2014年08月19日

セレブリティイクノス旅行記28 ドブロブニク旧市街へ

ドブロブニクはツアーに入らず個人で観光します。

せめて挨拶だけでもクロアチア語を覚えます。
こんにちは    「ドバルダン」
どうもありがとう 「フヴァラ リイェバ」

12時20分ごろ下船しましたが、思わぬハードルが!

タクシー争奪戦です。

実はToday(船内新聞)には、「ドブロブニクは交通が貧弱だからエクスカーションツアーに入ることをお勧めします」みたいな文章が書かれてました。

ツアーだと自由がきかないのであんまり好みではありません。
で、気にせず下船したのですが、なんとタクシー乗り場が適当で、列もないし、そもそもタクシーがいません。

1台、また1台と、来るには来るんですが、列も係員もいないので、アピールしたもの勝ち。
タクシーがやってくると、それめがけてみんなが走るという……(苦笑)いや大変でした。
それでも下船開始後すぐだったので、タクシー待ちのグループは20前後でしょうか。

そうこうしながらも、何台目かにやっとゲットできました。
旧市街まで一律10ユーロみたいです。
地図2.jpg
赤丸がイクノスの停泊したグルージュ港(新港)
黄丸が旧市街(旧港)です。

ドブロブニクがあるダルマニア地方はダルメシアンの故郷です。
ダルメシアンが散歩してないかなあと思いながら、ドライバーさんと話をしましたが、
「犬は死んだらかわいそうだから飼わないんだ」って言ってました。(英語が通じます)

相方の実家のダルメシアンは数年前に15歳で亡くなってしまったんですよね。
でも長生きだったと思います。
残念ながら、ドブロブニクでは生きてるダルメシアンはもちろんのこと、
グッズにさえも出会うことはありませんでした。

10分ほどで、ピレ門に到着。
いきなりすごい人です。

CIMG8002.JPG
ピレ門を入るとすぐ左手に城壁への入り口があります。

IMG_2218.JPG
右手には城壁のチケット売り場。すごく並んでます。

城壁入口でもチケットを買えますが、支払いはクロアチアクーナのみ。
チケット売り場ならば、カード、ユーロが使えるようでしたが、この大行列です。

城壁は全長2キロ弱。狭いので一方通行(左回り)です。
そして出入り口は3か所しかありません。疲れてもう降りたいと思っても、3か所のどれかからしか降りることができません。

なので、見ごたえのあるところを先に歩こうとプランを立てました。
元気だったら一周すればいいし。
地図.jpg
2番 ピレ門入り口⇒(海沿いを歩く)29番 水族館横入口⇒(旧港沿いを歩く)⇒26番 ルカ要塞入り口⇒(31 ミンチェタ要塞)⇒ピレ門

このピレ門入り口の行列に並ぶのも嫌だったし、海沿いは特に撮影ポイントもなさそうなので、29番の入り口から上ることにしました。

まずは6番プラツァ通りを旧港に向けて歩きます。
IMG_2219.JPG
両替はプラツァ通り沿いの小さなキオスクで行いました。
ポンドかユーロのみ。ドルは使えないんですねー。
60ユーロが453.60クーナですが、手数料13.61クーナ引かれて、439.99クーナになりました。
1ユーロが142.55円だったので、1クーナ19.4円で計算することにします。

CIMG8004.JPG
聖ヴラホ教会(11番)。
すごく暑いのに、日傘を持ってくるのを忘れ、さらに二人とも日焼け止めを塗るのも忘れ、日焼けし放題です。

CIMG8007.JPG
ルジャ広場(7番)
左手がスポンザ宮殿(8番)。鐘楼(9番)右手にオノフリオの小噴水(10番)があります。
この奥が旧港(14番)です。

写真 2 (1).JPG
1516年に建てられたスポンザ宮殿(8番)
この回廊の下でストリートミュージシャンが演奏してました。

CIMG8009.JPG
こんな細い路地が至る所に。

CIMG8010.JPG
青空市場(16番)へ行ってみます。

CIMG8011.JPG
地元の野菜や果物

CIMG8012.JPG
ドライフルーツ、ポプリなどのラベンダー製品、石鹸、刺繍物

CIMG8015.JPG
どこでもよく見るカエル(背中が凸凹でゲコゲコいうあれ)もいます。
あれはどこ発祥なんでしょうか? カリブ海でも見るし、アジア圏でも見かけますね。

CIMG8019.JPG
聖母被昇天大聖堂(15番) 

写真 1.JPG
主祭壇はさっぱりしてますが、ティツィアーノ作「聖母被昇天」とのこと。

写真 3.JPG
他の祭壇画もとてもおごそかです。

写真 4.JPG

写真 1 (1).JPG

写真 2.JPG
posted by aniy at 21:18| Comment(2) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜! やっと書き込みできました(今日本です)

クルーズ旅行記楽しく拝見しています。私がMSCでドブロブニクに行った時も新港でしたが、旧市街まで有料のシャトルバスが頻繁に行き来してましたよ。セレブリティにシャトルバスが無いなんて意外です。でも、沖どめが一番いいですね。

ブルーノートは私も行ってみたかったです!

今後ともよろしくお願いします(*^^*)
Posted by endo at 2014年08月24日 11:57
ご帰国中なんですね。おかえりなさーい。

私はマグリット大好きなので、うらやましくブリュッセル旅行について拝見しております。

イビスホテル、立地が最高とのことなので、記憶にとどめておきますね!

ドブロブニクはシャトルバス、なかったんですよ。私たちも意外でした。

エクスカーションで、4時間自由行動っていうのがありました。でも一人29ドル。
タクシー片道10ユーロでしたけどね。規定料金みたいでタクシー乗り場の壁に書いてありました。シティパノラマコースは50ユーロだとか。

毎月あちこち旅行に行かれてとってもうらやましいです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!
Posted by aniy at 2014年08月24日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: