2014年11月18日

セレブリティイクノス旅行記99  イスタンブールカードを入手してマルマライに乗車

さて、イスタンブールではツアーではなく、個人で動きます。
色々な交通網があるので、イスタンブールカードを使おうと思ってました。

イスタンブールカードとは、チャージ式のプリぺイドカードです。
現金で乗るよりずいぶん安いし、トラム、メトロ、ケーブルカー、フェリーなどに共通で使えます。
それに乗継割引もあります。
クルーズ港に売り場があるといいんですけど、見当たらなかったので、現金(一人4リラ【200円】)でトラムに乗ってシルケジ駅に来ました。

駅の横にあるインフォメーションで聞くと、「キオスクで売ってる」とのこと。
駅前によくある、ガムとか新聞とか売ってる小さなお店のことです。

イスタンブールカードは2枚で20リラ(1000円)でした。
(後から知りましたが、1枚を複数人で使ってもいいそうです。)
CIMG9667.JPG

便利という事だけ知ってて、詳細は知らなかったんですが、まずはチャージする機械で1枚につき20リラ(1000円)をチャージします。

今調べてみると、カード代金(デポジット)7リラ+予め3リラがチャージされてるそうです。
そして翌日、知って驚いたんですが、このデポジット、返金できないんですよ。
どおりで、キオスクのおじさんが、最初は1枚しか売ってくれなかったわけです。
まあこの話は後日に…



イスタンブールカードを入手したところで、次はマルマライに乗ります!
CIMG9661.JPG
左がシルケジ駅のホーム。右が2013年10月にできた地下鉄の駅です。

CIMG9662.JPG
開通式典には安部首相も参加したとか。
開通する前は、ボスポラス海峡を挟んだ、アジア側とヨーロッパ側は橋か、フェリーでしか往来できませんでした。車だと渋滞がひどくて、時には1時間もかかっていたのが、この海底トンネルができたことで4分になったのです。
それに、この工事は大成建設が行ったそうですよ。

シルケジ駅から2つめのアイルルックチェシュメ駅で降ります。
CIMG9666.JPG

なぜならここにはカルフールがあるから。駅の真横です。
CIMG9665.JPG
お土産買うのに便利です。

でもまずは歩き疲れたので、休憩。
CIMG9668.JPG
相方はスタバ中毒なので、やっぱりスタバ。
グランデラテとチャイ 9.75リラ(473円)

CIMG9669.JPG
私のオーダーしたチャイはこんなでかいティーパックでした。

ここでもネットがつながらなくて、店員さんがいろいろやってくれたけど、結局無理。
トルコって、政府がネット制限をしている国なんですが、その関係?
日本のiphoneじゃだめなのかな? よくわかりません。クシャダスでもだめだったし。

CIMG9738.JPG
カルフールで買ったお土産。
EFESビール 4.8ユーロ(233円)
ティーパック 3.7ユーロ(179円)
クノールのカップスープ 0.8ユーロ(39円) 種類がたくさんあって楽しいです。配り土産に最適!

CIMG9671.JPG
また駅に戻り、メトロに乗り換えて次のカドキョイへ。
今日のメインはカドキョイなんです。

posted by aniy at 20:39| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: