2019年10月21日

アラスカクルーズ旅行記9 パスポートコントロールに100分並ぶ

香水を買って、クルーズターミナルに戻ります。
IMG_2477.JPG

IMG_2478.JPG
表示の通りに進みます。

IMG_2479.JPG

チェックイン優先レーンがきちんとあります。
IMG_2480.JPG
最強のゼニス会員&スイートゲスト

その次がアクアクラス&エリートプラス&カジノVIP
IMG_2481.JPG

IMG_2482.JPG
そしてコンシェルジュクラス。今回はここに該当します。

時刻は13時ごろ
IMG_2484.JPG
混んでないので、すぐにチェックインできました。

IMG_9252.JPG

セレブリティアプリの乗船券でOK。プリントアウトする必要もありません。すごく楽ちん!(荷物タグはイケてなかったけど)

その後は、ぐるっと外を回るルートがとられていて
IMG_2485.JPG

IMG_2487.JPG
ノールダムの横を歩き、

IMG_2489.JPG
パスポートコントロールへ向かいます

バンクーバーのクルーズポートは、空港から電車で1本でいけるし、街中にあるし、すごく便利がいいです。
IMG_2490.JPG

アラスカクルーズだからでしょうか、双眼鏡を販売してます。
IMG_2491.JPG
私は家から、でかいのを持参。

IMG_2493.JPG

さあ、もうすぐ乗船できるのかと思いきや。。。。

アメリカ・カナダ国籍以外の人は、ここに座って待機。
IMG_2494.JPG
ま、ちゃんと椅子があるだけいいんですが、ここでなんと70分待ちました!!

バンクーバーはカナダですが、これから行くのはアラスカ。アメリカです。
なので、このクルーズターミナルで、アメリカ入国の審査をするわけです。

シアトル空港でも入国審査に40分並びました。。。。

アラスカクルーズはアメリカ発着がいいかも。。。。(並ぶのが空港の1回だけでいい。もしくは、バンクーバー行の直行便)

やっと呼ばれて、14時20分ごろ、立って行列に並びます。
IMG_2495.JPG
でもこの列がなかなか進まず、立った状態でさらに30分。。。。

パスポートにハンコがもらえたのは、14時55分でした。。。。

IMG_2496.JPG
こんなに時間がかかったのも初めてですし、15時という遅い時間に乗船するのも、初めてです。

いつもは午後一番に乗船して、ゲストの少ないうちに船内の写真をあちこち撮って、オープンしたばかりのバフェでランチをする流れでした。
まさかこんなに時間がかかるとは思ってもみませんでした。

乗船口で、ウェルカムスパークリングワインをいただき、すぐに部屋に向かいます。
posted by aniy at 23:16| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

アラスカクルーズ旅行記8 バンクーバーのle labo

以前の趣味は香水集めでした。
http://kimonoseikatsu.seesaa.net/article/251400028.html

結婚して、保管場所もないし、香水からはずいぶん遠ざかっていたのですが、久々に大人買いしました。

CIMG9962.JPG
le laboの香水です。
https://www.lelabofragrances.jp/

CIMG9964.JPG

IMG_9278.JPG

ギャスタウンにお店はあるのですが、さっきはまだ開店していなくて
IMG_2414.JPG

IMG_2412.JPG

IMG_2416.JPG

IMG_2415.JPG

IMG_2417.JPG
このミニセットを目にして、香水熱が少々再発してしまいました。

なので、スーツケースを預けて、チェックイン前に、また戻ってきたというわけです。
IMG_9247.JPG

IMG_9248.JPG

IMG_9249.JPG
マニア心に火がついて、すべてのミニミニサイズを購入!

ファインフレグランス(定番品)17種類 ディスカバリーセット105ドル
TONKA 25
ANOTHER 13
SANTAL 33
ROSE 31
THÉ NOIR 29
BERGAMOTE 22
VETIVER 46
LYS 41
FLEUR D'ORANGER 27
NEROLI 36
IRIS 39
PATCHOULI 24
AMBRETTE 9
JASMIN 17
OUD 27
LABDANUM 18
YLANG 49


シティエクスクルーシブコレクション(その街のルラボブティックでしか手に入れることのできない香り) 13種類 14ドル×13
9月だけは、その限定が外れて、世界のルラボで買うことができます。

ダラス ALDEHYDE 44
香港 BIGARADE 18
シカゴ BAIE ROSE 26
モスクワ BENJOIN 19
ドバイ CUIR 28
東京 GAIAC 10
サンフランシスコ LIMETTE 37
アムステルダム MOUSSE DE CHENE 30
ロサンゼルス MUSC 25
ロンドン POIVRE 23
マイアミ TABAC 28
ニューヨーク TUBEREUSE 40
パリ VANILLE 44

そしてルラボでは、オーダーが入ってから、最後の調香を目の前で行います。
IMG_2462.JPG
1本、ボトルで購入。

IMG_2463.JPG
日本では15㎖サイズがありますが、こちらでは、最小が50㎖。

IMG_2464.JPG

IMG_2466.JPG

IMG_2467.JPG

ルラボでは、ボトルに好きな言葉を入れることができるのですが、
「これからアラスカクルーズなんだ」ということから、「Our Cruise」と入れてもらいました。

そうすると、スタッフの男性が
「『GANTSU』って知ってる?」

え???

「Seto Inland Seaの」

ひょっとして、瀬戸内海のあのガンツウ????

https://sltravel.co.jp/guntu/


そうなんです。驚いたことに、あのガンツウを知っていたのです。
まあ、もう、びっくりです。

カナダ人が知っているとは。
それも母港の尾道は、私の出身地ですから。。。

話が盛り上がったことは言うまでもありません。

ものすごーくお高いので、乗れませんけどね。(爆)


いい香りに包まれて、クルーズターミナルに戻ります。





posted by aniy at 23:16| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

10月上旬の着物

朝晩は、単でちょうどいいですが、日中はまだまだ暑いです。
職場はエアコンがついているので、何とか着れてますが、気持ち的には、まだ衿なしの浴衣が着たいぐらい。

10月2日 30℃・24℃
CIMG0144.JPG

CIMG0143.JPG

10月5日 28℃・21℃
CIMG0145.JPG

CIMG0148.JPG

招待券をいただいたので、
IMG-4770.PNG
プリンセス天功を見に行きました。

IMG-0925.JPG
思いっきり昭和感満載で、まあそれなりに、、、、

10月7日 29℃・17℃
CIMG0152.JPG

CIMG0150.JPG

10月8日 27℃・20℃
CIMG0153.JPG

CIMG0156.JPG

10月9日 25℃・16℃
CIMG0161.JPG

CIMG0158.JPG

10月10日 30℃・16℃
CIMG0163.JPG

CIMG0164.JPG
posted by aniy at 23:02| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

アラスカクルーズ旅行記7 荷物タグをもらうのに並びました

ホテルをチェックアウトし、徒歩でスーツケースをゴロゴロしながら、カナダプレイスに向かいます。
歩いて5分ぐらいかな。

IMG_2469.JPG

IMG_2472.JPG

IMG_2474.JPG

IMG_2475.JPG

IMG_2476.JPG

車で乗り付けても、便利なように動線がきちんとしています。
IMG_2447.JPG

IMG_2448.JPG

IMG_2445.JPG

まずはスーツケースを預けます。
IMG_2449.JPG
今日、ターミナルを利用するのは、セレブリティ・イクリプスと、ホーランド・ノールダムの2隻です。

いつもなら、ドロップオフのところに、荷物タグを持った係員やカウンターがあるんですが、見当たりません。
「荷物タグは?」と聞いてみると、「別の場所」とのこと。

??? 

ま、仕方ないので、他のゲストともに、相方だけ、係員についていきました。
私はドロップオフの場所でスーツケースとともに、タグの到着を待ってます。

が、10分経っても帰ってこない。20分ぐらいかかったのかな。

やっと帰ってきた相方、プンプンしてます。
IMG_2453.JPG
ドロップオフ場所は地下にもあったらしい。

そして、タグのカウンターは1つしか開いていない。
IMG_2450.JPG

それも、ホーランドとセレブリティ合わせて、一人のスタッフがさばいているんです。
IMG_2451.JPG
(ノールダムのカウンターには人がいない。。。)

今までは、口頭で部屋番号を言って、その数字をタグに書き入れてました。
しかし、ここでは、

部屋番号を言う → 一人しかいないスタッフが、乗船者名簿と照らし合わせて名前も確認する → タグに部屋番号を書き入れ渡してくれる

というシステムでした。

さらに、運が悪いことに、相方の前には、中国のツアー客が20人弱。英語があまり通じないうえに、スタッフも慣れない中国名だから名簿から探すのにも時間がかかる。

タグ行列ができてます。
IMG_2454.JPG

タグをもらうだけなのに、こんなに時間がかかったのは、初めてです。びっくりしました。
これ、スイートゲストにもさせるんですかね。。。。。
IMG_2456.JPG

想像するに、

白紙のタグを置いておいて、ポーターやゲストが自由に書けるようにすると、
間違って部屋番号を書いたり、悪筆過ぎて数字が判別できなかったりなどで、荷物が部屋に届かないトラブルが発生するのを防ぐため??

うーん、、、、手間ですが、これからは、自分でプリントアウトして両面テープを張り付けて用意するのがベストなのかなあ。。。。



荷物を預けて、買い物をしに、またギャスタウンに戻ります。
posted by aniy at 23:32| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

アラスカクルーズ旅行記6 ギャスタウン

2日目 2019年9月1日(日)

朝起きると、窓の外に
IMG_2356.JPG
ちょこっとクルーズ船の一部が見えていました。

IMG_2357.JPG
操舵室の横の出っ張り部分ですね。

朝9時過ぎ、ホテルをチェックアウトする前に、ギャスタウンを散策します。
IMG_2363.JPG

IMG_2374.JPG

IMG_2376.JPG
有名な蒸気時計に到着

IMG_2384.JPG

IMG_2387.JPG

IMG_2392.JPG
15分おきに汽笛?が鳴るんですよ。

IMG_2393.JPG

IMG_2425.JPG
奥には、これから乗船する、セレブリティイクリプスが見えています。

ギャスタウンは、バンクーバー発祥の地で、レトロな街並みが楽しめます
IMG_2395.JPG

IMG_2403.JPG
ギャッシー・ジャック(Gassy Jack)の像

IMG_2405.JPG

IMG_2409.JPG

しかし、何気に歩いていたら、ちょっと微妙な雰囲気のところに入ってしまいました。
ホームレスが集まっている公園です。それも女の人が多かった。
もちろん何をされるわけでもないのですが、独特な空気でした。

大通りから外れると、こんな場所もあちこちに。
IMG_2421.JPG
作られた綺麗すぎる街よりも、こんな路地の方がワクワクしますけどね。

1時間ほど散策。

Dollaramaという、いろんな安いものを売ってるチェーン店で買い物。
IMG_2430.JPG
https://www.dollarama.com/en-CA/

IMG_0664.JPG
クッキー 2カナダドル

IMG_0667.JPG
カップ麺 0.5〜0.63カナダドル


カナダプレイスに停泊しているセレブリティ・イクリプス
IMG_2441.JPG

IMG_2440.JPG



posted by aniy at 23:58| Comment(0) | 2019年9月アラスカクルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする