2018年07月09日

大西洋横断クルーズ旅行記55 リピーター特典のバックステージツアー

9時30分〜10時15分は、リピータークラブのバックステージツアー。
折角なので、参加してきました。

CIMG4597.JPG
ドリンクサービスがあります。ミモザと、スパークリングワイン。他に、キールや赤白ワインもありました。
参加者は40人ぐらい。

まずは、キャスト6人+プロダクションマネージャーへの質疑応答
CIMG4598.JPG
プロダクションマネージャーは30代ぐらいの若い女性。日本でいうと、舞台監督のポジションでしょうか。
彼女、前職はシカゴでマネージャー職。入社は2017年11月。ポジションが空いたので、2018年3月にシルエットに乗船したそうです。

キャスト・ダンサーにも質問がたくさん飛んでました。

公演開始6か月前にアナウンスがある。
今回は250人の応募があり、ニューヨークでオーディションをしたそう。
自由課題と規定課題が出て、二日で仕上げて、面接に臨むそうです。
何人がパスしたのかまでは聞き取れませんでしたが、
合格したら、ロイヤルカリビアンプロダクション(http://www.royalcaribbeanproductions.com/)のスタジオはマイアミなので、引越し。
チーム制で大体18人が1チームだとか。6〜8週間で、ショーを仕上げるそうです。
契約はその都度都度なので、将来の事は全く分からないと。。。厳しい世界ですね。

この後は、キャスト本人が、楽屋を案内してくれました。
IMG_2312.JPG
楽屋入りは、ショースタートの2時間前だそう。

IMG_2313.JPG

IMG_2314.JPG

CIMG4603.JPG

CIMG4601.JPG

興味深い注意書き
IMG_2308.JPG

IMG_2309.JPG

IMG_2310.JPG

IMG_2311.JPG

今回、プロダクションショーは3つありました。
CIMG4627.JPG
「コスモポリタン」。一番好みのショーでした。

CIMG4628.JPG
「ライフ」

CIMG4629.JPG
「パール」 

消火器などの配置図かな
CIMG4621.JPG

トレーニング表
CIMG4622.JPG

CIMG4623.JPG

CIMG4624.JPG
ダンサー8人、俳優4人、ボーカル4人、シンガー&ダンサー2人

こんな表もありました。
CIMG4608.JPG
エンターテイメント部門全員の名前・担当・モバイル番号・船室等がまとめられてます

CIMG4611.JPG
クルーズディレクター1人、スタッフ4人、子ども担当10人

こうしてみると、演奏系の人がとても多い。
CIMG4610.JPG
シルエットオーケストラ7人、ジャズ4人、エスプレッソというミニバンド5人、ネプチューンデュオ(クラシック)2人、ダラスブリッジ(記憶にない)2人、ギタリスト1人。

CIMG4612.JPG
キャスト18人

CIMG4613.JPG
メカニカル担当10人

思っていたよりも充実していたバックステージツアーでした。

posted by aniy at 23:35| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

大西洋横断クルーズ旅行記54 シルエットのパブリックトイレ

9日目 クルーズ八日目 4月22日(日)
img050.jpg

img052.jpg

img053.jpg

img051.jpg

img046.jpg

img047.jpg

img049.jpg

img048.jpg


朝8時、このあたりを航行中
IMG_2305.JPG

トスカーナグリルで朝ごはん
CIMG4596.JPG
今日も生ハムメロンとスパークリングワイン!

CIMG4595.JPG

IMG_1421.JPG
晴れてます。


セレブリティシルエットのパブリックトイレはとてもスタイリッシュ。
CIMG4338.JPG

CIMG4339.JPG
お手拭はタオル! このあたりがカジュアル船とは違います。

CIMG4340.JPG

CIMG4341.JPG

CIMG4400.JPG
どのパブリックトイレにも、ランが飾られてます。もちろん生花。


posted by aniy at 20:33| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

大西洋横断クルーズ旅行記53 船から見る夕日

今日の夕日は21時31分。

船尾に出てみました。
IMG_2258.JPG
下のバルコニーが、夕日に照らされてほんのりピンク色

IMG_2259.JPG

IMG_1400.JPG

IMG_2262.JPG

CIMG4567.JPG

CIMG4568.JPG

CIMG4569.JPG

IMG_2264.JPG

IMG_1405.JPG

CIMG4573.JPG

CIMG4575.JPG

CIMG4576.JPG

CIMG4577.JPG

CIMG4578.JPG



この後、モータウンライブイベントが開催されるスカイラウンジに移動
CIMG4579.JPG

CIMG4580.JPG

CIMG4581.JPG

CIMG4582.JPG
知った曲が多くて楽しい夜でした。
posted by aniy at 20:55| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

大西洋横断クルーズ旅行記52 韓国料理がテーマのバフェで夕食

19時です。
今夜のショーは
CIMG4584.JPG

CIMG4534.JPG
「RAEGAR」。
何か、見覚えがあるような気がする・・・・・とおもって、調べてみると、

2017年のバルト海クルーズ NCLゲッタウェイで、見てました。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/453640683.html

CIMG4537.JPG

CIMG4536.JPG
ゲッタウェイの時は知らない曲が多くてイマイチでしたが、今回は、マイケルジャクソン、ビートルズ、クイーンと知った曲が多く、結構楽しめました。


さて夕食。
メインダインニングのメニューにはそそられなかったので、
CIMG4525.JPG

CIMG4526.JPG

バフェにします。
CIMG3754.JPG
今日のテーマは韓国料理。

何があるのでしょうか
CIMG4545.JPG


CIMG4543.JPG
「starch noodle w/ vegetable & beef」
「green onion pancake w/ seafood」
「korean hot wings」

CIMG4542.JPG
「tofu ball fried w/ shirimp」
「korean spicy marinated pork」
「bibimbap」

CIMG4546.JPG
ビビンバ、チキンウィング、チャプチェ、エビと豆腐の揚げ物。どれもかなり残念な味でした。

口直しにサラダ。
CIMG4547.JPG

相方は、
CIMG4548.JPG
好きなものだけのサラダ

CIMG4549.JPG
一時は韓国への出張が多くて、現地の韓国料理を食べなれている相方も、「味がいまいち」と言ってました。
「韓国料理」と思って食べたらだめです。韓国料理と思わなければ、それなりに美味しいかもしれません(苦笑)。。。

デザートも食べます。
CIMG4559.JPG

気になるものを発見
CIMG4560.JPG
抹茶ケーキとは、捨て置けません! 私は日本茶大好き。

CIMG4561.JPG

すごい色です。
CIMG4552.JPG

えぐい緑色。
CIMG4553.JPG
全く抹茶味はせず、チョコレートケーキ味。スーパーで時々見かける、100円ケーキのような味。
色だけで抹茶ケーキって言ってる気がする。。。。美味しくないです(爆)

相方は
CIMG4550.JPG
ゼリーとスフレと、パンナコッタ。

この日はクレープステーションもありました
CIMG4538.JPG
posted by aniy at 23:28| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

大西洋横断クルーズ旅行記51 パスポートバー

2軒目はパスポートバーへ。
IMG_1396.JPG
ホワイトジンファンデルと、サイドカー。おかきも持ってきてくれました。

別日の撮影ですが、パスポートバーはこんなところです。
CIMG4414.JPG

CIMG4427.JPG

CIMG4426.JPG
ここはカナッペサービスもあり、比較的空いてました。

階段のあたりが「グランドフォイヤー」
CIMG4410.JPG

CIMG4412.JPG
毎朝のダンスレッスンはここが会場でした。

パスポートバーのメニュー
CIMG4415.JPG

CIMG4416.JPG

CIMG4417.JPG

CIMG4418.JPG

CIMG4429.JPG

CIMG4420.JPG

CIMG4421.JPG

CIMG4422.JPG

CIMG4423.JPG

CIMG4425.JPG

CIMG4533.JPG
カナッペ、おいしいです。


posted by aniy at 22:24| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする