2018年11月13日

2018年カナダクルーズ旅行記23 メインダイニング「アクア」で夕食

出航したのは18時40分ごろでした。

初日の夕食はメインダイニングへ。
ベネチアンに行ってみると、長蛇の列!

NCLは固定制ダイニングではありません。好きな時間に・好きな人と・好きな服装で食事ができるのを売りにしています。
なので、時間帯によっては混むのです。

メインダイニングは2か所。
「ベネチアン」にはドレスコードがありますが、「アクア」にはドレスコードがありません。どちらも同じメニュー。

ならばと「アクア」に行ってみます。
行列はなかったけど、「相席でもいい?」と聞かれる。それは疲れるのでお断り。
でもテーブルは空いてたみたいで、すぐに案内されました。だけれども忙しいようで、15分ほど放置されました。ま、仕方ない。

IMG_3764.JPG

IMG_3765.JPG

IMG_3766.JPG

IMG_3767.JPG

IMG_3768.JPG

相方のオーダー
CIMG7539.JPG
シーザーサラダ

CIMG7538.JPG
フレンチオニオンスープ  チーズが少ない

IMG_4779.JPG
ビーフサーロインメダリオン 非常においしい

私のオーダー
CIMG7537.JPG
クリスピークラブとクリームチーズのワンタン  普通においしい

CIMG7540.JPG
エビとカニのケーキ  すごーくおいしい。クルーズで食べたクラブケーキの中でも一番おいしかったかも。

CIMG7542.JPG
シーフードガンボ  カニもエビも見当たらず、ソーセージの味しかしなかった。。。
お腹が空いてないのでメインはパス。

IMG_3778.JPG

IMG_3779.JPG

デザート
CIMG7544.JPG
アップルパイは普通。

CIMG7543.JPG
フレッシュストロベリーショートケーキがこれ。
「フレッシュ」って書いてあるから、生のイチゴかと思ったら、コンポートされたイチゴだった。
スポンジもおいしくないし、残してしまいました。相当おいしくないです。。。

20時からはウェルカムアボードショー。
IMG_4782.JPG

シアターに座っていたら、驚いたことがありました。
中国語を話していたので、中国人だと思います。6人ほどのグループ。おじさんもいたし、綺麗なお姉さんもいました。
でも全員、つまようじをシーシーしながら、歩いてシアターに入ってきたんです。
服装は皆さん綺麗できちんとしているのに、、、、見事に6人ともシーシー。
おじさんがするなら別に何とも思わないのですが、ほんとに綺麗なお姉さんもしてたので、文化の違いに改めて驚きました。。


さて、エンターテイメントのチームの紹介の後、国別乗客トップ10の発表がありました。

うろ覚えなのですが、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ドイツ、アイスランド、日本、スイス、タイ、イギリスって、言ってたような。。。一つ足らないけど。。。

「日本」のところで、大きな返事をしているグループがあったのですが、それがJTB旅物語さんの9名さんだったのでした。
個人客も入れて日本人は17人いたそうです。

他にもフィリピン、ニュージーランド、フィンランドとかも言ってました。
乗客とクルーを合わせて、65か国の人がこのクルーズに乗ってるそうです。

CIMG7545.JPG
オフィサーたちの紹介。

ゲストエンターティナーのマジシャン、ギター漫談、女性コメディアンが登場。
女性コメディアンはめちゃくちゃウケてましたが私にはさっぱり…
今クルーズのゲストエンターティナーのショーは、どれも英語がわからないと楽しめませんでした。

ショーが終わって、カジノへ。
ドーンのカジノは煙草がOKらしく、とっても臭い・・・煙草は二人とも苦手なので、すぐに退散。
ついでにエレベーターもとっても臭かった。。。


21時20分に部屋に帰ってきましたが、氷が入ってません。
ハウスキーピングに電話しても出ない。
ルームサービスに電話しても出ない。
ゲストリレーションに電話しても出ない。。。。
結局アイスペールを持って、自分で、バフェまで氷を取りに行きました。
(私はクルーズでは氷必須です。氷があれば、夜中に目が覚めてもお水が飲めるし、片頭痛が出た時は頭を冷やすのに使えます)

「氷をよろしく」と紙に書いておいたので、翌日からは常に氷を入れてくれてましたよ。
今クルーズでは、結局担当のルームアテンダントさんには会えないままでした。別にいいんですけど、なんかさみしい気も。

バフェまで行ったので、ハム・サラミ・チーズ・ナッツなどのおつまみを仕入れて、部屋で乾杯。
CIMG7552.JPG
リピータープレゼントのスパークリングワイン。

CIMG7553.JPG

NCLでは、バフェの料理を部屋に持ち帰るのは、一時期、禁止だったことがあるのですが、乗客の反対意見が多くて、結局OKになってます。
もちろん、こぼしたりしてカーペットを汚さないように注意はしないといけませんが、
クッキー・フルーツなど、ちょっとしたものなら、気兼ねなく部屋に持ち帰ってもいいと思います。
お皿山盛りの料理などは見苦しいので、それほど部屋で食べたいのなら、ルームサービスを利用するべきとは思いますが。

ネットし放題を購入したので、アマゾンプライムを見ながらのんびり。
「松本人志のドキュメンタル」は、止まってスムーズに見れないけど、「ジャックライアン」は快適に見れました。




2018年11月12日

2018年カナダクルーズ旅行記22 ワインパッケージは、ワインに詳しい人ならお得かもしれない…

img126.jpg
NCLのワインパッケージは「VIVA VINO」と言います。

ワインリスト
IMG_3874.JPG
Enthusiast  4本で88ドル 6本で132ドル 8本で176ドル

IMG_3875.JPG
Aficionado 4本で98ドル 6本で146ドル 8本で196ドル

IMG_3876.JPG
Connoisseur 4本で110ドル 6本で162ドル 8本で216ドル

加えて20%のチップが自動的にチャージされます。

最近少しワインを飲むようになった私たち夫婦。
クルーズでワインパッケージを買うのは初めてです。

購入したのは、
Aficionadoの4本セット 98ドル。1本あたり24.5ドル(チップとして+4.9ドル)

IMG_3941.JPG
RIESLING S.A. PRUM,Essence Mosel,ドイツ
船内レストランでの単価33ドル。
帰国後検索したら、日本では1382円で購入できるようです。
https://item.rakuten.co.jp/wine-sakesen/ox-643332-aa/

IMG_4224.JPG

IMG_4225.JPG
CHARDONAY il Borro Salvatore Ferragamo the Lamelle Tuscany イタリア
船内レストランでの単価38ドル。
日本では4104円。これはお得。
https://item.rakuten.co.jp/mashimo/en10040041/

IMG_5489.JPG
ROSE'6'RME SENS Gerard Bertrand Languedoc Roussillon フランス
船内レストランでの単価29ドル 
日本では1209円
https://item.rakuten.co.jp/mariage-k/2-14-3/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

IMG_5440.JPG
WHITE ZINFANDEL Woodbridge by Mondavi California アメリカ
これはあえて、Enthusiastのリストから選びました。
セレブリティで飲んだ、ホワイトジンファンデルが気に入った相方のリクエストです。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/459460289.html

船内レストランでの単価26ドル 
日本では1058円
https://item.rakuten.co.jp/yamaya-shop/0086003841857/?l2-id=pdt_shoplist_title#10004771


外国だからワインは安いのかと思ってましたが、クルーズ船の場合、チップもかかるので、そうではなかったことがよーくわかりました。

念のため、計算してみましたよ(爆)
4本パッケージ・チップ込 117.6ドル(13678円)
同じワインを日本で買った場合。7753円。

なんと6000円も高かった。(苦笑) ま、1ドル116円というのもあるけど。。。

唯一お得だったのは、フェラガモのワイナリーの「ラメッレ」だけ。ワインショップ大手のエノテカだと、5400円で販売してます。
https://www.enoteca.co.jp/item/detail/046574202

ワインに詳しい方なら、日本での販売価格の高いものを選んで、お得に楽しめるのかもしれませんね。

パッケージを購入すると、こんなチケットをもらえます。
CIMG7707.JPG
レストランでも、バーでも、シアターでも、どこでも、このチケットを出して、ワインと引き換えてもらう仕組みです。
もちろん部屋で飲むこともできますよ。

お酒はなくてもいいけど、あったらあったでうれしい夫婦です。
今回はワインを4本購入し、リピータープレゼントのスパークリングワインも2本あったので、7泊中6泊は、酔っぱらってました。


メインダイニングのワインリスト(クリックで大きくなります)
IMG_3772.JPG

IMG_3773.JPG

IMG_3774.JPG

IMG_3769.JPG

IMG_3770.JPG

IMG_3771.JPG

2018年11月11日

2018年カナダクルーズ旅行記21 9月28日の船内新聞・紙もの & NCLのネクストクルーズデポジット

img122.jpg
クリックで大きくなります。

img124.jpg

img125.jpg

img123.jpg

img119.jpg

img118.jpg

どの船に乗っても、PARK WESTの絵画オークションのチラシはしょっちゅう入ります。
img120.jpg

img121.jpg

インターネット料金
img117.jpg
もちろん乗船後でも購入できますが、乗船前の方がお得です。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/462335796.html

img116.jpg

プレス半額。NCLにはセルフサービスの洗濯・アイロン室はありません。
img115.jpg

クルーズ中に、次のクルーズ代金の一部としてデポジットを払うとお得です。
img127.jpg
家族・親類・友達にも無料で移行できるとのこと。期限は4年間。4年以内に使わないと消えてしまいます。

今回、500ドル分のデポジットを購入しました。すぐに250ドル分のオンボードクレジットがもらえます。
要するに、250ドル払って、次回予約に使える500ドル分のフューチャークルーズクレジットをもらったということになります。
NCLファンなら、お得なのでお勧めです。

img128.jpg

ドリンクパッケージについて
img129.jpg

img130.jpg

img131.jpg

今回は初めてワインパッケージを購入しました。
img126.jpg
詳細は別記事で。

2018年11月10日

11月上旬の着物 & 焼肉の吉田 

11月ですが、まだまだ暖かいため、単衣で過ごしています。

11月1日 19℃・10℃
CIMG9217.JPG

CIMG9219.JPG

11月2日 19℃・10℃
CIMG9221.JPG

CIMG9220.JPG
今日は初めて鶴橋へ。

相方の同僚お勧めの「吉田」さん
IMG-6864.JPG
平日のせいか混んでなくてよかった。

IMG-4876.JPG
私は焼き肉はそれほど好きではないのですが、相方は大好き!

IMG-4874.JPG
ナムル、キムチ、玉ねぎサラダ。(映ってないけどスープ)

IMG-4875.JPG
Aの肉盛定食 1700円

IMG-6863.JPG
Cの焼きしゃぶ定食 2000円
相方大絶賛。このお肉のレベルで、このお値段はとってもお得だとか。

私は焼き肉よりも、商店街の方が楽しかった。
IMG-6868.JPG
また来よう!

梅田に移動して
IMG-6879.JPG
阪神の大ワイン祭り。600銘柄が試飲できるなんてびっくりです!

IMG-6878.JPG
600円台〜の訳ありワインもあります。お持ち帰りもし、さらにネットでも注文!
試飲できるので、自分の好みも把握できて楽しかったです。
阪神恒例の名物催事だそうで、年に2回あるとか。

11月5日 24℃・13℃
CIMG9222.JPG

CIMG9224.JPG

11月7日 23℃・14℃
CIMG9226.JPG

CIMG9225.JPG
この半幅帯、骨董市で見つけた八寸帯です。
お太鼓するには長さが短かかったのですが、色柄がよいので、芯を入れて半幅に仕立てました。

11月8日 24℃・14℃
CIMG9228.JPG

CIMG9230.JPG

11月10日 22℃・17℃
CIMG9236.JPG

CIMG9232.JPG

内場勝則さんのお芝居を見になんばへ
IMG-4908.JPG

IMG-4906.JPG

IMG-4905.JPG

IMG-4904.JPG
石丸謙二郎さんの「ラッパのマークの正露丸」ネタが一番笑えた。
posted by aniy at 22:38| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

2018年カナダクルーズ旅行記20 itinerary map(航路図)購入

ボートドリルは16時から。

集合場所はシアター。なんと偶然にも、お隣に座られていたのは、日本人!
名古屋から来られた、英会話教室のお友達女性3人組とのこと。

うち、お一人はリピーターなので、特典としてスパークリングワインが部屋にプレゼントされてます。
が、お3人とも、お酒は飲まれないそう、、、、
ということで、後日いただいてしまいました。  その節は、ありがとうございました!


さて、ボートドリルは救命胴衣を持参しないタイプ。(今まで持参したことはありませんが)
スムーズに終了。


ゲストリレーションを通りかかったら、
IMG_4235.JPG
航路図を販売してました。8.95ドル。

itinerary map(アイテネラリ―マップ)は、毎クルーズ、手に入れたいものなんですが、あまり販売してません。
何度かゲスリレで聞いたこともあるんですが、「そんなの売ってない」という回答ばかり。

NCLスター(パナマ運河)では販売してたので、NCLでは販売することがあるのかもしれません。
早速ゲスリレで、「購入したい」と言うと、「3日後に来て」と言う回答。

3日後に行くと、「下船までには部屋に届ける」という話に代わってました。心配でしたが、ちゃんと届きましたよ。

ポスター用の筒に入って折れないように配慮されてます。
IMG-4892.JPG

航路は手描き。寄港地も糊で貼ってる
IMG-4889.JPG

距離やスピードも
IMG-4890.JPG

船長さんの署名も
IMG-4891.JPG

以前は、乗船記念に、船の模型を購入してましたが、作りがちゃちいわりに高いし、重いし。。。
なので、航路図を購入したいと思うようになりました。

でも、RCIやセレブリティではこのような航路図販売を見かけたことはほぼ無いし、
今回もクルーズ途中で、ゲスリレの壁に貼られていた見本が取り外されたりしていました。
手間がかかる割にたいした利益にもならないので、船会社側は面倒なのかもしれませんね。


ゲストリレーション周りには、いろんな案内表示があります。
CIMG7534.JPG
このクルーズは満室のようです。

CIMG7533.JPG
シルバー会員以上のリピーターパーティ―の案内。
各部屋に招待状は届きません。

CIMG7455.JPG
写真パッケージの案内


出航シーンを見にプールデッキに。
CIMG7521.JPG
シーン・・・・

寒いですから、誰もプールにはいませんが、ちゃんとライフセーバーがスタンバってくれてます。
IMG_3756.JPG

船内新聞によると17時出航なのですが、遅れているようです。
CIMG7522.JPG

IMG_4764.JPG

IMG_4768.JPG

IMG_4747.JPG

IMG_4769.JPG
ボストン空港への飛行機がひっきりなしに見えます。

IMG_4776.JPG

ドーンが停泊しているのはここ
IMG_3707.PNG

黒丸がドーン。黄丸がクリスタルシンフォニー。赤丸がヴァイキングシー
IMG_3721.PNG

IMG_4777.JPG

IMG_4778.JPG