2020年01月23日

年越し西安11 酒金橋

IMG_8117.JPG
とっても素敵な名前の酒金橋

IMG_8123.JPG
美食街なのだそう

IMG_8122.JPG

回民街(イスラム人街)にほど近いのですが、ここはすごく地元色が濃いです。
IMG_8125.JPG

IMG_3500.jpg
赤丸が酒金橋
青丸が北院門。有名なイスラム人街。
黄丸の西羊市、大皮院、小皮院にも、いろいろなお店があります。

IMG_8126.JPG
早速おいしそうなものが!

IMG_3503.JPG

IMG_3502.JPG

IMG_3501.JPG
1個2.5元(40円)

IMG_3504.JPG
中はあんこみたいで美味しい!

IMG_8130.JPG

IMG_8132.JPG

電線なのか、何の線なのか、大木の根っこの様相です
IMG_8134.JPG

IMG_8136.JPG
無理やり感がすごいです。

モスクがありました。
IMG_8144.JPG
清真古寺

IMG_8139.JPG

IMG_8141.JPG

IMG_8140.JPG

さらに進みます
IMG_8145.JPG

IMG_8146.JPG

唐辛子の辛さが好きな私、美味しそうなお店の前で足が止まりました。
IMG_8148.JPG
「老鉄家香油調料坊」 量り売りの唐辛子を購入。

IMG_8149.JPG
奥からおばさんが出てきて、本を見せてくる。

IMG_8150.JPG
地球の歩き方に乗ってるんだって

というわけで記念撮影?
IMG_8151.JPG

IMG_3526.JPG
芝麻醤(チーマージャン)と、油漬け唐辛子と、粗びき唐辛子。3つで21元(336円)


IMG_8153.JPG
自助火鍋とは、一人焼肉ならぬ一人鍋でしょうか。

店頭で肉をさばいているお店もあちこちに。
IMG_8156.JPG

IMG_8158.JPG
小さなナイフで、シュッシュッとお仕事されてました。

IMG_8157.JPG
命を奪って食べているのだなあと。大事に食べないと。

お腹がすいてきた。
酒金橋を過ぎて、目についた適当なお店に入ります。
IMG_3505.JPG
「穆子禄美食坊」

お店の前で、麺を湯がいてます
IMG_3506.JPG

IMG_3507.JPG

IMG_3508.JPG

中はガラガラ
IMG_3509.JPG

IMG_3511.JPG

IMG_3510.JPG
砂鍋も、口コミを読むと日本人向けで美味しいとのことだけど、正体不明すぎて。。。

IMG_3512.JPG
無難?にビャンビャン麺。でも全然麺の幅が広くはない。18元(288円) 普通においしい。パクチーは嫌いなんだけど、辛くてパクチーの味さえしない。

IMG_3514.JPG
ほとんど食べちゃった漢湯包 15元(240円)
8個乗ってたんだと思う。美味しいけどちょっと皮が厚め。
posted by aniy at 22:17| Comment(0) | 2020西安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする