2018年10月26日

2018年カナダクルーズ旅行記11 ボストン美術館Aクラナッハ・ボス

IMG_4675.JPG
お次は、私の好きなオランダ・フランドル絵画コーナーに向かいます。

CIMG7298.JPG
デ・ホーホ 「オランダの家の室内」

CIMG7320.JPG
メムリンク 「Christ Blessing」

CIMG7307.JPG
キャプション撮影し忘れ。悩める表情がいい。

そしてそして、大好きなクラナッハがありました。
CIMG7300.JPG
「The Lamentation(嘆き)」1538年の作品

IMG_4679.JPG

CIMG7306.JPG
ボストン美術館に所蔵されているのは全く知らなかったので、大興奮!

CIMG7304.JPG

CIMG7303.JPG

CIMG7302.JPG


そしてもう一つ驚き!!

IMG_4680.JPG
とっても好きな、ヒエロニムス・ボスの作品もありました。
「Ecce Homo(この人を見よ)」。工房作なのかな。

IMG_4684.JPG
ボスは、真作がとても少ない画家です。とっても流行ったので、多くの人が真似をしたそうです。

私は謎の怪物が出てくるボスの絵画が好きなので、これはふーんという感じですが、予想外なのでうれしい
IMG_4683.JPG

CIMG7318.JPG

IMG_4682.JPG

CIMG7311.JPG

CIMG7316.JPG

CIMG7317.JPG
細かなところも精密に描かれているのも好き

CIMG7314.JPG

IMG_4681.JPG

CIMG7319.JPG

CIMG7313.JPG

扉絵も見にくいですが鑑賞できます。
IMG_4685.JPG

IMG_4686.JPG

IMG_4687.JPG

2018年10月25日

2018年カナダクルーズ旅行記10 ボストン美術館@

スーツケースをホテルに預けて、9時35分ごろ出発。小雨が降ったりやんだりという天気。

ミッドタウンホテルからボストン美術館は、予想外に近くて9時50分には到着。
IMG_4668.JPG

IMG_4670.JPG
開場は10時ですが、20人ぐらいすでに待ってます。

私たちはチケット購入列の6番目ぐらい。開いてる窓口は2個。なので、すぐに買えるだろうと思いきや、、、、
何をしているのかわかりませんが、アジア系の若い女性がものすごーく時間がかかってる。
なので、チケット(一人25ドル)が買えたのは、10時20分でした!! もーびっくり!


今日は乗船日なのです。
何が起こるかわからないので、小心者の私はできるだけ早めにクルーズターミナルに到着したい。
出航が17時なので、乗船締め切りは15時。ということは最低でも14時。できれば13時には到着しておきたい。
移動時間もあるので、12時前には美術館を退出したい。
でもボストン美術館は見どころがたーくさんなので、見たいものを絞りに絞っての美術鑑賞です。
なので、しょっぱなの20分のロスはいたかった…

まずは有名どころは押さえておきたい。
最初に訪れた部屋は
IMG_4672.JPG

CIMG7277.JPG
クロード・モネ「ラ・ジャポネーズ」。予想以上に大きかった。

CIMG7278.JPG


CIMG7279.JPG
打掛の綿が入った様子、刺繍の重身を感じることができます。

CIMG7280.JPG
ミレー「種をまく人」
この絵も有名ですが、私はそれほど好きな画家ではありません。

CIMG7282.JPG
ウィリアム・ターナー「奴隷船」
よく見ると、とてもつらい絵です

CIMG7283.JPG

CIMG7284.JPG
ゴッホ「Ravine」
気持ちがざわざわして、不安感がいっぱい

CIMG7290.JPG
ゴッホ「ルーラン夫人」

CIMG7286.JPG
ムンク「夏の夜の夢」

CIMG7288.JPG
ゴーギャン「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

CIMG7292.JPG
ルノワール「ブージヴァルのダンス」

CIMG7294.JPG
セザンヌ「赤い肘かけ椅子のセザンヌ夫人」

CIMG7296.JPG
シニャック「Antibes, the Pink Cloud」
綺麗で目に優しくてホッとします。

まだまだ続きます

2018年10月24日

2018年カナダクルーズ旅行記 NCLのインターネットパッケージは、乗船前に購入したほうがお得です

我が家では、相方の仕事柄、海外に行ってもネットが欠かせません。

ちょっと前まで、船上のインターネット料金はとっても高かった。
10年前の料金はちょっと探さないとみつからないので、詳細は書けませんが、とにかく遅くて高かったんです。

それが、最近、どんどん安くなって、かつ早くて便利になりました。

例えば3年前、2015年の年越しクルーズで乗船したRCIのクァンタム。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/413087136.html
8泊クルーズでつなぎ放題のプレミアムプラスだと320ドル。

今年4月のセレブリティシルエット。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/459338929.html
13泊クルーズつなぎ放題319ドル。(そんなに早くないけど)

今回のNCLドーン。
7泊クルーズでプレミアムプランのつなぎ放題206.5ドルでした。(アマゾンプライムビデオが見れるほど早い)
IMG_3646.PNG

IMG_3647.PNG
乗船前のオンライン購入で15%引きになるのです。もちろん、私たちはこれを買いました。

周りに全く陸地の見えない海上で、サクサク使える速度です。1泊29.5ドル計算。
クルーズでは、「現地の格安SIM」というわけにはいかないので(毎日寄港する地中海クルーズならいけるのかも)この値段はありがたい。


NCLでは、インターネットプランが4種類ありました。

IMG_3640.PNG

IMG_3641.PNG
facebookやTwitter,Instagramなど用 つなぎ放題87.5ドル


IMG_3642.PNG

IMG_3643.PNG
250分 105ドル

IMG_3644.PNG

IMG_3645.PNG
(VPNを除く)つなぎ放題178.5ドル。

NCLの日本語ページはとてもよくできているので、英語が苦手な人もネット注文しやすいと思います。
IMG_3648.PNG
他にもさまざまなものが注文できます。(できない項目もあります。エンターテイメントや、バー&ラウンジなどはできないというか予約の必要がない)

IMG_3649.PNG


そして、ちょっぴり心が引かれたのはこれ。
IMG_3661.PNG
なんとゲーセンやりたい放題! 1人56ドル

IMG_3662.PNG
これも乗船前の予約で安くなります。

IMG_3663.PNG
このパッケージは初めて見ました。
私はゲームがとても下手なので、このパスがあれば、シューティングゲームや、ドライビングゲームの練習ができるなーと思ったのでした。
(ゲームセンター内部の写真はそのうちでてきます)
 子供だったら超うれしくないかな??


他には写真パッケージもオンライン予約がお得。
IMG_3650.PNG

IMG_3651.PNG
10枚(+1枚)で119.2ドル

IMG_3652.PNG

IMG_3653.PNG
30枚(+5枚)で199.2ドル(リピーター割引き適用済み料金)


よく質問を受けるドリンクパッケージの値段
IMG_3635.PNG
ほぼ何でも飲める(高級ワインなどは除く)パッケージは747.6ドル

IMG_3636.PNG

IMG_3637.PNG


おむつも買えます
IMG_3657.PNG

部屋に届けてくれるワイン
IMG_3659.PNG

新婚旅行や、誕生日などの場合、部屋のデコレーションをお願いするのもありだと思います。
IMG_3660.PNG


乗船前に予約するものとしては、寄港地ツアーがまずは思い浮かびますが、他にもいろんなものを予約・購入することができます。
どの船会社でも、この様なサービスは行ってますので、ログイン画面からあちこち覗いてみるのは楽しいですよ。

2018年10月23日

2018年カナダクルーズ旅行記9 ニューベリー通りで朝ごはん

9月28日 
雨ですが、朝ごはんを食べに出かけます。

7時15分ごろ、プルデンシャルセンターを抜けてたどり着いたのはニューベリーストリート。http://www.newbury-st.com/
ホテルから歩いて15分ほどでした。
CIMG7267.JPG
ボストンで一番オシャレな通りとか。東京でいうならば、青山みたいな感じでしょうか。

IMG_4657.JPG
個性的でセンスのいいお店がたくさんあるそうで、買い物好きには楽しそうです。

早朝開いてるお店を探してこちらへ
CIMG7266.JPG
Pavement Coffeehouse https://pavementcoffeehouse.com/

半地下にあります。
CIMG7264.JPG

小さなお店でイートインの席は少なめ。
CIMG7260.JPG
カフェラテ4ドル カプチーノ3.75ドル

IMG_4659.JPG
サンライズベーグルサンド 7ドル 

CIMG7261.JPG
卵たっぷりでおいしい!

CIMG7263.JPG
相方はクロワッサン 3.25ドル

CIMG7262.JPG
と、レモンマフィン 3ドル。

雨ですが、ランニング中の人や、スーツの人たちで繁盛していたコーヒーーショップ。

食後、ニューベリー通りを少し散策。
IMG_4655.JPG
Appleショップがありました。スタッフの出勤時間らしい。8時30分ごろです。

またプルデンシャルセンターを抜けて帰ります
IMG_4663.JPG

ここにはショッピングモールがあります。
IMG_4667.JPG
http://www.prudentialcenter.com/

IMG_4664.JPG
イータリー!

食事をするところもたくさんあるので、天気が悪くても一日遊べそう。
IMG_4666.JPG


ホテルに帰り、荷物の整理をしてチェックアウトします。

2018年10月22日

2018年カナダクルーズ旅行記8 スポーツバー「Cask'n Flagon(キャスクンフラゴン)」でランチ

さてお昼ご飯。

IMG_4636.JPG
行きたいお店があります。

13時30分ごろ。到着したのは、フェンウェイパーク近くのスポーツバー「Cask'n Flagon」http://casknflagon.com/
CIMG7242.JPG

ドリンクメニュー
IMG_3701.JPG

IMG_3702.JPG

IMG_3703.JPG

ボストンの地ビールを飲みましょう!
IMG_4639.JPG
サミュエルアダムスのブリックレッドと、ハプーンIPA。6.5ドル。どちらもおいしい!

IMG_4640.JPG
ボリューミーなのがやってきました!

私はフェンウェイバーガー 13.99ドル
IMG_4643.JPG

相方はBBQ beef Brisket 17.99ドル
CIMG7249.JPG
どちらも大満足!

IMG_3704.JPG
税金があるので、48.13ドル+チップになります。

このあとはボストン美術館に行こうと思ってました。
が、耐えられない眠気が…、、、、、

頑張って行くこともないので、素直にホテルに帰って寝ることに。

歩いて25分ほどで、ホテルに到着。

夕ご飯も食べずに夜中までぐっすりでした。