2018年06月17日

大西洋横断クルーズ旅行記37 ランチは「ナガサキ サラ ウドン」

ワインを飲んだ後、そのままメインダイニングでランチにします。
CIMG4209.JPG

CIMG4210.JPG

ランチタイムは、基本的には奥から詰めていくので、何も言わないと大テーブルになりがちです。
英会話しながら食事だなんて、食べた気がしないので、2人テーブルをお願いしました!

CIMG4239.JPG

私のオーダー
CIMG4242.JPG
キーウェストサラダ。普通。

どんなものが出てくるのか興味津々だった「ナガサキ サラ ウドン」
CIMG4243.JPG
焼うどん風でした。そばみたいな食感ですけど。でも味付けは美味しかったです。

相方は
CIMG4241.JPG
マッシュルームのフライ。とってもおいしいとのこと

CIMG4244.JPG
バーベキューポークリブ。 これも◎

デザートはオレンジパンナコッタ。普通。
CIMG4245.JPG

食べ終わりましたが、バフェにはどんなものがあるのか行ってみます。

なんと、
CIMG4255.JPG
魚が並んでた。

10数回目のクルーズでしたが、魚屋さんみたいに、こうして並んでるのは初めて見たかも。
CIMG4248.JPG

CIMG4258.JPG
jack fish。和名はなんでしょうか? 

CIMG4259.JPG

CIMG4249.JPG
ご丁寧にもこんな注意書きも。

CIMG4250.JPG
新鮮そうです。

CIMG4253.JPG
バミューダで仕入れたのでしょうね。

CIMG4252.JPG
相方は魚介アレルギーですが、私は肉より魚の方が好きなので、いただきます!

CIMG4260.JPG
調理されたものはこんな具合。

CIMG4262.JPG
焼き魚にはお醤油が欲しい。

RCIのバフェの調味料カウンターには、過去の経験上、必ず醤油があります。減塩も
CIMG4261.JPG

お醤油をかけていただきました(魚カレーとエビカレーも少し)
CIMG4247.JPG
白身魚を焼いたそのまんまの味。骨が多いかな。この焼き魚は人気で、コックさん、大忙しでした。
posted by aniy at 16:48| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする