2014年10月21日

エボラ出血熱、早く収束してほしいです。

テレビなどで放送されていましたが、
エボラ出血熱で死亡した患者の検体に触れた可能性がある女性がカーニバルマジックに乗船していました。http://www.sankei.com/world/news/141021/wor1410210025-n1.html

結局陰性だったそうで、本当に良かったと思います。
部屋から全然でなかったそうですが、どんな部屋だったのでしょうね。
インサイドだったら息がつまりそうだし、バルコニーだったとしても、バルコニーにも出てないのかな…

ベリーズもコスメルも寄港できなくて、このクルーズに参加していた人はかなり残念だったと思う。
訴訟大国のアメリカだし、この女性に対して裁判を起こす人とかもいるのかな?

今年の年末はクァンタムに乗るので、このニュースは非常に気になりました。
去年の6月から予約して楽しみにしていたし、新造船なので乗りたいし、すでにキャンセル料がかかる時期だし、エアチケットも返金不可なので、クルーズには行く気満々ですが、超心配性の我が母は気が気でないようです。
心配はかけたくないし、もちろん感染もしたくないけど、あまり気にしすぎても。。。
もちろん軽く見てはいけないとも思いますが、旅行には行きます!

ニューアーク空港でも入国時のスクーリングを強化するとのこと。
私たちが乗るのは成田―ニューアークの直行便なので、体温を測ったりはない思いますが、
ただでさえ時間のかかる入国審査がさらにひどいことになるのかも。

早く収束されることを願うばかりです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: