2019年02月18日

2018年カナダクルーズ旅行記72 パレ駅隣のバスターミナルのコインロッカー

バスターミナルに到着
CIMG8613.JPG

何はさておいて、大きくて邪魔なスーツケースを預けます。
コインロッカーはすぐに見つかったのですが、現金ではなくて、トークン方式。
CIMG8610.JPG
だけど、その交換機が壊れている。

CIMG8614.JPG
チケット購入の窓口に並び、トークンを購入。
この窓口、常時人がいなくて、呼び出しボタンもなかった。
この時は、バスの出発がまもなくで、たまたま係員がいましたけど、無人の時はどうするのか不明です。

CIMG8605.JPG
トークン1個4ドル。

CIMG8603.JPG

CIMG8608.JPG

CIMG8602.JPG

縦に長いのではなく、奥に深いタイプ。大きなスーツケースが入ります。
CIMG8604.JPG

CIMG8611.JPG
なので、ちょっと力が要ります。やはり入れやすい下段は埋まっていました。

外国のコインロッカーは結構ガタが来ていて、ミスることがあるので、気を付けてはいたのですが、
CIMG8607.JPG

うまく閉まらず、あえなく1個はおじゃん。
CIMG8612.JPG

さっきのカウンターに行って、もう1個トークンを追加購入。
すでに係員がいなくて、相方、探しまくったそうです。

やっと身軽になり、隣の鉄道駅を見学
CIMG8617.JPG

CIMG8616.JPG

CIMG8620.JPG

CIMG8621.JPG

CIMG8623.JPG
カナダの鉄道では、荷物の重さは重要らしい。
確か、重いと別料金なんでしたっけね。

CIMG8615.JPG

CIMG8618.JPG

この時点ではモントリオールまで、バスで行くか、鉄道で行くか、決めてませんでした。
CIMG8619.JPG
でも、モントリオール行は、13時発、15時発、17時45分発の3本だけみたい。
本数の多いバスのほうが便利そうです。

ケベックシティって、有名な観光地なのに、地図とかないのかなあと思って探したら、こんな状況。
CIMG8624.JPG

CIMG8625.JPG
これだけしかなかった。。。。鉄道駅は観光ルートではないのかな。

IMG_5894.JPG
鉄道パレ駅の外観。お城みたいでかわいい。

IMG_5893.JPG

CIMG8626.JPG


2019年02月13日

2018年カナダクルーズ旅行記71 下船。パレ駅まで歩く

ゲストリレーション前のケベックシテイ案内
IMG_4374.JPG

IMG_4373.JPG

IMG_4370.JPG
ドーンが停泊しているのは、Quebec cruise terminal pier 30

IMG_4369.JPG

IMG_4371.JPG

IMG_4372.JPG


7時過ぎにバフェで朝ご飯
CIMG8590.JPG

こちらは相方
IMG_5876.JPG

CIMG8591.JPG
部屋の窓から、最後の景色。

さて、今回は、夜のうちにスーツケースを廊下に出しませんでした。
手荷物と分けるのが面倒だし、たいして重くもないし、初めてのeasy walk offにしてみました。

img062.jpg

img064.jpg

img065.jpg

img063.jpg

7時50分ごろ下船しましたが、時間が早いためエレベーターもガラガラで、とってもスムーズ。
IMG_5877.JPG

さみしいぐらいあっという間に、さようならです。
IMG_5878.JPG

天気予報は晴れのち曇り。
IMG_4337.PNG

船の上から目的地であるパレ駅は確認してましたが、念のため、人にも聞きます。
IMG_5883.JPG

IMG_5885.JPG

IMG_5886.JPG
ドーンを横目で見ながら、歩きます。

IMG_5888.JPG

IMG_5891.JPG
駅まで20分ほどかかりましたが、坂はないので、それほど大変ではありません。(雨だと大変かも)


2019年02月11日

2月上旬の着物&「驚異の超絶技巧」展&「舞台「悪魔と天使」

2月3日 11℃・3℃
CIMG9404.JPG
大島紬で吉田神社の節分祭へ。

CIMG9405.JPG

CIMG9406.JPG
今日は相方も着物

CIMG9407.JPG
相方の羽織と私の着物。お揃いです。男物の1疋を母に仕立ててもらったもの。

2月5日 13℃・4℃
CIMG9411.JPG

CIMG9413.JPG
この縞の着物、似合ってない…

出かけた先は
IMG-7947.JPG

IMG-7949.JPG
前売りを買って、楽しみにしておりました。
2014年に三井記念美術館で開催された「超絶技巧!明治工芸の粋」も、気になっていたのに結局行けずで、今回の展覧会を楽しみにしていたのです。

img056.jpg
「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」
あべのハルカス美術館で開催中
https://www.aham.jp/exhibition/future/tyouzetugikou/images/pdf_ad_tyouzetugikou.pdf


img057.jpg

img058.jpg


img059.jpg

img060.jpg

img061.jpg
七宝も自在もすごかったですが、一番感動したのは、刺繍絵画。
「大工図」なんて言葉が出ません。。。
現代作家さんのも見ごたえ充分です。 見ごたえありすぎて、目が筋肉痛です。。。

2月7日 13℃・6℃
CIMG9415.JPG
木綿着物に、半幅

CIMG9416.JPG

2月10日 7℃・3℃
CIMG9425.JPG

CIMG9418.JPG

CIMG9426.JPG

今日はお芝居
IMG-8037.JPG
「悪魔と天使」https://www.akumatotenshi.com/

IMG-8039.JPG

IMG-8040.JPG
原作が手塚治虫の「ダスト8」

IMG-8035.JPG
私はうーん・・・・って感じでしたが、旦那は感動してた。演者さんたちは素敵でしたよ。




posted by aniy at 23:56| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

2018年カナダクルーズ旅行記70 ケベックシティの美しい朝焼け

クルーズ8日目 10月5日 下船日
IMG_5814.JPG

IMG_5815.JPG

IMG_5816.JPG

IMG_5820.JPG

IMG_5817.JPG
朝6時30分過ぎ、ケベックシティに到着しておりました。

急いでデッキに出てみます。
CIMG8551.JPG
綺麗な朝焼け

IMG_5824.JPG

IMG_5826.JPG

CIMG8553.JPG

CIMG8554.JPG

綺麗な街だとは耳にしていましたが、ケベックシティのあまりの美しさにびっくり。

「私のホームタウンよ。きれいでしょう!」と声を掛けられました。
ケベックシティ在住のシスランさん。
IMG_5831.JPG
とても親切な方で、初めてのケベックシティのおすすめの場所をいろいろ教えてくれました。

デッキはところどころ凍ってます。。。
IMG_4393.JPG

IMG_5832.JPG

IMG_5833.JPG
左側の緑の屋根の建物が、Gare du Palais(パレ駅)

下船後、パレ駅のコインロッカーにスーツケースを預けるつもりです。
IMG_4348.PNG
下船して、徒歩12分程度らしい。

CIMG8560.JPG
実際には、歩道が砂利道だったりして、約20分ほどかかりました。でも、坂道もないので、充分徒歩圏内です。

CIMG8568.JPG
パレ駅の横がバスターミナル。結局こちらのコインロッカーを利用しました。

CIMG8589.JPG
朝日が昇ります。

もう一つの港には、ロイヤルプリンセスがいました。
IMG_5867.JPG

IMG_5868.JPG

NCLドーンが泊まっている港は、駅には近いですが、貨物用の港みたいです。
IMG_5840.JPG

IMG_5848.JPG


朝日に照らされて、街がだんだん明るくなっていきます。
CIMG8583.JPG

IMG_5855.JPG

IMG_5869.JPG

CIMG8575.JPG


IMG_5852.JPG

IMG_5853.JPG

CIMG8572.JPG

IMG_5857.JPG

CIMG8577.JPG
有名な「フェアモント ル シャトー フロントナックホテル」
https://www.fairmont.jp/frontenac-quebec/

CIMG8576.JPG

IMG_5863.JPG
予想以上の眺めで感動しております。

2019年02月06日

ヴァージン・ヴォヤージュ。クルーズ予約完了!

2月5日から、ヴァージンクルーズの先行予約が始まっています!
https://www.virginvoyages.com/
船の名前は「スカーレットレディ」

2020年4月1日が処女航海。
カリブ海では定番の1週間クルーズではなく、4泊や5泊の短めクルーズです。
寄港地は、ハバナ、コスタマヤ、ドミニカ。

2020年4月〜10月のクルーズが発表されています。


私たち夫婦は、2017年11月にデポジット500ドルを支払って、この日が来るのを楽しみに待っておりました。
http://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/454592064.html

ハンモックがあるというバルコニーに惹かれました。
5泊のキューバクルーズ
バルコニー2名3000ドル+諸税350ドル。
泊単価670ドルです。


一番リーズナブルなのが2020年9月のハバナ4泊クルーズ。
インサイド2名で1450ドル+諸税。
2.jpg

シーテラスという名前のバルコニー
3.jpg
2名で2000ドル〜+諸税。

スイートは
4.jpg
2名で2800ドル〜+諸税。

特徴的なのは、チップ無料、wifi無料、バフェはなくどのレストランも無料。そして18歳以上しか乗船できません。
どんなクルーズ体験ができるのか、ワクワクします!



先行予約をされた方へ。

オンラインでは注文ができません。
予約を入れるには電話をしなければなりません。
英語での電話はちょっと・・・・と思われている方、ご安心ください!
クルーズブラザーズジャパンが、お手伝いいたします。
どうぞこちらから、お問い合わせくださいませ。
https://www.cruisebrothers.jp/p/blog-page_27.html



先行予約をされてない方へ。

一般発売は2月14日からです。
どうぞサイトをのぞいてみてください。
https://www.virginvoyages.com/
とっても楽しいHPですよ。
乗りたいなーと思われたら、こちらからお問い合わせくださいませ。
https://www.cruisebrothers.jp/p/blog-page_27.html

posted by aniy at 21:20| Comment(0) | 2020年ヴァージンクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする