2018年08月19日

大西洋横断クルーズ旅行記91 国立古美術館A 工芸品・ガラス・陶器・銀食器

館内は外からの見た目よりは広く、じっくり見ようと思うと、丸1日はかかりそう。
時間がないので、工芸品のあたりは駆け足で。

IMG_2866.JPG
ずいぶん形の違う日本が描かれている地図。(中央上部)

IMG_2870.JPG

IMG_2872.JPG

IMG_2874.JPG

CIMG5675.JPG

CIMG5676.JPG

CIMG5680.JPG

CIMG5683.JPG

CIMG5682.JPG

CIMG5685.JPG
日本の物か、韓国の物か不明だそうですが、半跏思惟像を思い出します。

CIMG5686.JPG

CIMG5687.JPG

陶器のコーナーには変わったものが
CIMG5689.JPG

CIMG5690.JPG
水差しらしいですが、取っ手がトカゲ? 胴体には亀、蓋には蛙。

CIMG5691.JPG
陶器で出来たバイオリン。

不思議とリアルに見えるうなぎ。鑑賞用のお皿なんでしょうか。。。
IMG_2875.JPG

CIMG5695.JPG
これなんて、そもそも何用かわかりません。

CIMG5697.JPG
豚の頭のスープ入れ??

こんな感じで延々続きます。
CIMG5694.JPG

銀食器もたーくさん
IMG_2880.JPG

CIMG5699.JPG

CIMG5698.JPG

CIMG5700.JPG

CIMG5701.JPG
こんな部屋までありました。

CIMG5702.JPG
posted by aniy at 22:58| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

大西洋横断クルーズ旅行記90 国立古美術館@ 南蛮図屏風

道が渋滞していたので、20分ぐらいかかって目的地に到着!
IMG_2859.JPG
リスボンにある国立古美術館。
サンタアポロニア駅から、タクシーのメーターは8.4€でした。

CIMG5638.JPG
ポルトガルで一番大きな美術館らしい。高台に位置しています。

CIMG5641.JPG
バス停も近くにありました。

CIMG5642.JPG
奥に見えるのがさっきくぐった、4月25日橋。

CIMG5634.JPG
クリストレイも見えます。

IMG_2863.JPG
入場料は大人6€。時刻は15時前ですがガラガラです。

まずは、有名な南蛮屏風の部屋は2階。
CIMG5646.JPG

CIMG5647.JPG

日本の工芸品も陳列されています。
CIMG5649.JPG

CIMG5650.JPG

CIMG5648.JPG

CIMG5659.JPG

CIMG5661.JPG

日本からものすごーく遠く離れたポルトガルまで、約400年前に船で運ばれてきたのだと思うと、ジーンとします。
IMG_2864.JPG

CIMG5644.JPG

保存状態もとてもいいと思います
CIMG5652.JPG

CIMG5653.JPG

CIMG5654.JPG

CIMG5655.JPG

CIMG5656.JPG

説明も多言語です。
CIMG5674.JPG

CIMG5657.JPG

CIMG5658.JPG

CIMG5665.JPG

CIMG5666.JPG

CIMG5670.JPG

CIMG5673.JPG

CIMG5672.JPG

日本語の説明はないのかなと思っていたら
CIMG5668.JPG
ちゃんとありました。
posted by aniy at 23:24| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

大西洋横断クルーズ旅行記89 サンタアポロニア駅前のタクシー乗り場

IMG_2831.JPG
14時ごろ下船。

IMG_2835.JPG

IMG_1572.PNG
最高気温22度、最低気温16℃と、過ごしやすい天気です。

IMG_2838.JPG
シルエットのお尻。

IMG_2839.JPG

IMG_2842.JPG
ツアーのバスがずらり。

タクシーの客引きも大勢います。
でも、ここで拾うと、メーターは使ってくれない可能性が高いです。(良い人もいるかもしれないけど。。。。)
書き入れ時なので、やいのやいのと交渉制になるかと思います。

駅前にタクシー乗り場があるので、船を見ながらそこまで歩きます。

IMG_2849.JPG
セレブリティシルエットの後ろにTui

IMG_2843.JPG

CIMG5614.JPG

CIMG5615.JPG

Tuiの後ろにいたのは、
CIMG5616.JPG
シーボーンオデッセイでした。
全室スイートの憧れの高級船。

もう駅です。
CIMG5618.JPG

振り返るとこんな感じ。
CIMG5620.JPG
シルエットが見えてます。

CIMG5627.JPG
下船してゆっくり歩いて、5分〜10分ぐらいでしょうか。
晴れてたらスーツケースを転がすことも可能な距離です。

駅前にはタクシーがたくさん
CIMG5624.JPG

こういうところで乗るタクシーは、言わなくても、たいていメーターで走ってくれるので、安心です。
CIMG5629.JPG

CIMG5631.JPG
ちょっと並んでましたが、どんどんタクシーは来るので、大した待ち時間ではありません。

posted by aniy at 23:35| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

大西洋横断クルーズ旅行記88 リスボン入港 & バフェでランチ

リスボンに新しくできたクルーズターミナルに入港します。
CIMG5604.JPG

CIMG5603.JPG

CIMG5599.JPG
2隻、停まっています。

CIMG5597.JPG
TuiのMarella Dreamのようです。

2012年、ビジョンの停泊していた場所には、タクシーで向かいました。
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/274400552.html

新ターミナルはサンタアポロニア駅(赤丸)がすぐそばです。
CIMG5602.JPG

CIMG5601.JPG
サンタアポロニア駅は、スペイン方面の国際列車の発着駅。その目の前にクルーズターミナルがあるので、とても便利だと思います

CIMG5605.JPG
ターミナルの北側はアルファマ地区

CIMG5606.JPG
リスボンの旧市街です。

CIMG5607.JPG
大地震の被害を受けなかったので、狭い路地が入り組んでて迷路みたいな下町。

CIMG5608.JPG
すごく狭い道を行きかうトラムが楽しいです。
今回は他に行きたい場所があるので、アルファマはパス。

IMG_1590.JPG
リスボン滞在は14時〜21時30分

IMG_1591.JPG
とてもいい眺め。

この景色を見ながら、バフェでランチ
CIMG5595.JPG
野菜にツナサラダ、卵サラダ。

ミニッツステーキがおいしい。
CIMG5610.JPG
メキシカンライス、アジアンスパイシーチキン、インド風魚のフライ、など

CIMG5611.JPG
2人でたくさん食べました。

CIMG5612.JPG
相方はカップケーキも。

IMG_2828.JPG
部屋に戻ると、バルコニーからは、クリストレイが遠くに見えました。

posted by aniy at 22:57| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

大西洋横断クルーズ旅行記87 4月25日橋をくぐる & コメルシオ広場

CIMG5540.JPG

CIMG5541.JPG

4月25日橋が見えてきました。
CIMG5555.JPG

CIMG5551.JPG
長さ2,277 mの吊り橋です。
何とまさに今日が4月25日なんですよね。
元々はカーネーション革命が起きた日ですが、今は「自由の日」として国民の祝日になっているそうです。

CIMG5553.JPG
クリストレイ

CIMG5545.JPG
リオ・デ・ジャネイロのコルコバードの丘のキリスト像をマネ(?)したらしい。

橋をくぐります


IMG_1586.JPG

CIMG5563.JPG

CIMG5568.JPG

IMG_2800.JPG

IMG_2803.JPG

ここからでも、
CIMG5561.JPG
ベレンの塔や、発見のモニュメントが見えます。

IMG_2809.JPG
2012年に乗船したビジョンオブザシーズが停泊した場所にクルーズ船がいます。

IMG_2812.JPG
どこの船かな?

コメルシオ広場が見えてきました!
CIMG5577.JPG

IMG_2825.JPG

CIMG5586.JPG

CIMG5588.JPG

CIMG5578.JPG

CIMG5580.JPG

CIMG5579.JPG

CIMG5581.JPG

リスボンは坂の町です。
CIMG5590.JPG

CIMG5592.JPG
posted by aniy at 23:46| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする