2018年08月28日

大西洋横断クルーズ旅行記98 リベイラ市場は、「タイムアウトマーケット」に。

17時30分ごろ退館。(閉館は18時でした)

帰りはどうしましょうか。
IMG_1569.PNG
地図アプリで調べると、船まで歩いて40分ほどらしい。
途中にはリベイラ市場や、コメルシオ広場もあるので、歩いても楽しいルートです。

美術館は高台にあり、
CIMG5986.JPG

CIMG5988.JPG
美術館の周りは公園です。

CIMG5989.JPG
階段を降り、

CIMG5991.JPG

CIMG5992.JPG
大きな道路沿いを歩きます。
さびれて廃墟チックなところもあるので夜はちょっと。。。と思いますが、日中は危なくないと思います。

途中で見かけたアート
CIMG5993.JPG
大きな猫!

CIMG5994.JPG
火事で中が丸焼けになっている建物の壁に作られてます。トタンで出来てるみたい。

CIMG5995.JPG
人と比べると大きさがわかります。

リベイラ市場が見えてきました。
CIMG5996.JPG
美術館からゆっくり歩いて20分ぐらいかな。

CIMG5998.JPG
今日は祝日のせいか、芝生でくつろいでいる人多数。

CIMG6000.JPG
リベイラ市場に到着。今はフードコートにリニューアルして、「タイムアウトマーケット」というらしい。

CIMG6002.JPG

わお!
IMG_2907.JPG

お店がいっぱい
CIMG6003.JPG

テーブルもかなり埋まってます。
CIMG6004.JPG

甘いもの好きの相方、エッグタルトをご所望!
CIMG6009.JPG
「manteigaria」

CIMG6007.JPG

CIMG6006.JPG

CIMG6005.JPG
Pastel de Nata パステル・デ・ナタ(日本ではエッグタルト)1個1€。

CIMG6011.JPG
タルト2個とカフェラテで3.8€。

超有名店のパスティスデベレンのタルトは2012年に食べました。
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/271251099.html
よく似てて美味しかったですが、ベレンのタルトの方がおいしいかな。

フードコート内に、お土産店が1件ありました。
IMG_2913.JPG
ポルトガル産の物が並んでいます。
陶器、お皿、お菓子

IMG_2914.JPG
化粧品、石鹸、香水、オリーブオイル、お酒

IMG_2915.JPG
蜂蜜、ジャム

IMG_2916.JPG

買ったもの
CIMG6178.JPG
蜂蜜と色鉛筆 12.9€

CIMG6179.JPG
12色 3.75€(税金23%込み)

CIMG6180.JPG
私、イラストロジックが好きなのでそれ用に購入。すごく書きやすい色鉛筆です。

IMG-3195.JPG
蜂蜜2種 4.75€、4.40€(税金6%込み)

IMG_2917.JPG

IMG_2919.JPG

旧リベリア市場は、美味しそうなものがたくさんで、次回リスボンに来たら、近くに宿泊して、毎日3食ここで食べたい!
https://www.timeoutmarket.com/lisboa/en/concept/

CIMG6014.JPG

CIMG6017.JPG

CIMG6013.JPG
posted by aniy at 21:29| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船室決定 & アップグレードに入札してみた。

昨晩部屋が決定してました。

視界不良窓ギャランティ OXで予約。
指定されたのは8066号室
14.jpg
視界不良のOK。残念ながらアップグレードはなし。
残念です。。。

そしてアップグレードのオファーが来てました。
8.jpg

9.jpg

10.jpg
ミニスイートと、バルコニーの入札ができます。

1人1日10ドルでバルコニーにアップグレードされたらラッキーかなと。
11.jpg
70ドルで入札!(落札できたら70ドル×2人で、140ドル)

12.jpg
カード番号を入れます。
入札が通れば自動的にチャージされます。

13.jpg
さあ、どうでしょうか。
噂によると、200ドルとか300ドルの入札だと、すぐにとってもいい位置の部屋にアップグレードされるようです。
クルーズ2日前まで、ワクワクできそうです(苦笑)

2018年08月27日

大西洋横断クルーズ旅行記97 国立古美術館G ポルトガルの地獄図 「The Hell」

CIMG5942.JPG
階段を上がり3階へ

CIMG5968.JPG
ポルトガルの絵画・彫刻のフロアです。

CIMG5944.JPG
宗教色の強いものが多いです。

CIMG5945.JPG

CIMG5946.JPG

CIMG5949.JPG

中でも目を引いたのは地獄図
CIMG5966.JPG

CIMG5950.JPG
The Hell

CIMG5951.JPG

CIMG5952.JPG

私、地獄絵図が好きなもので、この絵に大興奮!
CIMG5956.JPG

CIMG5963.JPG

CIMG5955.JPG

CIMG5959.JPG
去年、奈良国立博物館の源信展で見た六道絵よりも、人間が新鮮(?)なので、痛々しさはこちらの方が上かな。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/452246311.html

CIMG5961.JPG

CIMG5954.JPG

CIMG5953.JPG

CIMG5958.JPG

絵のパワーにやられてくたくたです。そろそろ帰りましょう。
CIMG5969.JPG
階段を降りたところに大きな絵が。

IMG_2897.JPG

IMG_2893.JPG

IMG_2894.JPG

IMG_2895.JPG
コメルシオ広場なのかな?


ミュージアムショップはボスがいっぱい。やはり、一番人気のようでした。
一つだけ買い物。
CIMG6182.JPG

CIMG6183.JPG

開くと、「聖アントニオの誘惑」
CIMG6184.JPG
2.5€。絵葉書よりもずいぶん大きいので、お勧めです。

国立古美術館
http://www.museudearteantiga.pt/english
posted by aniy at 23:52| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

クルーズのご相談はこちらへ

クルーズ好きが縁で、2018年5月からクルーズブラザーズジャパンのお手伝いをしております。
https://www.cruisebrothers.jp/

クルーズブラザーズ特別価格の航路もあるので、お得にクルーズをされたい方は、ぜひご相談ください!
素敵なクルーズになるよう、一生懸命お手伝いさせていただきます。

ご相談はこちら。
https://www.cruisebrothers.jp/p/blog-page_27.html
どうぞお気軽にお問い合わせください。
クルーズ初めての方から、ベテランの方まで、お待ちしております。
posted by aniy at 23:50| Comment(0) | クルーズのご相談はこちらへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大西洋横断クルーズ旅行記96 国立古美術館F 絵画 ブリューゲルなど

IMG_1603.JPG
ピーテルブリューゲル(子)

CIMG5889.JPG

IMG_1604.JPG
ブリューゲルの絵も細かいので、じっくり隅々まで見る楽しみがあります。

CIMG5903.JPG

IMG_1605.JPG

IMG_1607.JPG

CIMG5900.JPG

CIMG5898.JPG

IMG_1606.JPG

とても大きなタペストリー
CIMG5904.JPG

CIMG5910.JPG

CIMG5912.JPG

CIMG5908.JPG

CIMG5907.JPG

CIMG5905.JPG

CIMG5913.JPG
デホーホ

CIMG5917.JPG

CIMG5914.JPG

CIMG5915.JPG

CIMG5921.JPG
ヤンステーン

CIMG5922.JPG

CIMG5923.JPG

CIMG5925.JPG
ルカジョルダーノ

CIMG5928.JPG

CIMG5926.JPG

CIMG5927.JPG

CIMG5930.JPG
ティエポロ

CIMG5935.JPG

CIMG5931.JPG

CIMG5932.JPG

CIMG5937.JPG
クールベ

CIMG5938.JPG

CIMG5940.JPG
posted by aniy at 20:32| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする