2020年12月03日

gotoトラベル第4弾 修善寺のワンコ宿に行ってきました。その2

こういうの、ちょっと嬉しい
IMG_4290.JPG

予約したのはAタイプ 本館純和室
https://kizuna-shuzenji.com/room/

大人2名 37,400円×2 = 74,800円
愛犬3匹 2,200円×3 = 6,600円
(go to 適用前)

部屋は305号室。窓が2か所ある角部屋でとてもよかったです。

IMG_6539.JPG
旅館に泊まること自体がものすごい久しぶり。

IMG_6536.JPG

IMG_6537.JPG
畳ですが、ワンコはフリーでOK!

IMG_6535.JPG

IMG_6538.JPG


IMG_6534.JPG

IMG_6530.JPG
窓の外にはドッグランが見えています。

https://kizuna-shuzenji.com/family/
おむつや、マナーベルトも完備されているので、ほんとに手ぶらでいいんです。

それにワンコにプレゼントもいただきました。
IMG_6540.JPG
ちゃんと3匹分!

レジーナ鴨川でもいただいた「北の極」のワンコおやつです。
IMG_6541.JPG

部屋のお風呂は温泉ではありませんが、ワンコを入れてもOK!
IMG_6522.JPG

IMG_6520.JPG

IMG_6523.JPG
これは人間用シャンプーなど。
ワンコ用シャンプーもちゃんとあって、ほんとに便利! 
ワンコ用ドライヤーや、ブラシ、スリッカー、バスタオルもあるんです。

IMG_6519.JPG

IMG_6525.JPG

IMG_6526.JPG

IMG_6527.JPG

IMG_6528.JPG

浴衣とパジャマ。
IMG_6533.JPG
浴衣は身長別サイズなので、着やすいです。

ワンコもなんだかうれしそう。
IMG_4233.JPG

IMG_4234.JPG
白ポメと黒ポメが、同じバッグに入ってもぞもぞしてます。

早速人間は温泉に。
ワンコは部屋でフリーで留守番でもいいし、ケージに入れて脱衣所でもいいそうです。
IMG_6587.JPG

IMG_6588.JPG

IMG_6589.JPG

IMG_6590.JPG

IMG_6591.JPG

IMG_6592.JPG

IMG_6593.JPG
内湯

IMG_6586.JPG
露天

IMG_6595.JPG

IMG_6596.JPG

IMG_6597.JPG

IMG_6598.JPG

IMG_6599.JPG

IMG_6600.JPG

IMG_6602.JPG

IMG_6601.JPG

食事は部屋出し
IMG_6544.JPG

IMG_6545.JPG
仲居さんが、一品ずつ持ってきてくれます。

IMG_6617.JPG

IMG_6618.JPG

IMG_6619.JPG

IMG_4248.JPG
コノスルのスパークリング

IMG_6542.JPG
これは私用。海鮮入り

IMG_6543.jpg
相方には別の料理を用意していただきました。

IMG_6546.JPG
鮭・車麩がとりわけ美味しい。

IMG_6548.JPG

IMG_6550.JPG

初めて食べたすっぽん
IMG_6551.JPG
うーん、2度とは食べないかも‥‥。想像すると、ちょっと・・・・でも松茸の香りが素敵でした。

IMG_6552.JPG

相方にはしゃぶしゃぶ
IMG_6554.JPG

一番おいしかったのは、このサンマ。
IMG_6555.JPG

IMG_6556.JPG

IMG_6557.JPG

IMG_6558.JPG
こういうきちんとした和食はほとんど食べたことがないのですが、すごーくおいしかったです。


お腹いっぱいです。腹ごなしに散策。ライトアップされているのです。
IMG_4260.JPG

IMG_4262.JPG

IMG_4265.JPG

IMG_4270.JPG

IMG_4271.JPG

IMG_4273.JPG

IMG_4277.JPG

IMG_4278.JPG

IMG_4283.JPG

IMG_4284.JPG

IMG_4285.JPG

IMG_4287.JPG

IMG_4289.JPG

広ーい室内ドッグランで、夜のトイレタイム
IMG_6563.JPG

IMG_6560.JPG

IMG_6562.JPG

そして、このお宿では、なんと布団で一緒に寝られるのです!
IMG_4310.JPG

IMG_6567.JPG
すごーい!!

いつもはちゃんとできる子でも、場所が変わると失敗することもあるので、3匹ともおむつとマナーベルトはずーっとしてました。
posted by aniy at 07:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする