2014年12月07日

セレブリティイクノス旅行記112 ヒポドゥローム

トラムのカラキョイ駅に移動します。
CIMG9913.JPG

CIMG9914.JPG
カラキョイにはフェリー乗り場もあります。
向こうにクルーズ船が3隻並んでいるのが見えます。一番奥がイクノスです。

トラムに乗って、スルタンアフメット駅で下車。
IMG_2896.JPG
雨がぽつぽつ降ってきたと思ったら、土砂降りに。。。

IMG_2898.JPG
折りたたみ傘を持参してはいましたが、らちがあかないくらいの大雨です。

IMG_2909.JPG
あっという間に人がいなくなりました。

私は前に見たし、もういいやと雨宿り。
一方相方は雨の中、果敢に見学に。

IMG_2901.JPG
「テオドシウスのオベリスク」
古代エジプトの王、トトメス3世が紀元前15世紀にルクソールのカルナック神殿に建てたもの。
390年に皇帝テオドシウス1世がここまで持ってきたそう。
元々は高さが30メートルあったそうですが、今は20メートルほどしかありません。壊れちゃったんですね。

で、ここにあった4頭の馬の像は1204年に十字軍がベネチアのサンマルコ寺院に持って行っちゃたという。
1週間前にベネチアで見て来たばかりなので、すごくリアルに感じられます。(サンマルコ寺院の外に飾られているのはレプリカですが)

IMG_2903.JPG
台座にはレリーフが。
オベリスクは対なので、もう片方は今もカルナック神殿に立ってます。

IMG_2904.JPG
「蛇の柱」
紀元前479年にギリシア デルフィのアポロン神殿に建てられた戦勝記念碑。
元々上にはちゃんと蛇の頭が3つあったそうですが、十字軍に壊されたそう

IMG_2907.JPG
「コンスタンティノス7世のオベリスク」
バランスを取るために940年にコンスタンティノス7世が作らせたといわれるオベリスク。

IMG_2906.JPG
当初は青銅で覆われていたけど、十字軍にはぎ取られたそうです。

ここヒポドゥロームは戦車競技場の跡で、数万人が収容できたらしい。
この写真を撮っている足の下が当時のトラック。
お金を賭けて、盛り上がっていたそうです。

IMG_2897.JPG
今はラマダン中。

IMG_2908.JPG
屋台がたくさん並んでます。日が落ちるとにぎわうんでしょうね。
今考えると、停泊なんだから、昨日来てみればよかったと思います。ちょっと残念。

IMG_2910.JPG
雨は全然やむ気配もなく、折りたたみ傘なんて持ってるのはやっぱり日本人(苦笑)
元々あまり傘を差さない西欧人は雨宿り中。
posted by aniy at 19:28| Comment(0) | 2014ベニス発クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: