2018年09月18日

大西洋横断クルーズ旅行記120 ウィンザー城は長蛇の列

下船し、スーツケースもスムーズに見つかり、ターミナルを出たら、すぐにバス乗り場でした。

私のシールはピンクのAなので、2番バスに乗るかと思いきや、どうも違うらしい。
バスは@ACDと4台停まってます。ヒースロー空港は広いので、降りるターミナルごとに分かれて乗車するとのこと。
私たちはタイ国際航空なので、第2ターミナルです。
間違えて違うターミナルで降ろされると移動がめんどくさいので、自分の乗る飛行機のターミナルを覚えておくといいですね。
(アザマラの時は、スタッフの方がターミナルどころか、チェックインカウンターまで調べてくれました。さすがプレミアム船です
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/445449563.html

IMG_1961.JPG
このバスに乗ります。人数も多いので、時間もかかります。お年寄りがほとんどなので、バスに乗るのがゆっくりなのです。

7時30分に出発
IMG_1957.JPG
ターミナルにはタクシーが大勢いました。

IMG_1959.JPG
セレブリティ、一応ランクは「プレミアム船」ってことにはなってますが、2回乗った感覚としては、「カジュアル船プラス」ぐらいです。
「プレミアム」を期待するとがっかりするかもしれません。お値段も結構安いですし。でも私は好きですよ。


さて、ガイドはダイアナさんというマダム。
かなりたくさんしゃべってました(苦笑)。

アスコット競馬場の横を通り、ウィンザー城のバス駐車場に到着したのは9時。90分のドライブでした。
IMG_1963.JPG
集合時間は12時30分だそう。といっても、ウィンザー城の入場は団体チケットなので、暫くは単独行動はできません。
小雨が降ってて寒い。ヒートテックを持ってきてほんとによかったです。

IMG_1966.JPG
これが乗ってきたバス。
バス乗り場にはたくさんのバスが並ぶので(この日はそうでもなかったけど)、自分のバスをよく覚えておいてねとダイアナさんが念押ししてました。

バス駐車場からは少し歩きます
IMG_1971.JPG

IMG_1972.JPG
駐車場のお土産屋さん。べたべたな「the 土産物」が並んでました。

階段を上がります。見下ろした土産物店
IMG_3094.JPG

向こうにお城が見えますよ。
IMG_3092.JPG

駅に向かって歩きます。
IMG_3095.JPG

全く事前調査なしです。(このツアー参加を決めたのは、乗船後だったので)
IMG_3098.JPG
なので、どういう位置関係なのかさっぱりわかりません。

IMG_3097.JPG
ウィンザー&イートン・セントラル駅
ロンドンのパディントン駅から40分ほどらしい。

IMG_3099.JPG

地図真ん中左あたりがバス駐車場。
img110.jpg
中央右側の茶色で囲まれたのがウィンザー城
https://www.royalcollection.org.uk/visit/windsorcastle

駅構内には「The Concourse」というショッピング街
IMG_1974.JPG
開店前なので、がらーん。。。。。

IMG_1973.JPG
bill'sがありました。

IMG_1975.JPG

IMG_1977.JPG

これが正門なのかな
IMG_1978.JPG

駅を出ると城壁!
IMG_3103.JPG

周りはショッピング街(開店前だけど)
IMG_1979 (4).JPG

そしてそして、入場の列が長蛇でした。ウィンザー城って、人気の観光地なんですね、恥ずかしながら知りませんでした。
IMG_1981.JPG
これは団体客の列。個人客の方は、ほぼ並んでなかった。

IMG_3105.JPG
めちゃくちゃ並んでます。
ガイドのダイアナさんと一緒に並んだのが9時30分ごろ。
傘がいるかいらないかぐらいの小雨だったのが幸いでした。

そして、待っている間にそれほど退屈しなかったのは、この方のおかげです。
IMG_1985.JPG
かっこいい!!!! マントですよ。

IMG_1988.JPG
警察? 警備員? 肩書は不明ですが、とにかくたたずまいがカッコ良すぎるのです!!!!

IMG_1989.JPG
とっても素敵なマダムなのです。

IMG_1990 (5).JPG
動きに無駄がなく、凛としていて、こういう人に憧れます、、、、(到底無理なんだけど・・・・)
日本でいうと、「緋牡丹お竜」かな・・・・

ゆっくり列がすすみ、やっとエントランスを入ることができたのは、10時ごろ。でした。
IMG_1993.JPG
入場料 大人21.2ポンド。(エクスカーションツアー料金込みですが)

でもこれからも長かったんですー。

posted by aniy at 22:08| Comment(0) | 2018大西洋横断クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする