2019年02月28日

2月下旬の着物 & ヒヤシンス & 大阪フェルメール展

2月21日 10℃・7℃
CIMG9447.JPG

CIMG9449.JPG
ウールに半幅。

今の家は庭がないので、ヒヤシンスの水耕栽培をしておりました。
CIMG9450.JPG
1月20日に、創業200年を超える老舗の赤松種苗さんで、半額になっていた球根を購入。1個130円。
http://www.akamatsu-tane.co.jp/

背が低い子もいますが、5つとも咲きました。
CIMG9460.JPG

CIMG9464.JPG
部屋中に香りが満ちています。

2月23日 13℃・6℃
CIMG9455.JPG

CIMG9453.JPG

CIMG9454.JPG
正絹紬に八寸

去年の10月に早割チケットを買って楽しみにしていたフェルメール展。
IMG-8153.JPG

IMG-8156.JPG
東京展にも行きましたが、http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/462996641.html
大阪展のほうが、見やすかった気がします。
土曜日だったので、それなりに人は多かったですが、進みも早いので、一番前でじっくり鑑賞できました。

img076.jpg

img078.jpg

img079.jpg

img077.jpg

img066.jpg

img068.jpg

img069.jpg

img067.jpg

2月27日 13℃・4℃
CIMG9465.JPG

CIMG9466.JPG
ウールに半幅
posted by aniy at 23:45| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

2018年カナダクルーズ旅行記75 プチシャンブラン

首折り階段でロウワータウンへ
IMG_5981.JPG

IMG_5983.JPG
いい天気で気持ちいい

IMG_5985.JPG

IMG_5995.JPG
さらに階段を下ります

IMG_5998.JPG
とても可愛らしい町並み

IMG_6002.JPG


北米最古の繁華街と言われているのが、ここプチシャンブラン地区。
IMG_6017.JPG

IMG_6006.JPG

IMG_6009.JPG
フニキュレル乗り場には

IMG_6008.JPG
長い列ができていました

IMG_6011.JPG

IMG_6015.JPG

IMG_6019.JPG
レストラン、お土産店、洋服、化粧品など、いろんなお店が並んでいます。

IMG_6021.JPG

IMG_6024.JPG

小さな公園に、ハロウィンコーナーができてました。
IMG_6040.JPG

IMG_6037.JPG

IMG_6034.JPG

IMG_6042.JPG

この公園であったワンコ
IMG_4397.JPG

IMG_4399.JPG
飼い主のおじいさんと話をすると、チャウチャウで、名前はキャシー。甘えん坊な可愛い子でした。

IMG_6050.JPG

人気観光地なので、こんなに大勢の人が。
IMG_6052.JPG

お店が個性的で、面白い。
IMG_6055.JPG

IMG_6057.JPG

IMG_6058.JPG

IMG_6059.JPG

家の壁にリアルな絵が描かれています。
IMG_6065.JPG

IMG_6068.JPG

IMG_6075.JPG

IMG_6079.JPG

2019年02月24日

2018年カナダクルーズ旅行記74 アッパータウン散策

IMG_5945.JPG
絵描きさん達がたくさんの絵を飾って販売しているトレゾール通り。
でも、時間が早すぎてこの通り。

IMG_5963.JPG
フェアモント・ル・シャトー・フロントナック。
豪華なホテルです。日本語のHPがありました。
https://www.fairmont.jp/frontenac-quebec/

IMG_5964.JPG


IMG_5972.JPG
このあたりには、日本人の団体ツアー客がとっても多かった。
最近出かける海外では、韓国人か、中国人のツアー客が幅を利かせていたので、日本人の多さにびっくり。

IMG_5959.JPG
私たちは歩いて登ってきましたが、フニキュレルというケーブルカーでラクチンに上がってくることもできます。

IMG_5968.JPG
かなりの急角度です。

眼下にはセントローレンス川が見えていますが、
IMG_5975.JPG
ロイヤルプリンセスはこちら側に停泊してました。

IMG_5966.JPG
私たちはコインロッカーにスーツケースを預けたかったので、駅・バスディーボに近いドーンの停泊位置が便利でしたが、
観光には、断然こちらの場所のほうが便利だし、眺めもいいです。

IMG_5970.JPG

テラスデュフランという散歩道。
IMG_5977.JPG
ここからの眺めはとってもきれい。

2019年02月21日

2018年カナダクルーズ旅行記73 ケベックシティのノートルダム大聖堂

旧市街・アッパータウンまで徒歩15分ほどらしい。坂道があるけど身軽になったので歩きます。

CIMG8627.JPG
駅前の公園。芸術チックな噴水

CIMG8629.JPG
公園内の現代アート?

CIMG8630.JPG
それぞれの椅子に、著名人の格言らしきものが書かれてました。

坂道なのでスーツケースを持っての移動はちょっと無理ですが、手ぶらならお散歩レベルです。
CIMG8634.JPG
「HOTEL DIEU DE QUEBEC」

路線バスの広告
CIMG8637.JPG
スシバーガーだって。

CIMG8638.JPG
おいしいのかな?

「chez ashton」
IMG_5903.JPG
ケベックシティのファーストフードチェーン店。

プティーンが名物だそう。
IMG_5904.JPG
プティーンとは、「フライドポテト+グレイビーソース+チーズ」。
食べてみたいけど、まだおなかは空いてません。

街並みがヨーロッパみたいです。
IMG_5906.JPG

IMG_5912.JPG

IMG_5914.JPG

IMG_5936.JPG

ハロウィン時期なので、飾り付けがあちこちに見られました。
IMG_5921.JPG

ノートルダム大聖堂
IMG_5927.JPG
入場無料

お土産屋さんもあります。
CIMG8642.JPG

CIMG8643.JPG

IMG_5941.JPG

IMG_5942.JPG

IMG_5944.JPG

CIMG8645.JPG

CIMG8647.JPG

CIMG8646.JPG

CIMG8648.JPG

CIMG8650.JPG

2019年02月20日

2月中旬の着物&桂雀々独演会

この冬は忙しく、着物に気持ちがあまりよらず、ほとんど2部式で過ごしています。寒くないし。。。。
気持ちに余裕がないと、帯を結ぼうとはなかなか思えませんね。

2月11日 6℃・3℃
CIMG9428.JPG
木綿に博多半幅

CIMG9427.JPG
確か天気が悪くて、雨が降りそうだったから木綿にしたような気がします。

CIMG9429.JPG

CIMG9434.JPG
着物襟のコート

出かけた先は
IMG-8054.JPG
桂雀々独演会
私、枝雀さんが好きだったのです。(雀々は枝雀のお弟子さん)

でも、行く気になったのは、正直なところ、神田松之丞と、根本要に惹かれたのですけど…(苦笑)

IMG-8061.JPG
満員御礼!

IMG-8064.JPG

IMG-9935.JPG
3階席でしたが、想像以上によく見えました。新歌舞伎座、見やすいです。

IMG-8066.JPG
落語はほぼ初心者の相方、やはり愛宕山は難しかったようです。。。
でも、講談は又聞きたいそうです。「三方ヶ原の戦い」とか。

根本さん、「木蓮の涙」と「夢伝説」を歌ってくれて感激!
今はサングラスしてないんですね。

2月16日 13℃・5℃
CIMG9439.JPG

CIMG9440.JPG

CIMG9443.JPG

IMG-8122.JPG
劇団ひまわり系のブルーシャトル「新選組」

IMG-5838.JPG
好きな人ははまるのかなあ。
posted by aniy at 23:51| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする