2018年06月30日

大西洋横断クルーズ旅行記48 バスケットコートでちょっと運動

ご飯の後は、腹ごなしに出かけます

終日航海日の14時30分ごろのプールデッキ
IMG_2139.JPG
日なたのベッドは埋まってますが、日陰のベッドは空いてます。

IMG_2140.JPG

IMG_2151.JPG

ソラリウムの様子
IMG_2150.JPG


CIMG4472.JPG
今日もいい天気です

IMG_2141.JPG

IMG_2143.JPG

IMG_2145.JPG

CIMG4474.JPG
船首のここにもフカフカベッド。

CIMG4476.JPG
バスケットコートで少し運動。

CIMG4477.JPG
ボールはその辺に転がってます。自由に使ってOK

CIMG4478.JPG
このバスケットコートは夜も開放されてました。

IMG_2147.JPG
下をのぞけば、こんな眺め。

CIMG4482.JPG
ヘリポート? ウィンチオンリーって書いてあるから、着陸はできないのかな?

CIMG4483.JPG


posted by aniy at 23:15| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

大西洋横断クルーズ旅行記47 日本人に会う! & ランチはバフェで

12時15分or30分からは、ほぼ毎日ダンスクラスがありました。
CIMG4439.JPG

CIMG4438.JPG
天候によってプールデッキだったり、シアター前の広場だったり。
「dancesize class」とありますが、エアロビクスみたいなものです。

これが、シアター前の広場「Entertainment Court」
CIMG3574.JPG
イベントがよく開かれてます。

ダンスが終わると、日本語で話しかけられました。
小柄なマダムです。

アメリカ人と結婚してケープカナベラル在住だそうです。なんと御年89歳!!
クルーズが大好きで、40回以上は乗ってるそう。
一番好きな船会社はキュナードだって。ご飯がおいしいとのこと。
そして、飛行機が嫌いだそうで、、、、
今回の旅行は、サウサンプトンで下船せず、連続乗船。その後、イギリスを10日間ほどかけて旅行し、クィーンメリーでサウサンプトンからニューヨークまでクルーズ。うらやましい限りです。

そして、その、ミチコフィッシャーさん、自伝を書かれてます。
https://www.amazon.com/Survivor-Wartime-Memoir-Michiko-Fisher-ebook/dp/B07933TDVY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1530198001&sr=8-1&keywords=fisher+michiko
今、日本語版の準備中だそうですよ。

さて、ランチはどこにしましょうか。

メインダイニングにはあまりそそられるものがなかった。
CIMG4457.JPG

CIMG4458.JPG

バフェにします。
CIMG3753.JPG
フィッシュ&チップスが今日の売りですが、大人気!!!
大人気過ぎて、フライが間に合ってません。皆さんならんでました。。。

IMG_2136.JPG
窓際テーブルを確保。時間帯をずらせば空いてます。ランチタイムど真ん中は、空席を探すのが大変です。

IMG_2135.JPG

相方は
CIMG4460.JPG
サラダに

CIMG4461.JPG
チャーハン、肉など

CIMG4462.JPG
ピザはまあまあの味。

私は
CIMG4465.JPG
クロワッサンに、キュウリ、卵サラダ、ツナサラダなど

CIMG4464.JPG
魚カレー、タイビーフカレー、ポテトカレー。カレーは毎回3,4種類ありました。

行列がなくなっていたので、フィッシュ&チップスも食べます
CIMG4466.JPG
魚のフライ、揚げたてでおいしい!  ミニッツステーキも◎

お腹いっぱい食べてしまった…・
posted by aniy at 23:54| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

大西洋横断クルーズ旅行記46 HOW SHIPS MOVE(船の動かし方)セミナー

通りすがりにこんなイベントをしてました。
IMG_2133.JPG
矢の先端がとがっていない安全なアーチェリーで、空中に浮いたボールを狙うゲーム。

CIMG4440.JPG

CIMG4442.JPG
なかなか難しいようで、当ててる人は見かけませんでした。

さて、11時15分からの、このセミナーが、今日の目的。
CIMG4437.JPG
「HOW SHIPS MOVE(船の動かし方)」。チーフエンジニアが説明してくれます。

CIMG4445.JPG
説明してくれた方は、ギリシャ人で9年前に入社。シルエットの前はイクノスに乗ってたそう(私たちは2014年にイクノスに乗船)
セカンドエンジニアは3人いるけど、24時間常に誰かが勤務していなければならないので、とっても忙しいそうです。

CIMG4447.JPG
会場はシアター。

CIMG4446.JPG
相方はエンジニアなので、興味深く聞いてました。

燃料で4台の発電機を動かして、電気を作っている。燃料タンクは3200㎥。1日に200㎥使用。予備タンクも装備している。
CIMG4448.JPG
電気の利用内訳は、スクリューを回すのが60%。電気の変換に13%。客室全般に16%。エアコンに11%。

CIMG4449.JPG

CIMG4450.JPG
抵抗を減らすために、船の先端と後ろの角にシリコンを塗っているそうです。
スタビライザーは7メートル。最大22度でコンピューター制御。

CIMG4451.JPG
海水を毎日340トン淡水化している

CIMG4453.JPG

CIMG4454.JPG
アラスカは排水基準が厳しい。地域・海域ごとに様々な規制があるそうです。

質疑応答も活発でした。こういうイベントでは、西洋人は大変よく質問されますね。
「太陽光発電はしていない。効率が悪いから。」
「ドライドッグは基本的に5年おき」などなど

勉強になりましたー。
posted by aniy at 23:16| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

大西洋横断クルーズ旅行記45 フロント前のメッセージボード

8日目 クルーズ七日目 4月21日(土)
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

img042.jpg

img043.jpg

img045.jpg

img044.jpg

朝8時半ごろ。
今日もトスカーナグリルで朝ごはん。
IMG_1372.JPG
生ハムは大人気で、バフェカウンターに見あたらないことも多々ありますが、「なくなってるよ」というと奥からほどなく出てきます。
私はスパークリングワインと、マンゴースムージー。

CIMG4406.JPG
相方は、朝からは飲みたくない派なので、イチゴスムージー+カフェラテ

ちょうどいい気温です。
IMG_2129.JPG

食べ終えて、フロントあたりを歩いていると、ATM発見。
CIMG4234.JPG
ユーロのみでした。

近くにメッセージボードもあります。
CIMG4233.JPG

CIMG4236.JPG
クルーズクリティックの集まりは、どのクルーズでも見かけます。

CIMG4237.JPG
そういえば、牧師さんなのか、神父さんなのかわかりませんが、足首までの黒ずくめの洋服を着てる方がいらっしゃいました。

CIMG4238.JPG

10時15分からはダンスレッスン。
きょうは「スイング」。
30分間、一生懸命習いましたが、もうすっかり忘れました(苦笑)。

たいていの船には、ダンスの練習イベントがあります。時間も30分程度と短いですし、初心者向きなので、運動がてら参加すると楽しいです。
予約が必要なわけではなく、船内新聞に掲載されている時間・場所にいればOK。自由に参加できます。恥ずかしければ、周りの椅子に座ってみてるだけでも。外国人はみんな、ダンスがうまいイメージがありましたが、うまい人も下手な人もいるんだとよーくわかります。
言葉がわからなくても、初心者クラスなので、先生を見てれば理解できると思いますし、ちょっと汗もかけるし、お勧めです。

今回のクルーズでは毎日10時15分〜45分まで。
参加する顔ぶれは大体同じ。
ダンスに詳しい(らしい)おじさんが、先生(エンターテイメントスタッフ)に、毎回茶々を入れてたのが印象的。
どこでも、出しゃばりの人はいるんだなーと、、、、(苦笑)

さて、グーグルマップの現在地はここ。
IMG_2128.PNG

スマホのGMSで「北大西洋」って出てます。地味に感激。
IMG_2132.PNG
posted by aniy at 16:25| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

大西洋横断クルーズ旅行記44 今日は一日中、(お酒に)酔ってるのかもしれない

カクテルタイムは、やっぱり芝生ゾーンへ
IMG_1351.JPG
気持ちいい。

CIMG4386.JPG

CIMG4387.JPG

サンセットバーから見る、船尾の航跡
CIMG4388.JPG

CIMG4389.JPG

船尾ベランダは、サンセットベランダというカテゴリーで、お高めのバルコニーですが、上から少し覗かれてしまいます。
IMG_1359.JPG

CIMG4394.JPG

CIMG4395.JPG
ここは14階のオーシャンビューカフェ(バフェ)のテラス席

CIMG4397.JPG
この真上がサンセットバー。

CIMG4396.JPG

ワイングラス片手に船内散策。
IMG_1361.JPG
ここも居心地よさそうです。

IMG_1362.JPG
船影を見ることが全くなく、海は広いんだなあと、実感します。

さらに場所を変えて、今度はパスポートバーへ。14階のラウンジほど混んではなく、ゆったりできます。
IMG_1368.JPG
ここでは、カナッペのサービスがあるのです。

IMG_1364.JPG
肉団子、唐揚げ、サーモンなど、どれもおいしい。お酒がすすみます。

今夜のショーはコメディなのでパス。
メインダイニングの夕食も惹かれるものがないのでパス
CIMG4384.JPG

CIMG4383.JPG

CIMG3752.JPG
バフェはイタリアン。
だけど、おやつのポテチ+カナッペでおなかは空いてないので、夕食は抜くことに。

19時ごろには部屋でのんびりぐだぐだ
IMG_2118.JPG

IMG_2117.JPG
船は今のところ全然揺れません。

日の入りは21時ごろ
IMG_2122.JPG
面倒で、夕日は見に行きませんでした。

このとき、バルコニーは北を向いてます。
IMG_2121.JPG

IMG_2123.JPG

今日は、朝はトスカーナグリルで、昼はリピーターパーティで、夜はいつものカクテルタイムで。
朝からずっとお酒を飲んでました。。。全部タダ(苦笑)
posted by aniy at 23:58| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする