2018年10月21日

10月中旬の着物

やっと単衣が心地いい季節です。とはいえ、ちょっと体を動かすと多少まだ暑いですが。。

10月11日 21℃・19℃
CIMG9166.JPG

CIMG9163.JPG
木綿に半幅

10月12日 22℃・17℃
CIMG9167.JPG

CIMG9169.JPG
正絹紬に八寸

10月15日 23℃・18℃
CIMG9171.JPG

CIMG9170.JPG
正絹紬に九寸

10月17日 23℃・17℃
CIMG9177.JPG

CIMG9175.JPG
正絹紬に八寸

10月18日 25℃・15℃
CIMG9182.JPG

CIMG9183.JPG
正絹紬に半幅

10月19日 24℃・16℃
CIMG9184.JPG

CIMG9185.JPG
正絹紬に八寸

posted by aniy at 22:33| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年カナダクルーズ旅行記 着物編

9月26日 大阪24℃・18℃ 出発
雨が降りそうだけど、何とか持ちそう。でも、単衣を着るには暑い。なので
CIMG6982.JPG
薄手の木綿に八寸帯。すててこ・麻の裾除け・浴衣下・美容襟・足袋。

CIMG6985.JPG

IMG_4448.JPG
関空について2部式に着替えます。下には、Tシャツにステテコ。足袋も脱ぎます。これで楽ちんに機内で寝られます。


9月27日 ボストン 晴れ 22℃・16℃
CIMG7024.JPG
厚手の木綿に名古屋帯

CIMG7021.JPG
汗もかかない程度でちょうどいい気候です。


9月28日 ボストン 雨 17℃・14℃
CIMG7270.JPG
ウールに、八寸。足元はカレンブロッソ。

CIMG7274.JPG

乗船後、着替えます。
CIMG7524.JPG
紅葉柄の正絹単衣に半幅

CIMG7526.JPG


9月29日 バーハーバー 晴れ 18℃・6℃
CIMG7584.JPG
テンダー上陸なので、汚れを懸念して化繊単衣。

CIMG7583.JPG
ちょっと寒いので、麻の裾除けを絹の裾除けに。浴衣下を半襦袢に。

IMG_4820.JPG

帰船後、着替えます。
CIMG7675.JPG
正絹単衣に八寸

CIMG7677.JPG


9月30日 ハリファックス 晴れ 18℃・8℃
CIMG7781.JPG
木綿に美容襟。

CIMG7784.JPG
襟がずれてる。。。
日差しが強くて首の後ろがよく焼けた。と思う。

相方も今日は着物
CIMG7777.JPG
相方も暑がりなので、正絹単衣。ステテコにタンクトップ


10月1日 航海日 船内新聞によると12℃
午前中は薄手の木綿を浴衣として
CIMG7924.JPG
船内は暖かいので、麻の裾除けです。

CIMG7919.JPG

夜は
CIMG7946.JPG
紬印の結城の単衣

CIMG7949.JPG

10月2日 シャーロットタウン 曇り・晴れ 14℃・2℃
テンダーなので、ウール
CIMG7984.JPG

CIMG7985.JPG

夜はホワイトホットパーティがあるので、白っぽく。
CIMG8174.JPG

CIMG8173.JPG


10月3日 航海日 船内新聞では11℃
CIMG8196.JPG

CIMG8194.JPG


10月4日 la baie 曇り・ときどき小雨 22℃・2℃
テンダー上陸だけど、持参していたのをすっかり忘れていた正絹紬を着ます。+木綿のコート。
CIMG8378.JPG
今日初めて袖を通します。固くてバリバリで着にくい…

CIMG8382.JPG

IMG_5672.JPG

夜は
CIMG8531.JPG
化繊。


10月5日 ケベックシティで下船 晴れ 11℃・1℃
CIMG8531.JPG
昨夜と同じ組み合わせ+木綿のコート

IMG_6159.JPG


10月6日 モントリオール  曇り 11℃・6℃
CIMG8887.JPG
ウールに半幅。+木綿のコート


10月7日 トロント空港ホテル宿泊のみ
2部式に着替えて

10月8日 関空着


持参したもの
CIMG7554.JPG
単衣正絹紬3枚。単衣化繊1枚、木綿薄手1枚、木綿厚手1枚、ウール1枚
正絹1枚減らしてもよかったかな。

CIMG7557.JPG
正絹名古屋帯4本、正絹半幅帯1本

CIMG7558.JPG
帯揚げ5枚

CIMG7559.JPG
帯締め5本、帯どめ色々

CIMG7560.JPG
片貝木綿の長めコート
ウールのショール (前のクルーズ・ヘルシンキで購入したものhttp://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/454050378.html
正絹の2部式(画像下。母のお古を2部式に仕立て替えしたもの。機内でコーヒーをこぼしたので帰宅後洗ったけど、何度も洗っているので縮みません)

履物
CIMG7563.JPG
カレンブロッソ2足。
草履と下駄は処分時のものをあえて持参(鼻緒がそろそろちぎれそう)。船内で捨ててきました。スニーカーは結局使用せず。


今回は吸盤フックを利用して、このようにサボしてました。
IMG_4215.JPG


今回のクルーズも大変着物ウケがよかったです。
汗をかかないので、とても楽でした。
posted by aniy at 01:00| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年カナダクルーズ旅行記7 フェンウェイパークのツアー その2

移動します。
CIMG7179.JPG

CIMG7181.JPG

CIMG7180.JPG

CIMG7183.JPG

CIMG7184.JPG

CIMG7188.JPG
こんなところに携帯の充電コーナー

CIMG7186.JPG

ここからは屋内へ
IMG_4617.JPG
2013年ワールドシリーズ優勝時の上原の写真がいい位置に飾られてます。

この通路には、過去の写真がずらりと並んでました。
CIMG7196.JPG

おー、また上原!
CIMG7197.JPG

途中にあった小部屋の配線具合が凄かった。
IMG_4619.JPG

IMG_4620.JPG

到着したのは記者席
IMG_4625.JPG

IMG_4623.JPG

IMG_4622.JPG

CIMG7203.JPG

CIMG7207.JPG

CIMG7211.JPG
プレスボックスの座席表

法人のテラス席は素通り
IMG_4604.JPG

IMG_4605.JPG

また外に出てサムデッキへ
CIMG7216.JPG

CIMG7217.JPG

CIMG7218.JPG

CIMG7219.JPG

CIMG7221.JPG

IMG_3695.JPG

CIMG7227.JPG

CIMG7224.JPG

CIMG7225.JPG

CIMG7226.JPG

1席だけの赤い席はこの看板の下あたり
CIMG7229.JPG

IMG_4633.JPG
1946年6月9日に、テッド・ウィリアムズが打った、フェンウェイパーク史上最長のホームランの落下場所だそう。
ホームベースから153メートルあるそうです。いまだ、誰もその記録を破っていないとか。

13時20分にヒストリールームで解散。
CIMG7230.JPG
観客席の椅子の変遷とか、

CIMG7231.JPG
選手の使用バット

CIMG7234.JPG

CIMG7236.JPG

CIMG7240.JPG

CIMG7237.JPG
あまり興味のなかった私も予想外に楽しめたツアーでした。

2018年10月19日

2018年カナダクルーズ旅行記6 フェンウェイパークのツアー その1

入場に際して、手荷物検査がありました。終わったらこのシールを貼ります。
CIMG7063.JPG
階段を上がったり下りたり、結構歩くので、身軽がお勧め。

50人ぐらいは参加していたと思います。
かなりの大人数。

ガイドさんについて行きます。
最初は内野席。
CIMG7050.JPG
マウンドがものすごい近い! 

1912年に誕生した歴史ある野球場。
CIMG7058.JPG
ちなみに甲子園球場は1924年にできました。

CIMG7051.JPG

CIMG7053.JPG

CIMG7052.JPG

座席は前後が狭い。あのでかいアメリカ人が、どうやってここに座るの??と思いました。
CIMG7054.JPG

CIMG7056.JPG

屋根の下の席に移動
CIMG7060.JPG

CIMG7062.JPG

IMG_4586.JPG
ガイドのおじさんは、よーくしゃべってました。超ファンらしい。

IMG_3682.JPG

IMG_4590.JPG

次は有名なグリーンモンスター
IMG_4595.JPG

アツいレッドソックスファンなら、一度は座りたいというレアシートだそう。
CIMG7065.JPG
千ドル超える時もあるそうです。

CIMG7066.JPG

CIMG7069.JPG

IMG_4591.JPG

IMG_4601.JPG
私も記念撮影

CIMG7111.JPG
椅子は固定されているので、すわり心地はいまいち。。

CIMG7100.JPG


全然試合の見えない、こんな場所もあります。
CIMG7158.JPG

CIMG7157.JPG
早く来てご飯を食べるのかな。

驚いたのは、
CIMG7154.JPG
メニュー表にカロリーが書いてあります!  値段の隣。

CIMG7156.JPG
肥満対策なんですね。確かに食欲がちょっと減退するかも…

フェンウェイパークではコンサートもたくさん開催されてます。
IMG_4609.JPG

CIMG7161.JPG

そしてなんと畑があります。
CIMG7170.JPG

CIMG7178.JPG

CIMG7172.JPG

CIMG7174.JPG
元気に育ってます。

CIMG7175.JPG
収穫された野菜は、球場内のレストランで使われているそうです

CIMG7173.JPG

CIMG7189.JPG

2018年10月18日

2018年カナダクルーズ旅行記5 フェンウェイパーク到着

目的地は、フェンウェイパーク。
IMG_4560.JPG

MLBボストン・レッドソックスの本拠地の野球場です
IMG_4561.JPG

CIMG7040.JPG
相方のたっての希望。

CIMG7042.JPG
私は、あまり興味がなくて、ほとんど知らなかった場所です。

今日は試合はありませんが、毎正時に球場内のツアーがあるのです。今11時40分。
ツアーのチケット売り場は反対側らしい。

IMG_4562.JPG
メジャーリーグでは一番古い球場なので、それほど大きくはないです。

IMG_4564.JPG
向かいにはハウスオブブルース。http://www.houseofblues.com/
ラスベガス店に行ったことがあります。

な、なんと!
CIMG7043.JPG
看板、手描き中!。

CIMG7044.JPG
すごーい!

約3時間後。
ツアーが終わって、通りかかりましたが、まだ描いてた。
CIMG7250.JPG

CIMG7251.JPG
ホントにすごい!

CIMG7252.JPG



さて、今日は試合がないので、
CIMG7047.JPG
お店は完全閉店。

CIMG7048.JPG

ツアーの看板がありました。
CIMG7046.JPG

1人20ドル。
CIMG7049.JPG

どんな球場なのでしょうか。
IMG_4569.JPG
ちなみに、私が行ったことのあるのは、広島市民球場、マツダスタジアム、ヤフオクドーム(見学のみ)、神宮、東京ドーム、マリンスタジアム、鎌ヶ谷スタジアム、京セラドーム、甲子園です。