2014年08月03日

セレブリティイクノス旅行記12 大混雑のサンマルコ広場

旅行プランを立てていたときは、クルーズポートまでは下記の方法で行こうと考えていました。

「ヴァポレット(水上バス)でローマ広場まで行き、そこからピープルムーバーで行く」

でもベネチアに到着してみると、スーツケースは重いし、ヴァポレットも大勢人が乗っているし(スーツケースが邪魔になる)、その方法はあきらめて、やっぱり便利な水上タクシー(モトスカーフィー)に変更。

でも水上タクシー乗り場がわかりません。
電話で呼ぶのでしょうけど、待ち合わせ場所が難しい……

と思っていたら、朝の散歩時に、ダニエリ前あたりに水上タクシー乗り場を見つけました。
ちょうどいいことに、ホテルまで段差はありません。

というわけで、スーツケースを転がしながら、サンマルコ広場へ向かいました。
CIMG7542.JPG
すごい人! 今、10時30分すぎです。

CIMG7543.JPG
パグ油絵を購入したお店の人によると、免税手続きする場所は「時計塔の近くにある」ということでした。
人が多いので、スーツケースを移動させるのは最小限にして、サンマルコ広場そばで、私がスーツケースの番をして、相方に行ってもらいます。

CIMG7541.JPG
待ってる間に、また水が上がってきました。
夜ほどの深さはなりませんが、じわじわと水が広がっていきます。

相方がやっと帰ってきましたが、教えてもらった場所ではもう免税手続きはやってないので、リアルト橋まで行けと言われたと…

31ユーロ=約4420円。
それは見過ごせません。相方、頑張ってリアルト橋まで行ってくれました。
それはそれは、昨日とは比べ物にならないほどのすごい人混みで歩くことが大変だったそうです。

でも無事に現金で31ユーロ、返却してもらいました。よかった!
CIMG7626.JPG

さあ、タクシー乗り場に向かいます。
CIMG7545.JPG

CIMG7547.JPG
サンマルコ寺院に並ぶ列と、鐘楼に並ぶ列がすごいことになってました。

CIMG7551.JPG
スキアヴォーニ河岸もこの人ごみ。
夏のベネチアはすごいとは聞いてましたが、ほんとにすごいです。
できれば次回来ることがあれば夏は外したいです…

桟橋に到着しましたが、どんどん水が上がってきてて、桟橋が水に隠れそう。
私たちの前に待ってる人は6人もいます。
水上タクシーはなかなか来ないし、乗れるのかな? このまま水が上がってきたらどうしたらいいのかな??と思ってたら、前のインド人風のおじさんが「どこまで行くの?」と聞いてきました。

「クルーズポートです」
「どの船?」
「セレブリティです」 

そういう会話をしているうちにやっとタクシーが到着。(でも待ってたのは10分ぐらい) 
ドライバーとおじさんとどういう話になったのかよく分かりませんが、どうやらみんなクルーズポートに向かうらしい。(スーツケース持ってるのは私たちだけだったけど)。

で、8人乗り合わせてクルーズ港へ行くことになりました。
よかったー。一人24ユーロ。

CIMG7556.JPG
海面と桟橋の差は20センチぐらいしかないんですよ。

posted by aniy at 14:28| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: