてないので、今後もアクアクラスを予約することは無いかな。

相方の撮影した360度画像。
https://theta360.com/s/fjKSVXdes4OTfhmCr29CiUWoO
誰もいない深夜での撮影ですが、雰囲気は伝わるかなと思います。


ボートドリルが終わった後は、エレベーターが激混みです。
今回のクルーズは、ご高齢の方が多く、杖・車いす利用の方がたくさんいらっしゃいましたから、いつもにもまして混んでました。

その人ごみの中、ワンコがいたのです!!!
CIMG3657.JPG
抱っこじゃなくて、普通に絨毯歩いてるー!! 
犬種はシーズー。またあらためてブログに登場しますが、名前は「メイレイ」。
リードを持っているのは、小学生と中学生ぐらいの女の子2人。お母さんと思しき女性がシニアカーに乗ってました。
シーズーは小型犬だし、盲導犬ではありません。介助犬でもなさそう。「サービスドッグ」と書かれたベストをしてたけど、いわゆるセラピードッグなのかな。
メイレイちゃん、多くの人の足元でも、全く吠えないし、怖がってもいないし、堂々としてました。
さすがにエレベーターに入る時は抱っこしてましたけど。
以前、NCLエピックで盲導犬には会ったことありますが、クルーズで小型犬に会うのは初めて。
うらやましいけど、いろいろと大変そうです。


さて、出航風景を見にデッキへ。
IMG_1766.JPG
いい天気

IMG_1767.JPG

IMG_1222.JPG
船首に回ってみると、

IMG_1771.JPG
アリュール(黄色矢印)と、リーガルプリンセス(ピンク矢印)が見えます。

IMG_1774.JPG

最初にリーガルプリンセスが出ていきます。
CIMG3665.JPG

IMG_1227.JPG

IMG_1775.JPG

続いてアリュール。
IMG_1777.JPG

IMG_1778.JPG

IMG_1779.JPG

IMG_1780.JPG

CIMG3669.JPG
画像右端にリーガルプリンセスのお尻が見えてます。

そして最後が、乗船しているセレブリティシルエット。
IMG_1783.JPG

IMG_1239.JPG

IMG_1241.JPG

CIMG3671.JPG

CIMG3673.JPG

IMG_1788.JPG

銘板がありました。
CIMG3676.JPG
シルエットは2011年に就航したんですね。
posted by aniy at 20:16| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

大西洋横断クルーズ旅行記10 船内新聞・ドリンクパッケージ料金・ネット料金

船内新聞(クリックすると大きくなります)

チェックイン時にもらったもの
img009.jpg


img010.jpg


船室に置かれていたもの
img006.jpg
船長はギリシャ人。
クルーズディレクターはスーさんという女性。

注意事項など
img008.jpg

セレブリティwifiがありました。
IMG_2048.PNG
船内の場所によっては電波が弱いです。部屋の中でも、窓近くよりは廊下よりの方が○

free link先は、RCI、セレブリティ、アザマラ、Apple、choiceairなど。これらのページを見るのは無料です。

船内新聞はダウンロードできて、便利。
IMG_2059.PNG
が、担当者がナマケモノなのか、毎日きちんと更新されなくて、今日の新聞が昨日のだったりすることも多々。
まあお昼頃には更新されてましたが。。

IMG_1248.PNG

クリックで大きくなります。
5151.jpg

5152.jpg

5153.jpg

5154.jpg

img001.jpg

ドリンクパッケージについて詳細に書かれてます。
img004.jpg

クラシック 55ドル (1杯9ドルまでのもの)
プレミアム 65ドル
ソーダ   9ドル
クラシックノンアルコール 18ドル
プレミアムノンアルコール 22ドル
プレミアムボトルウォーター 16ドル

お酒のクラシックパッケージだと、1日に6杯飲まないと。。。ってことですね。


インターネット料金は、乗船日からのつなぎたい放題が319ドル。
この後、安くなって行きます。
乗船2日目の16日は299ドル。
乗船6日目の20日は199ドルになりました。
これ以降のパッケージ料金は無し。

他のプランは、
IMG_2106.PNG
1時間 24.95ドル
24時間 49ドル
250分 99ドル

最終日は特別で
IMG_1930.PNG
20分 10ドル
2時間 24.95ドル


私たちはリピーター特典のエリートのため、90分無料が個人それぞれについてました。
IMG_1246.PNG

IMG_1247.PNG

IMG_2049.PNG
残分が表示されます。


無料分を使い切ったので、20日9時に199ドルパッケージを購入。

インターネット料金にもリピーター割引があります。
クラシック 10%オフ
セレクト  25%オフ
エリート  30%オフ
エリートプラス 35%オフ

なので、139.3ドルで購入できました。なぜか下船前日27日21時までしか使えず。そういうものなのかな? 質問しなかったので謎。
6階のiラウンジに行き、スタッフから直接購入しなくては割引対象にならないので要注意です。
7日半で139.3ドル。1日2068円でつなぎ放題ということに。なんといっても大西洋横断ですから、それ程高くないと思いました。
ハイスピードって書かれてますが、それほどではありません。LINE電話が何とかつながるぐらい。それでも、日本にいる親とやり取りができて安心できました。10年前に比べるとずいぶん安くなって便利になったもんです。

2台目は半額だそうです。
IMG_2257.JPG




posted by aniy at 21:56| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

大西洋横断クルーズ旅行記9 ジム・ペルシャンガーデン・ソラリウム・屋外プール

船内散策。

まずはジム。
CIMG3576.JPG
マシンのモニターは日本語も選べます。

CIMG3577.JPG

CIMG3578.JPG
自由に使えるタオルはあるけど、お水はなかった。

CIMG3579.JPG

CIMG3580.JPG

CIMG3581.JPG
12階の船首にあるので眺めはいいです。

CIMG3582.JPG

CIMG3583.JPG

CIMG3584.JPG

CIMG3585.JPG

CIMG3586.JPG
ヨガマットもたくさん。

CIMG3587.JPG
私は一度だけ運動しに来ましたが、利用者は多かったです。どこにヨガマットを敷こうかなと思うぐらい。

ジムのスケジュール
img005.jpg
(クリックで大きくなります)

ペルシャンガーデンはこちら。
CIMG3593.JPG
イクノスと同じ。
壁が白いので、圧迫感はイクノスほどはないです。(イクノスは壁がブルーで狭く感じられました)

CIMG3590.JPG
クルーズ中入り放題パスは一人149ドル(+サービス料18%)。

CIMG3589.JPG
他にはサウナが2か所。

CIMG3592.JPG
エリート特典で無料で1回利用できます。

CIMG3591.JPG


DSC02211.JPG
更衣室。

スパ・ジムをでると、ソラリウムに続きます。
CIMG3596.JPG

CIMG3598.JPG
ソラリウムには屋根があり、サンルームみたいになっているので、多少、気温が低くても寒くないのです。

CIMG3599.JPG
そしてここは子供が禁止なので静かなのです。

IMG_1768.JPG

CIMG3600.JPG

プレミアム船と感じるのは、このふかふかチェアかな。
CIMG3597.JPG

例えば、カジュアル船のクァンタムのソラリウムの、デッキチェアにはふかふかがないのです。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/415274113.html

CIMG3595.JPG
これもふかふか。

ソラリウムを出ると、屋外プールに続きます。
CIMG3605.JPG
さすがにこの時間は入っている人は少ない。

CIMG3606.JPG
ここのデッキチェアもふかふか。

CIMG3607.JPG
私は日焼けしたくない派ですが、終日航海日でも、デッキチェアは満員ではなかったと思います。
RCIでは、場所取りが熾烈なようでしたが。。。椅子の数が多そうなのもプレミアム船なのかな。

CIMG3608.JPG

CIMG3601.JPG
このハンモックベッド、見た目は気持ちよさそうだけど、ベッドの位置が高すぎて、背の低い私には使いにくかったです。

CIMG3602.JPG
日焼けしたくない私は、このあたりの長椅子を利用してました

CIMG3604.JPG


立ち寄ることになかったカジノ
CIMG3565.JPG

CIMG3564.JPG

posted by aniy at 20:49| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする