2015年01月07日

NY&クァンタム旅行記3 ブロードウェイで「アラジン」観劇

ステーキでお腹がいっぱいで苦しいです。
部屋でちょっと休憩して、夜タイムズスクエアに。

CIMG0915.JPG

CIMG0917.JPG

CIMG0918.JPG

CIMG0919.JPG

CIMG0923.JPG
すごい人です。ネイキッドカウボーイには会えませんでしたが、ビキニ姿のカウガールがいました。どれぐらい寒いのか想像したくないです。
バットマン、キティちゃん、ミッキー・ミニー、トイストーリー、エルモなどなど似てないけど、キャラクターが大勢いました。

今夜は「アラジン」を見るのです。(相方はディズニー大好きなのです)
12月7日にチケットマスターで購入しましたが、希望の席種ではすでに並び席はなく、前後で取りました。
バルコニー E・Fの21。やはりまだまだ人気のようで、どの公演もチケットは少なくなってました。

チケット代 90.5ドル×2
サービス料 9.25ドル×2
Order Processing Fee 3.2ドル
? 2.5ドル
合計205.2ドル。(25415円)

945.JPG

943.JPG
開演は19時なので、18時45分ごろ到着しましたが、入り口はこんな状況。

CIMG0931.JPG
劇場入り口のwill callでは名前だけでチケットを渡してくれました。パスポートも、クレジットカードも求められませんでした。

946.JPG
バルコニーは3階席に当たりますが、角度が急なので、全体がよく見渡せます。
でも席はとっても狭いです。
時間もないし預けなかったのでクロークがあるのかないのかわかりませんが、皆さんコートを持って座っているので、さらに通路が狭いです。

947.JPG
New Amsterdam Theatre(ニューアムステルダムシアター)は1903年に建てられたクラシックで素敵な劇場でした。ブロードウェイでは一番古いそうです。1903年って明治36年です。すごい歴史ですね。

948.JPG
resale seatとかもあるので、価格はいろいろですが、一番前のかぶりつきは確か、500ドルぐらいだったかな。

CIMG1711.JPG

CIMG0933.JPG
ちょっと残念なことに、aladdin役はメインキャストの「ADAM JACOBS 」さんではなく、アンサンブルの「TRENT SAUNDERS」さんでした。仕方ないですね。お休みも必要です。ま、ジーニーの方が見たかったし。

じゅうたんが空を飛ぶシーンが、なんとマシントラブルで、ちょっと中断したりしましたが、無事に幕も上がり、最後まで観劇することができました。

とにかくジーニーがすごい活躍です。
あの役者さんはすごい! 日本の劇団四季版でも、あんなにできる方がいらっしゃるのかなと心配になりました。
そういう意味でも四季版も見に行きたいですね。
すごく楽しいミュージカルで、時間があればもう1回見たかったほどでした。
これからNYに行かれる方、これはおすすめです! 
私はディズニーに何の思い入れもないし、ヒットしたアニメ版も家で寝ころびながら、一応見た口ですが、
ジーニーの八面六臂の動きには拍手喝采です。ほんと凄かったです。

劇場を出ると、ものすごい豪華な長ーいリムジンが何台も止まってました。さすが本場です。
22時ごろ、地下鉄で部屋に帰ります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: