2019年01月22日

2018年カナダクルーズ旅行記67 スペシャリティ(有料)レストラン イタリアン「ラ クチーナ」

夕食は、3名で予約しておいたイタリアンの「ラ クチーナ」

プロダクションダンサーの西尾さんに、いろんな楽しい船話を聞かせてもらったので、お礼にお誘いしたのです。

このクルーズでは、有料レストランは結構混んでいたようでした。
本日の午前中に予約カウンターに行ったのですが、第1希望だった18時台で空席があるのはメキシコ料理の「ロスカボス」のみ。
でも、メキシカンはあまり気分じゃなくて。。。

時間を遅くして、イタリアンのラスト1テーブルに滑り込めました。



NCLのイタリアンレストランは「ラ クチーナ」という名前で統一されています。
メニューも基本的に同じです。

2011年、エピック乗船時は、カバーチャージ一人10ドルを払えば、注文し放題でした。
今はアラカルト料金になっています。どこの船会社も「カバーチャージでOK」のレストランはとっても減りました。
1皿ずつに値段のついている方が、ゲストもむやみやたらにオーダーしないでしょうから、食べ物を無駄にしなくていいと思いますけれども、
以前と比べると、割高感は否めません。

ラ クチーナのメニュー
IMG_4067.JPG

IMG_4068.JPG

私のオーダー
CIMG8540.JPG
大好きなカラマリ。5.99ドル。

CIMG8544.JPG
リゾット14.99ドル

相方のオーダー
CIMG8543.JPG
ミネストローネ 2.99ドル

CIMG8541.JPG
ビーフラザニア 8.99ドル

CIMG8548.JPG
フィレミニオン 18.99ドル


西尾さんのオーダー
CIMG8542.JPG
トマトとモッツァレラチーズ 3.99ドル

CIMG8545.JPG
トルテリーニ 12.99ドル

デザートは、

アフォガート 3.99ドル
CIMG8550.JPG

パンナコッタ 3.99ドル
CIMG8549.JPG

さすがに有料レストラン! バフェよりもかなりおいしいです!
確実においしいものを食べたい方は、有料レストランに行ってください(苦笑)。


今、レシートを確認していて気が付いたのですが、リゾットと、トルテリーニは、メニュー価格よりも5ドル高くついてました。
全く記憶がないのですが、レシートの品名の欄に「$」マークがついているので、チーズ増量か何かお願いしたのかもしれません。

自動的に20%のサービスチャージが付いたレシートが出されます。
なので、チップ込みなのですが、もちろん追加することもできます。
今回は、リピーター特典のスパークリングワインを持ち込んでお手間を取らせてしまったので、+10ドルしました。
(船会社からのプレゼントボトルなので、持ち込み料金はかかりませんでした。)

なにぶんチップ文化にはなれないので、何が正解なのかわかりません・・・・

IMG_5799.JPG
西尾さん、今頃どうしてるかな。



23時前の船はこの辺りを航行中
IMG_5808.JPG

IMG_5806.JPG

IMG_5804.JPG
とうとう明日は下船です。

1月中旬の着物

1月12日 8℃・4℃
CIMG9383.JPG

CIMG9380.JPG
ウールにタートル

1月17日 10℃・3℃
CIMG9384.JPG

CIMG9385.JPG
ウール

1月19日 12℃・2℃
CIMG9387.JPG

CIMG9386.JPG
ウール

1月20日 12℃・6℃
CIMG9391.JPG

CIMG9393.JPG

CIMG9394.JPG
大島紬と着物襟のコート
posted by aniy at 18:27| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする