2014年11月21日

セレブリティイクノス旅行記102  カドキョイの老舗お菓子屋さん

続いての目的地もガイドブックで見つけたお店。

伝統菓子の老舗 1807年創業「シェケルジ・ジャフェル・エロル(Sekerci Cafer Erol)」
CIMG9700.JPG
1807年ってオスマントルコの時代です!

お店の中は色とりどりなんだけど、なんだかレトロチックで雰囲気たっぷりです。
お店の人が快諾してくれたので、ちょこっと撮影してきました。

CIMG9694.JPG
なんだろう? ジャム?

CIMG9695.JPG
小さくて、カラフルでかわいいものがずらり。

CIMG9697.JPG
マジパンやチョコかな?

CIMG9696.JPG
このちまちま感がたまりません。
大きなガラス瓶の中身は飴らしいです。
お菓子屋さんなのに、店員さんがおっさんなのもツボ。

CIMG9699.JPG
クッキーや、激甘いシロップ漬けのお菓子も。

目移りして悩みましたが、お土産に購入したのはこれら。
CIMG9736.JPG
私はもともと求肥が大好きなので、ロクムの触感も好みなんです。
コップぐらいの大きさのカップ入りロクムmix  1個4トルコリラ(200円)
色ごとに味が違うのが楽しいです。いまいちなロクムだと甘いだけだったりしますが、このお店のロクムはとってもおいしくてお勧めです。

オスマン時代の肖像画シールが貼ってあるのは、ピスタチオ入りチョコレート。
5個入り5.5トルコリラ(275円)
母はあまりチョコ系は食べないのですが、これは絶賛してました。甘みに嫌みがないそうです。

このお店は添加物は使用せず、オーガニックの材料を使っているそうですよ。
http://www.sekercicafererol.com/en/
posted by aniy at 23:04| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: