2018年12月22日

2018年カナダクルーズ旅行記54 寄港地でシップカードを紛失したら。

CIMG8131.JPG
海沿いには、いろんなお店がありました。これはロブスターロールのお店。

CIMG8134.JPG
紅葉にはまだ少し早かった。

CIMG8136.JPG

CIMG8140.JPG

IMG_4157.JPG

IMG_4162.JPG

IMG_5397.JPG

ロイヤルプリンセスは14万1千トン。
CIMG8142.JPG
プリンセスの後ろにちょこっと見えているのが、ドーンです。

CIMG8141.JPG


14時50分ごろのクルーズターミナル内。
IMG_5414.JPG
賑わってます

なんと、相方、シップカードを失くしたらしい。
CIMG8155.JPG
まずは、ターミナルにいる係員に伝えます。

お偉いさんが登場して、
CIMG8154.JPG
セキュリティチェックに置かれている乗船者名簿で、氏名を確認。
パスポートを持っていたので、それを見せます。

私達は、いつ何があっても困らないように、パスポート原本を持ち歩いています。
(相方はよく物を失くすので、パスポートは私が2名分管理しています)
もし船に乗り遅れたときに、パスポートが船室に置いたままだと非常に困ります。
陸旅の時も、我々が泊まるのは中クラス以下のホテルなので、ホテルのセキュリティボックスに入れておくよりも、自分で持っているほうが安心なのです。
パスポートとクレジットカードさえあれば、どうにでもなりますから。


さて、続きです。本人確認ができた後は、

カナダ側のセキュリティスタッフ同行で、テンダーボートまで行く。

船のクルーに「シップカード紛失客だ」と伝える

テンダーボートに乗船

ドーンに到着後、テンダーボート乗り場のセキュリティで止められる。パスポートで顔写真を確認。

ゲストリレーションでシップカード再発行。費用は無料です。

失くさないに越したことはないですが、もしもの時にはこんな流れです。
写真がないとどうなるのかな? 

IMG_5416.JPG
風があって寒い中、演奏をしてくれていたバンドのみなさん

CIMG8156.JPG

IMG_5417.JPG
プリンセスの横を通り、テンダーに乗り込みます。

座って出発を待っていたら、なんと隣にヴォーカルキャプテンのJamesさんが座って、ドキドキ。
背は高いし、かっこいいんですよ。びっくりしました。

テンダーだと面倒ですが、自分の乗ってる船の写真を撮るチャンスなんです。
しかし、今回は逆光で残念。。。。